【愛という名のもとに】無料動画配信・全話ネタバレあらすじ&視聴率!唐沢寿明&鈴木保奈美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。りかんぬです。
みなさんは「愛という名のもとに」をご存知でしょうか?
1992年(平成4年)、フジテレビで放送され、最高視聴率がなんと32.6%だったドラマです。

キャストは1991年に「東京ラブストーリー」で大人気となっていた鈴木保奈美さん、このドラマで大ブレイクを果たした唐沢寿明さん、そしてこの翌年「ひとつ屋根の下」が国民的ヒットとなった江口洋介さんら、今でも大活躍のスター揃い。
そんな平成の名作ドラマのストーリーをご紹介します。

引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/

tvlog

【愛という名のもとに】は動画配信サイトFODプレミアムで全話視聴可能!

【愛という名のもとに】は動画配信サイトFODで見ることができます。

▶ 「愛という名のもとに」を全話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
・フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!FODを1ヶ月無料体験する

【愛という名のもとに】はどんなドラマ?

放送日 1992年1月2日〜1992年3月26日(全12話)毎週木曜日
放送時間 22:00〜22:54(最終回のみ15分拡大)
放送局 フジテレビ
キャスト 鈴木保奈美、唐沢寿明、江口洋介、洞口依子、石橋保、中島宏海、中野英雄
脚本 野島伸司
主題歌 浜田省吾「悲しみは雪のように」

【愛という名のもとに】各話の放送日&視聴率

1話 1992年1月9日放送 視聴率23.1%
2話 1992年1月16日放送 視聴率23.1%
3話 1992年1月23日放送 視聴率21.9%
4話 1992年1月30日放送 視聴率21.9%
5話 1992年2月6日 放送 視聴率22.9%
6話 1992年2月13日放送 視聴率 22.5%
7話 1992年2月20日放送 視聴率 22.8%
8話 1992年2月27日放送 視聴率 21.9%
9話 1992年3月5日放送 視聴率 24.4%
10話 1992年3月12日放送 視聴率 27.9%
11話 1992年3月19日放送 視聴率 29.0%
最終話 1992年3月26日放送 視聴率 32.6%

平均視聴率は24.7%でした!
※視聴率はビデオリサーチ調べ

 

【愛という名のもとに】キャスト&役どころは?


引用:https://www.amazon.co.jp/
鈴木保奈美/藤木貴子役
高校の英語教師。大学の頃はボート部のマネージャーをしていた。健吾からプロポーズをされたが、時男のことも気になっている。面倒見がいい委員長タイプ。潔癖な部分もあり他人にも自分にも厳しい。父を亡くしファザーコンプレックスとなり母の再婚に疑問を抱く。


引用:https://www.amazon.co.jp/
唐沢寿明/高月健吾役
大学卒業後、商社に就職するも代議士の父のあとをいずれ継ぐため父の秘書となる。潔癖で堅実な性格なので、汚職事件に関わっている父親のことが許せない。


引用:https://www.excite.co.jp/news/article/E1458636725032/
江口洋介/神野時男役
大学の頃は部費を払わず逃げるなどちゃらんぽらんな性格。卒業後もヒモ生活を続けたり、怪しげな会社を始めたりと、素行は悪いが仲間思いで熱い一面も。大学時代貴子のことが好きで、健吾に破れて諦めたという過去を持つ。


引用:http://aitoiunanomotoni.ikemen.ch/
洞口依子/飯森則子役
大手デパート勤務。就職後3年経過するも、いまだ売り場担当ということに不満を抱いている。自己評価が低く、卑屈で男女関係がルーズなところがあるが、涙もろく心優しい面も。長い間、純に思いを寄せている。


引用:https://girlschannel.net/topics/944612/
中島宏海/斎藤尚美役
大学時代ファッションモデルとしてデビューし、順風満帆と思われたが、長年の不倫のもつれからみんなとの再会後も行き詰まりを感じている。不倫相手は産婦人科医の橋爪(森本レオ)。


引用:https://hine-max.blog.so-net.ne.jp/2009-08-02
石橋保/塚原純役
区役所勤務。大学時代に作家を目指していた。仲間との再会で刺激を受け、小説を仕上げて出版社に持ち込むも、酷評され才能のなさを思い知る。則子と交際しつつ、尚美とも関係を持ってしまう。


引用:https://hine-max.blog.so-net.ne.jp/2009-08-02
中野英雄/倉田篤役
チョロというあだ名で、みんなのいじられ役。大手証券会社に就職するが、営業成績が常に最下位で上司のパワハラの対象になっている。仕事の気分転換のために訪れたフィリピンパブで、JJ(ルビー・モレノ)に入れ込み、貢ぐ。

【愛という名のもとに】見どころ

学生から社会人へ。リアルな悩み描写に共感!


引用:https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10008091_0001.html
大学から社会人へ。自分にはもっと輝かしい未来が待っていると思ったのに、うまくいかない仕事、恋愛、人間関係、家庭、夢…。
90年代のトレンディドラマなのに、キラキラした日常ではなく、挫折や苦悩などのリアルを描いたストーリーに、釘付けになる人が多かった。
今見ても、この理想と現実のギャップはリアリティがあるのがすごい!

貴子は健吾を選ぶのか?時男を選ぶのか?


引用:https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10008091_0001.html
真面目で誠実な健吾。破天荒な時男。教師という仕事に誇りを持つ貴子が選ぶ男性はどちらか?
健吾は誠実で結婚相手としては申し分ないが、教師を辞めて、代議士の妻として自分を支えてほしいと思っている。
時男は尚美の愛人をゆすってお金を出させたり、喧嘩っ早い、いわゆるダメンズ。でも、貴子が傷つけられたことを自分以上に怒ってくれる優しさを持つ。
ふたりの男性、そして自分の仕事と結婚…。貴子が迷う姿は、現代女性も共感!

意外な人も出演!探してみるのもおもしろい


引用:https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10008091_0001.html
貴子の生徒役(しかも貴子をレイプしようとします…!)で山本耕史、過保護な母を高畑淳子が演じています。健吾の親が決めた婚約者として夏川結衣、時男が立ち上げた怪しげな会社のアルバイトには深津絵里と、まだスターになる前の俳優・女優がたくさん出演しています。

ヒットメーカー・野島伸司脚本!

「愛という名のもとに」は、ドラマがすこ〜しでも好きなら知っているであろう野島伸司の脚本。
この作品までは「愛しあってるかい!」「すてきな片想い」「101回目のプロポーズ」など明るい作風でしたが、「愛という名のもとに」以降は「高校教師」「人間・失格」「聖者の行進」など暗い作品も生み出すようになりました。

【愛という名のもとに】1話〜12話のネタバレあらすじ

1話「青春の絆」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178000151/
大学卒業から3年後。高校教師の貴子(鈴木保奈美)は、代議士の父親の秘書として働く健吾(唐沢寿明)にプロポーズされ承諾する。
ボート部時代の恩師がなくなり、お葬式でなじみの顔がそろい、その後よく行ったお店「レガッタ」へ向かい、楽しいひと時を過ごす。
その後、仲間のひとりの尚美(中島宏海)が、不倫を苦に自殺未遂をはかったところを、時男(江口洋介)が助け出す。

2話「夢を追って」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178000251/
尚美が意識を取り戻し、仲間たちは喜ぶ。職を探していた時男は、尚美の不倫相手を脅し100万円を手に入れる。
しかしそれが尚美にバレ、快気祝いの場で「脅し取った金を返せ」と詰め寄られる。
その翌日、則子(洞口依子)は出版社に純(石橋保)が書いた小説を持ち込むが、編集者から「才能がない」と言われてしまう。
ドライブに出かけていた健吾と貴子は、ひょんなことから口論となり、健吾が「息が詰まる」と一言。その言葉に、貴子は結婚を考え直すと勢いで言ってしまう。

3話「隠された青春の日」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178000351/
時男はテレクラ事務所を構え、働く女性を募集する。証券会社で働く篤(中野英雄)は、上司から「辞めろ」とパワハラを受けていた。業績が悪いことを思い悩んだ篤は、健吾の元を訪れ、土下座で「親父さんの株を預からせてくれ」と懇願する。
則子はレガッタで会った純に対し「小説を書くには、経験をしたほうがいい」と純をラブホテルに誘う。純と関係したことを尚美に話す則子。純も時男に話していた。
貴子は母の再婚相手を紹介されるが、納得いかずに家を飛び出してしまう。

4話「涙あふれて」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178000451/
貴子のクラスの生徒、平岡(山本耕史)が長期欠席。しかし、お見舞いに行こうと言う貴子に応じる生徒はいなかった。
貴子は健吾の父・健蔵(竜雷太)に会い、気に入られたように思った。しかしその後健蔵の秘書が現れ、健吾との結婚話をなかったことにしてほしいと頼みに来る。
時男の怪しげなテレクラ事務所は繁盛するが、バイトの女子高生が売春し、時男が強制売春容疑で捕まる。
健吾のはたらきで釈放され、その場に仲間が顔を揃える。バツが悪そうな時男と「心配させて」と小突く仲間たち。

5話「決心」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178000551/
妊娠に気が付いた則子。相手はもちろん純だ。則子は貴子に仲間を集めてもらい、その場で打ち明けようと考える。
しかし、妊娠を打ち明けても純は「好きにすれば」と他人事。
貴子は健吾と江ノ島に出かけるが、健蔵の秘書に別れてくれと言われたことなどが気にかかり、気まずい雰囲気になってしまう。
学校では全国模試が行われ、長く休んでいた平岡も受験するが大きく順位を落としてしまう。
貴子が帰ろうと歩いていたところを、暴漢に襲われる。犯人は平岡だった。

6話「見失った道で」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178000651/
純に妊娠を歓迎されなかった則子は堕ろすことを決心するが、いざ手術室に入ると不安に襲われ決心が揺らぐ。
健吾を訪れた時男は、貴子とうまくいっていないことを打ち明けられる。そのあとに会った貴子にも「結婚しないかも」と言われる。
健吾は健蔵の秘書が貴子の母に結婚を断念するように伝えたことを知ると激怒。父に詰め寄るが、「政治家になれないぞ」と言われる。
仲間たちが集まるレガッタへ遅れて行った健吾は、健蔵が決めた婚約者がいること、政治家になる夢を捨てられないことを話す。それを聞いた時男は、貴子と結婚しろと言いながら、健吾を殴る。

7話「風に吹かれて」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178000751/
仲間たちは貴子と健吾の仲を戻そうとするが、貴子は「もういいの」と言う。
実家で見合い話を進められた則子は、妊娠していることを親に話す。一方尚美は不倫相手から若い男性を紹介され、怒る。
篤はバーでJJ(ルビー・モレノ)にしつこくしていた男性を追い払い、感謝したJJから自宅の電話番号をもらう。
貴子は、また登校拒否になった平岡に会いに行く。自分をレイプしようとした教え子に手を差し伸べる貴子に時男は感動し、自分がもうちょっとマシな生活をできるようになったら、一緒に暮らさないかと告白する。

8話「君が人生の時」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178000851/
時男は医療機器の販売会社に就職するが1週間で我慢できずに辞めてしまう。
健吾は、地元のゴルフ場開発によって環境が破壊されていくことに心を痛めていた。同時にどんどんJJに入れ込んでいく篤も心配であった。
則子と純の結婚話が進んでいくかと思いきや、則子の両親に婚前交渉のことを責められ、純は結婚そのものが面倒になってくる。さらにそれを尚美にグチるというていたらく。

9話「いつわりの日々」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178000951/
則子は純の気持ちがわからないと貴子に訴える。貴子が尚美に電話すると、近くで純の時計の音が聞こえた気がした。
健吾は山を切り開くゴルフ場開発について、地元の声を健蔵に届けるが一蹴される。
篤は健吾の心配した通りますますJJと親しくなっていく。JJの母親が心臓病であることを知った篤は、なんとか力になってあげたいと思うが、手術にかかる大金は用意できるはずもない。貴子との買い物帰りに則子が出血する。

10話「友よ」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178001051/
則子はなんとか流産の危機を乗り越える。しかし純への思いは冷めつつあり、「愛する自信がない」と告げる。
健吾は政治家の資金調達として必要なゴルフ場建設の反対を主張できず、思い悩んでいた。
尚美はとうとう不倫相手と別れる決心をする。
その頃会社のお金をJJに渡してしまった篤は、彼女に騙されていたことを知る。横領を上司に指摘され、カッとなって首をしめてしまう。
最後に思いを寄せていた貴子に電話をかけ、篤は自ら命を絶つ。

11話「生きる」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178001151/
自殺した篤の両親から、篤は仲間を誇りにしていたことを聞き、篤の死を無駄にしてはいけないと誓う仲間たち。
則子はひとりで子どもを産むことを純に告げる。
貴子は生徒たちに、友情の大切さを告げる。それに応える平岡たち。
健吾はゴルフ場建設で健蔵がリベートをもらっていることを知りつつも、反対できない自分自身に嫌悪感を抱いていた。
そんな健吾に対し「みんな健吾を信じてる」と励ます貴子。
後日の夕刊には、健蔵の収賄容疑が報じられていた。内部告発…健吾がやったのだ。

【愛という名のもとに】最終回ネタバレあらすじ

12話「私達の望むものは」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4178/4178001251/

健吾は自分がしたことが正しかったのか悩んでいた。
しかし、父親の「親を告発した代議士として立候補しろ!」という言葉、なにより貴子の「健吾は正しい」という言葉に励まされる。
純は手話ボランティアという生きがいを見つけ「もう大丈夫だ」と則子の元を訪れ、父親になる。
不倫相手と別れた尚美だったが「あなたを嫌いになるまで一緒にいる」とよりを戻す。
時男は貴子と別れ、鉱脈を探しにアルゼンチンへ旅立つ。
貴子は母親が再婚し、団地で一人になる。自分は強いから大丈夫と言うが、一人、並木道を歩いていると、どうしようもない孤独感に襲われる。
「わたしだって強くない」と涙を流す貴子に、仲間たちの「どうした?」という声が聞こえる。振り返ると、健吾、時男、則子純、尚美、篤の姿が。
「本当は一人じゃ寂しい」と言う貴子に、仲間たちは口々に「一人じゃない」「変わらない仲間だ」と優しく語りかけます。

【愛という名のもとに】Twitter&TVログ感想&評価は?


引用:TVログ

 

▶ 「愛という名のもとに」の1話を視聴する「愛という名のもとに」は動画配信サイトFODで見ることができます。
初回は1ヶ月間無料!
・フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!FODを1ヶ月無料体験する

 

まとめ

どうでしたか?「愛という名のもとに」懐かしかった方もいたのではないでしょうか?
りかんぬは当時小学生でしたが、チョロが死んだ翌日は学校はその話で持ちきりでした。
決して明るい話ではないですが、絆の大切さ、友情…そういったものが丁寧に描かれているので、子供ながらに何かは感じたし、大人になった今はすごく刺さるであろうすばらしい作品だと思います!
現在はFODなどで観ることができるので、ぜひ!

【愛という名のもとに】は動画配信サイトで全話視聴可能

【愛という名のもとに】は動画配信サイトFODで見ることができます。

▶ 「愛という名のもとに」を全話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
・フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!FODを1ヶ月無料体験する

コメントを残す

*

今話題のドラマがわかる!ドラマ口コミサイト「TVログ」。