ドラマ【だから私は推しました】地下ドル”サニサイ”がデビューするも想像以上にドロドロ系!?見どころやキャスト・あらすじを徹底紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、あやねえです!いよいよ7月27日からNHK新ドラマ『だから私は推しました』がスタートします!

こちらはNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』などで知られる森下佳子さんによるオリジナル脚本で、地下アイドルと出会いオタク沼にハマる「女オタ」の転落と成長を描いた作品!『ゾンビ』『腐女子』に続くNHKよるドラ枠第3弾ということもあり注目が集まっています!

何をかくそう私も韓国俳優&K-POPオタクなのですごく感情移入して見てしまう自信あり!!畑違えど共感できる方は多いのでは!?
では早速、あらすじや見どころをお伝えしたいと思います!

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/index.html

tvlog

待望のドラマ化!【だから私は推しました】の内容を徹底紹介!

森下佳子さんのオリジナル脚本でお届けする『だから私は推しました』は、2019年7月27日からNHK総合テレビの「よるドラ」枠で放送されます。

よるドラ【だから私は推しました】7月27日(土曜)スタート!

【ドラマ情報】
NHK総合、土曜日、23時30分~23時59分
脚本:森下佳子
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/
公式Twitter:https://twitter.com/nhk_sunnysideup

【あらすじ】
人からの「いいね!」が欲しくてちょっとした見栄を張り、リア充に見られたいがために背伸びする毎日に疲れ切っているアラサーOLの遠藤愛(桜井ユキ)はある日、結婚を意識していた彼氏から「お前の”いいね!”の道具じゃない!」とフラれてしまう。

失意の中、ひょんなことから地下アイドルのライブに行くことになった愛だが、そこで歌もダンスも下手でぎこちない笑顔を振りまくアイドル・栗本ハナ(白石聖)を目撃。あまりの下手さに苛立ちながらもその姿に自分を重ね、生まれて初めて人を「推す」ようになっていく。

キラキラOLを装う日々を捨て、“地下アイドル”という未知との遭遇にズブズブとオタク沼にハマっていく愛の転落と成長!果たして「推し」との出会いは吉か凶か、愛の運命やいかに?

NHK「よるドラ」枠『ゾンビ』『腐女子』に続く第3弾!森下佳子による完全オリジナル作品

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/index.html

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/html_fujoshi_midokoro.html
新ドラマ『だから私は推しました』は、今年1月期に放送された『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』、4月期の『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』に続く第3弾として「よるドラ」枠で放送されます。タイトルのイメージと違いシリアスな展開が話題を集めた作品でしたので今回も期待できそう!

引用:https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=gochisosan
脚本は、連続ドラマ『JIN-仁-』(TBS系)や連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)などで知られる森下佳子さんが担当。小説や漫画、韓国ドラマなど原作がある作品が多い2019年7月クールの中で、完全オリジナル脚本で勝負します!

地下アイドル「サニサイ」が実際にデビュー!?SNSと連動し、私生活を毎日発信

劇中で愛が全力で”推す”地下アイドル「サニーサイドアップ」。なんと超期間限定アイドルとして実際に活動していくことが決定し、オリジナルのデビュー曲『おちゃのこサニサイ』のミュージックビデオがTwitterで公開されました。
「Twitter」https://twitter.com/nhk_sunnysideup/status/1153031909909422081?s=20
公式Twitterでは、ドラマの中では描かれないメンバーたちの私生活や努力や葛藤をオフショット満載で毎日お届け!これはドラマを一層盛り上げてくれそうですね~!

【だから私は推しました】見どころは今までにない「女オタ」設定とリアルな地下ドルたち!

ドラマのテーマはオタクと地下アイドル、しかも今までになかった「女オタ」がヒロインという設定に期待の声が続々届いています!では早速、気になるキャスト陣をご紹介しましょう!

見どころ1:主人公は地下アイドルにハマり全てを失う”女オタ”

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_midokoro.html
ある日突然、地下アイドルに沼落ちしてズブズブにハマり、全てを失う女オタとあっては気にならずにはいられません。嫉妬や歪んだ愛に翻弄される彼女を見守りたい!

遠藤愛(えんどう・あい)役/桜井ユキさん

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_cast.html
友人とのマウンティングやSNS映え競争の中で人から「いいね!」と言われたいアラサーOL。彼氏に捨てられ、人生のどん底に落ちた時に地下アイドルのハナと出会う。

演じる桜井ユキさんは、24歳の遅咲きデビュー後、舞台や映画、ドラマで堅実な演技力を磨いてきた実力派。4月期のドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日)で美貌のやり手弁護士を好演するなど、話題作への出演が続いています!

見どころ2:地下アイドル「サニーサイドアップ」、略してサニサイ!

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=19499
愛が全力で”推す”のが、メディアにはほぼ露出せずにライブなどを中心に活動する地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」。20歳前後の5人のメンバーたちは、“NHKが誇るアイドルを作ろう”という思いで約100人の候補者の中からオーディションで選出されました。

栗本ハナ(くりもと・はな)役/白石聖さん

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_cast.html
地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」のメンバー。歌もダンスも下手で笑顔もぎこちない、人見知りのダメダメアイドル。しかし心の中では人一倍強い思いを抱いている。

演じる白石聖さんは、『ゼクシィ』や『ガスト』のCMに出演し「あの子誰?」と話題となった女優で、透明感のある清楚な雰囲気が魅力。遠藤愛役の桜井ユキさんとは、今年2月に放送されたフジテレビ系ドラマ『絶対正義』で共演しています。

原花梨役/松田るかさん

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=19499
地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」のリーダー。ポジションはセンターで歌唱力が抜群。

演じる松田るかさんは、特撮テレビドラマ『仮面ライダーエグゼイド』でライダーに変身するヒロインとして話題となりました。2019年の映画&ドラマ『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』では劇中アイドルグループ「ゴクドルズ」のメンバーとしてCDデビューも!

那須凛怜役/田中珠里さん

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=19499
地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」のメンバー。クールビューティー担当。

麦田詩織役/松川星(あかり)さん


引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=19499
地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」のメンバー。ふんわりお嬢様キャラ。

玉路紀子役/天木じゅんさん

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=19499
地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」のメンバー。元気いっぱいキャラ。

見どころ3:脇を固める個性的なキャスト陣

小豆沢大夢役/細田善彦さん

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_cast.html
地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」のファンリーダー。センターの花梨推しで、クセが強めで口が悪い。でもどこか憎めない良い人。

聖護院実役/澤部佑さん(ハライチ)

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_cast.html
サニーサイドアップにまつわる事件を捜査している刑事。

椎葉貴文役/村杉蟬之介さん

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_cast.html
地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」のファンで弁護士。オタク仲間では長老格で、あたたかくみんなを見守る存在。

瓜田勝役/笠原秀幸さん

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_cast.html
地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」のファン。愛と同じくハナ推しで、ストーカー的な側面をもつ厄介なファン。ある出来事をきっかけに愛と対立!

【だから私は推しました】ドラマをもっと楽しむためのポイント

放送を前に、ドラマをもっと楽しむためのポイントを押さえておきましょう!

楽しむポイント1:承認欲求やマウンティング、現代社会が抜け出せない問題

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_story.html
人からの「いいね!」が欲しかったり、周りにマウンティングが見られたり、今の現代社会が抜け出せない問題をそのまま抱えるヒロイン・愛。疲れ切っていた彼女はハナに共感し、ハナの成長を通して自分の承認欲求も満たしていきますが、オタクの世界にもマウンティングは溢れていて…。そんな愛の境遇に共感する人も多そう!

楽しむポイント2:アイドルとファンの適度な距離感。ハマるほどに狂う二人の関係!?

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_midokoro.html
他人から認めてもらいたい承認欲求が強いのはハナも同じで、そんな二人が良い距離感を保てていればお互いに幸せですが、距離が縮まり初恋のような気持ちも芽生え、ハマればハマるほど狂い始める二人の関係。嫉妬や歪んだ愛に、どうやら良好な関係の維持は難しそう!?しかし「女オタ」だからこそ築ける関係がきっとあるはず。二人の行く末を見守りたいですね~!

楽しむポイント3:結構ドロドロ!?想像以上に濃そうなサスペンスな展開

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_midokoro.html
気になるのが、サニサイにまつわる事件を捜査している刑事・聖護院実の存在で、予告編では愛を「突き落とすまでの日々…」と取り調べしている様子が。そしてストーカー気質のファン・瓜田勝の、推しのハナに対する圧力がハンパなく怖い!なんといっても森下氏の脚本です。想像以上に濃そうなサスペンスな展開に期待しかないでしょう!

楽しむポイント4:サニサイのパフォに絶賛の声も!紅白出場もありえる!?

引用:https://twitter.com/fuujicoo/status/1153095749967605760?s=20
ドラマのために結成されたサニーサイドアップですが、ドラマの撮影に参加したエキストラの方達からはサニサイのパフォーマンスや楽曲のクオリティの高さに絶賛の声が続々とあがっている状況で、勢いに乗れば紅白出場もありえるかも!?松野恭平さんと乾英明さんによるクリエイターユニットDogPが手掛けた全楽曲にも注目です!

【だから私は推しました】を全話視聴するには?

「だから私は推しました」は動画配信サイトNHKオンデマンドU-NEXTで視聴することができます!

まとめ

NHK総合よるドラ『だから私は推しました』は、2019年7月27日からスタート!アイドルとオタクの関係、オタクの思いや葛藤、「推す」とは何なのか、推した先には何があるのか…。自分の”推し”に一直線にハマっていく”女オタ”の行く末に注目です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

今話題のドラマがわかる!ドラマ口コミサイト「TVログ」。