【監察医 朝顔】2話!上野樹里が真夏なのに凍死の謎を解く。あらすじ・ネタバレ・視聴率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、りかんぬです。

上野樹里さん主演ドラマ「監察医 朝顔」の第2話のネタバレあらすじをまとめています。

今週から志田未来さん演じる光子が加わり、賑やかに。
演技派ばかりで、本当に見どころがありますね!
最初はイラっとした光子のキャラも、終わる頃には憎めなくなっていました(笑)。

引用:https://mantan-web.jp/photo/20190707dog00m200035000c.html?page=012

【監察医 朝顔】2話の気になる視聴率は?

初回の視聴率は13.7%といい滑り出しでした。
第2話の視聴率は12.3%(ビデオリサーチ調べ)と、1.4%ダウン。
震災を扱っていることの事前告知があまりなかったことで、物議を醸しましたが、2桁をキープしています。

【監察医 朝顔】キャスト紹介と1話のあらすじ振り返り


上野樹里/万木朝顔(まき・あさがお)役
懸命に、真摯にご遺体と向き合う新米法医学者。東日本大震災で母を失っている。
時任三郎/万木平(まき・たいら)役
朝顔の父で、捜査畑を歩んできたベテラン刑事。今なお、妻の遺体を探し続けている。
風間俊介/桑原真也(くわばら・しんや)役
朝顔の恋人で、平の部下でもある新米刑事。元々は交番勤務。
山口智子/夏目茶子(なつめ・ちゃこ)役
朝顔が勤務する興雲大学・法医学者教室の主任教授。
志田未来/安岡光子(やすおか・みつこ)役
法医学助手を務める医学部生。
中尾明慶/高橋涼介(たかはし・りょうすけ)役
法医学者を縁の下で支える臨床検査技師。
森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.)/森本琢磨(もりもと・たくま)役
平と桑原と同じ強行犯係で、桑原の同期的存在。

朝顔がいる法医学室の管轄内に異動になった父の平。
同じ部署には、朝顔の彼氏である桑原もいた。
ある日、倉庫で死んでいる女性が見つかり、朝顔と平は、この事件を法医学と刑事という違う方向から追うことになる。
朝顔の懸命な調べ、平と桑原による足を使った捜査で、女性はひったくりにあった際に、水に顔をつっこみ気絶。
そのときに吸った水が時間差で肺に入り、亡くなったことがわかる。

引用:https://www.fujitv.co.jp/asagao/story/story01.html

東日本大震災から8年。朝顔は8年ぶりに、亡き母の故郷に足を踏み入れようとする。
ホームに降り立った途端流れたサイレンの音とともに、脳裏に震災の記憶が蘇り、朝顔は「無理」と呟く。
ひとり電車に乗り引き返そうとする朝顔に「お父さん、お母さんを探してないとダメなんだ」と切なそうに、申し訳なさそうに語りかける平。
「朝顔、あと頼むね」と笑顔で別れたあと、遺体さえ見つからない母を思い、朝顔はひとり、電車でただ泣くことしかできなかったーー。

【監察医 朝顔】2話のネタバレあらすじ

法医学室に新たな仲間・現代っ子KY光子が加わる

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/07/15/62564/438595.html

法医学室のバイト募集に、医学生の光子がやってくる。
茶子先生の一声で採用になるが、朝顔に対し「見習いの人に習うんですか?」、高橋に対し「雑用ってことですよね?」と、とにかくKY全開!

その頃、路上で倒れている遺体が発見される。
スーツ姿だが、財布・スマーホフォン・名刺一枚すら持っていないことで司法解剖にまわされる。
初の解剖に、「私、血とか全然大丈夫なんで!」と言っていた光子は失神。
解剖の結果、気温33度という中で、凍死していたことがわかる。

解剖後、現場に向かう朝顔と桑原。
どうしても現場が見たいと、朝顔が頼んだのだ。
「もっと調べてみないと」と言う朝顔に対し、茶子先生は「それは警察の仕事です」と一刀両断。

スーツ姿の遺体はホームレスだった。しかも死因はフグの毒!?

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/07/15/62564/438590.html

いつものもんじゃ焼き屋で朝顔にプロポーズする桑原。「いやいやいや、こんなB級もんじゃ焼き屋でプロポーズする?」と収める朝顔。
あくまでタイミングの問題で、結婚がNoなわけじゃないとフォローも欠かさないが、「お父さんに挨拶しないと」という桑原に対して、「私が言うから」と、どこか少し線を引いてくる。

遺体があった場所は、夜はビル風が吹き、地面の下には水道管が通っていた。
凍死したというのが現実的になってきた。

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/07/15/62564/438592.html

死亡前にフグを食べたこともわかる。
平と桑原が現場を見ていると、遺体の写真を見て、ホームレスが「課長じゃん!」と笑い出す。
「課長」は、ホームレスの一人で、いつもスーツを着て、偉そうにしてたので、色んな人と揉めていたのだという。
血液からフグの毒も検出されたが、ホームレスがフグを食べること自体が考えられない…。

まだ現場を調べたいという平についていく桑原。
一方、朝顔もフグの毒について調べていた。
どの種類のフグから出た毒なのか、図鑑では調べきれないと困る朝顔に、「フグなら小田原キャンパスにいっぱいいます」と助け舟を出す光子。
できる限りのフグを集めて、調査に乗り出す法医学室メンバー。
桑原と一緒にホームレスの聞き込みをしていた平は、田所というホームレスの自転車に着目する。

フグの毒での殺人疑惑から一転・自殺とわかる

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/07/15/62564/438593.html

朝顔との夕食の際に、「あいつ頑張ってるぞ、桑原」とおもむろに口に出す平。
顔がほころぶ朝顔。
翌日、田所の自転車の車輪に巻き込まれていた草の生えている方を平が捜索すると、手鍋が落ちていた。
田所に対し「あなたがフグ鍋を作って課長に食べさせたんですね」と声をかけると、田所は一目散に逃げ出す。
桑原が懸命に追いかけ、田所の足にくらいつく。
「俺は殺してねえ!」「じゃあなんで逃げたんですか!」もみ合うふたりに平が追いつき、「(殺していないのは)わかってます」と、意外な声をかける。

法医学室では、どのフグの毒によって課長が亡くなったのかを検証していた。
朝顔があることに気づく。
「もしかしたら、たくさんのフグを一気に食べたのかも」「フグで自殺をしたのかもしれない」
田所は、課長がフグを食べる一部始終を見ていた。
関わりたくなくて鍋を少し遠くに捨てたのだと言う。
「生きたくても生きられない人がいるのに、もったいない」と平は呟く。

初めて桑原に話す、震災の記憶。朝顔が法医を目指した理由

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/07/15/62564/438591.html

茶子先生に、「母の故郷に行ってきました」と話す朝顔。
「電車を降りて海を見たら、急に怖くなって、一歩も動けませんでした」
「そうですか」
それ以上、何も茶子先生は聞かなかった。

大学まで朝顔を迎えにきて、一緒に帰る桑原。
朝顔は、母のことを桑原に話し始める。
「私のお母さん、いなくなったんだ、8年前に。2011年3月11日」
ご遺体安置所で体の一部が亡くなった人や妊婦さんも、赤ちゃんもいたこと…そこで茶子先生と会った。
「怖かったですね、よく頑張った」と話しかけながらご遺体を見ていく茶子先生。
毎日ご遺体安置所に行っていると、茶子先生に「あなた、生きてるのよね?」と呼びかけられ、手伝いをすることに。
平は、県警本部から所轄に異動し、時間を作ってはお母さんを探しに行ってることなどを、ゆっくり、噛みしめるように話す。

何かしなければと法医を目指したので、今でも本当に自分が法医になりたかったのかはわからない…と、素直な気持ちを桑原に話す。
話を聞き終えた桑原は号泣。
なんで桑原くんが泣くのと笑う朝顔に対し、再びプロポーズ。
「万木朝顔さん、僕と結婚してください」
「ここで言う?道の真ん中で、自転車押しながら」
「どうしても今言いたくなった。幸せにします。結婚してください」
「…はい」

幸せな気分で家に帰ると、平から厳しい言葉が。
「朝顔、桑原くんと付き合ってるだろ。挨拶がない、紹介もない。どういうこと?」
「もしかして反対?」
意外な展開に、朝顔は呆然とする。

【監察医 朝顔】2話の感想&評価は?Twitter、TVログをチェック!

「監察医 朝顔」という作品のまとう空気、哀しさ、優しさ、そういったことに引き込まれている視聴者の声が目立ちました。

TVログの感想は「プロポーズが爽やか」「かわいい」「がんばれ」が多く、みんなが桑原を応援しています!

引用:TVログ

【監察医 朝顔】第3回は?次回予告をチェック!

交際を反対された上、自分を避けるように出かけようとする平を玄関まで追いかける朝顔。
そんなふたりのスマートフォンに、火災による多数の死傷者が出たという連絡が入る。
防犯カメラではビルに入っていく人物は5人。
発見されたのは4体の損傷が激しい焼死体。
部屋に誰がいて、誰がいなかったのか。残りの1人が犯人なのか…。

「監察医 朝顔」の見逃し配信はTVerFODで見ることができます!
TVerは放送日より1週間視聴可能です。

FODを1ヶ月無料体験する

まとめ

おにぎりを食べながら、静かに泣くシーン。
「演技が上手い」とかではなく、なんというか上野樹里さんが自然すぎて、ドラマだとか、そういう次元を超越してしまっている気がしました。
朝顔の話を聞いて、号泣してからのプロポーズをかます桑原もいい人すぎて愛おしい。
悪い人がいないからこそ、本当に震災の話が出るときが切ないです…。
朝顔と平が、どんな形でお母さんと向き合っていくのか、今後も見守ります!

関連記事

【監察医 朝顔】月9上野樹里の演技で号泣!1話あらすじ・ネタバレ・視聴率

上野樹里が「のだめ」以来13年ぶりに月9主演!「監察医 朝顔」のあらすじや見どころは?

コメントを残す

*