【偽装不倫】原作は隠れ韓流スター&K-POPアイドルの宝庫!? 過去作品の登場一覧も!あらすじ・ネタバレ・キャスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!7月スタートの新ドラマ「偽装不倫」にテンションが上がりまくっているあやねぇです。

私はK-POPや韓国ドラマが好きなのですが、「偽装不倫」はそんな私達のハートを狙撃する「年上女子×魅惑の外国人年下ボーイ」の夢の組み合わせが楽しめる作品!

その証拠に、ドラマ化発表と同時に同類のTwitter仲間たちが一斉にキャスト予想をかなりの熱量で始めていました(笑)
それを抜きにしても東村アキコ先生の作品は面白くて大人気ですから、色々と気になるし楽しみで仕方ありません!では、さっそくみどころをチェックしていきましょう!

引用:https://books.bunshun.jp/articles/-/4739

「偽装不倫」あらすじと原作

1.32歳独身主人公が年下の男の子と期間限定の不倫!?

婚活に疲れた32歳独身、“おひとり様女子”の濱鐘子(杏)は、癒しを求め一人旅に出かけた飛行機の中で、年下のイケメンカメラマン・伴野丈(水沢氷魚)と出会う。旅先で食事をすることになった二人だが、不毛な婚活により絶望的にモテないことを自覚する鐘子はつい「既婚者」だと嘘をついてしまう。しかしそれを聞いた丈は「この旅行の間だけでいいから僕と不倫しましょう」と言い寄り…

“既婚”のタグがついたことで手に入れた期間限定の恋。幸せな時間に「彼にとってこれは”不倫”という遊びで”純愛”じゃない」と言い聞かせるが、どんどん深みにはまっていく鐘子。

幸せになりたい!だけど傷つきたくなくて臆病になる。そんな揺れる心を抱えながらも懸命に生きる女性たちに贈る、ハラハラドキドキのラブストーリーです。

2.原作は東村アキコのWEBマンガ!相手は魅惑の韓国美青年

原作は2017年12月から韓国発のマンガアプリ「XOY」にて日本語・韓国語版が同時連載中のマンガ。日本では「LINEマンガ」で購読可。ドラマ版とは違い、鐘子が出会う年下イケメンは韓国人青年のジョバンヒという設定です。

引用:https://girlschannel.net/topics/2101292/

原作は韓国語との2か国掲載×スマホで読む漫画

東村先生が「偽装不倫」で新たに挑戦しているのが「XOY」を例とするスマホに特化した電子漫画「ウェブトゥーン」。
Web(ウェブ)とCartoon(マンガ)を組み合わせた造語で、韓国の若者を中心に発展し、日本の若者でも主流になりつつあります。

実際、2017年の漫画売上の調査では、紙の単行本は前年比マイナス1666億円、電子書籍はプラス1711億円。東村先生も中学校の講演会で、「雑誌の定期購読をしている人」という質問に手を挙げたのはたった3人に対し、「ウェブトゥーンの作品を読んでいる人?」との質問ではほぼ全員が挙手という経験をしたのだそう。

また、K-POPのマーケティング力の高さ(動画サイトやSNSを使って世界へ自分達を拡散させるなど)で時代の変化を実感したことも、20年のキャリアを持つ東村先生がウェブトゥーン掲載に踏み切った一因になったそうです。

ちなみに単純に「K-POPアイドルに私のマンガを読んでもらいたい」という理由もあるそうで、「そんなこともなければ儲からないのにやらない」とのこと(笑)モチベ、大切ですね!

現在『偽装不倫』は、書籍化され、文藝春秋より第3巻まで発売中。第4巻は6月27日に発売予定。

原作者は韓流スターやK-POPの熱烈ファン!作品にも影響!ドラマ再現はどうなる?

1.原作者・東村アキコ先生プロフィール

金沢美術工芸大学卒業後、1999年『フルーツこうもり』で漫画家デビュー。
2007年から連載の育児エッセイ漫画『ママはテンパリスト』が100万部を超える売上で大ヒット。
続いてファッションがテーマの『海月姫』もアニメ、ドラマ、実写映画化。その後も『東京タラレバ娘』などが次々とテレビドラマ化され話題に。

東村先生は韓国の俳優カン・ドンウォンのファンで、BIGBANGの楽曲「HaruHaru」に対する思いをしたためた作文と4コママンガも発表するなど、韓国好きとしても有名。K-POPファンからも多くの支持を集めます。

一部界隈では有名なこの話、雑誌やWEBのインタビュー記事でも東野先生ご本人が幾度となく公言していますし・・・

かねてからマンガに登場させてしまうほどの勢い(笑)
そして、2018年年末には、なんと推しのために書き下ろしたという原作がご本人主演で映画化!!
2019年春より「月刊!スピリッツ」にてマンガもスタートしているそうです。


「ジュノの魅力を広めたい」という思いから、小学館の協力を得て始動した本プロジェクト。
公言した上、推しのために作品を作り、結果本人が主演するなんて!

他にも人気アイドルのジャケットを手掛けたことも。

これってオタクの鏡っていうか、オタクの勝者っていうか、キングオブオタクじゃないですか!!
K-POPに関わらず「推し」がいるファンからしたら夢のようなお話では!?

2.放送前から話題沸騰!「偽装不倫」ジョバンヒは誰が演じるか!?

さて、「偽装不倫」もそんな韓流スターを登場させた作品の一つ。ドラマ化がニュースになると、TwitterやSNSではジョバンヒがどうなるのか!?キャスト予想がさかんでした。

原作のジョバンヒ


引用:https://matome.naver.jp/ 引用:https://matome.naver.jp/ 

原作のジョバンヒにはモデルがいまして、K-POPアイドルのナム・テヒョンさんということは東村先生ご本人が公言しています。
マンガ通りのハの字眉のはかなげな美少年!似てるというかもうご本人ですね。
このジョバンヒが日本ドラマ化でどうなるかが話題沸騰に。

キャスト予想・みんなの声

それぞれの思いが各方向で爆発しています(笑)東村先生ファン、韓国系のファン、もしくは両方好きな方もいるでしょうから、再現性からもキャスティングは注目されたようですね。

「偽装不倫」原作ファンも注目の登場人物とキャストは!?

では、盛り上がりを見せたキャスティング、どう終着したのでしょうか。

濱 鐘子・はま しょうこ(32)/杏

本作の主人公。32歳で独身、婚活にことごとく失敗。癒しを求め一人旅に出た先で丈と出会う。
引用:https://m-uroko.com/gisofurin/ 引用:https://twitter.com/gisou_ntv/status/1116174150161195008

伴野 丈・ばんの じょう(25)/宮沢 氷魚

鐘子が出会った年下のイケメンカメラマン。期間限定の”不倫”を提案する。
引用:https://kojimangavip.com/2018/12/gisouhurin1/ 引用:https://twitter.com/gisou_ntv/status/1121616097092857858

吉沢 葉子・よしざわ ようこ(37)/仲間 由紀恵

鐘子の姉。イケメン商社マンと結婚し二世帯住宅で暮らす順風満帆のキャリアウーマン。地味で堅物と見せかけ、実は”独身”と偽り年下男子と不倫中。
引用:https://twitter.com/gisou_ntv/status/1130616347946184705

八神 風太・やがみ ふうた(23)/瀬戸 利樹

鐘子の姉の不倫相手。プロボクサー。天真爛漫、甘え上手で母性本能をくすぐる。人妻とは知らずに葉子に惹かれる。
引用:https://twitter.com/gisou_ntv/status/1133475924043751424

いかがですか?ビジュアルはかなり再現されていますよね!
そして結局のところジョバンヒは誰かというと、ドラマでは日本人の設定に変更され、宮沢氷魚さんが演じるようです。

 

韓国人の話すカタコトの日本語ってキュートでとても人気がありますから、一部ドラマでもそのやりとりを見たい!という切望もあったようですが、このマンガ、追って韓国でもドラマ化の話もあるそうで、そのこともあって日本独自の作風を出すため日本人設定に変更したそうですよ。両作品見比べるのも楽しそう!

「偽装不倫」の伴野 丈役・宮沢氷魚さんって?

宮沢氷魚プロフィール


引用:https://ananweb.jp/news/183552/
水沢さんはアメリカ生まれの25歳で、元THEBOOM宮沢和史さんのご子息。184㎝かつ端正なビジュアルを活かし、2015年『MEN’S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。モデルを経て2017年ドラマ『コウノドリ』で俳優デビュー。語学やスポーツにも秀で、才色兼備のサラブレットとして注目を浴びています。

役が決まり、すぐ作品を読んだところ、ただの不倫モノかと思いきや「偽装」という新しいアプローチに一気に引き込まれました。“海外生活が長い帰国子女”という役柄と同じく、自身も幼稚園からインターナショナルスクールに通い、海外の男性の振る舞いを見て育ってきました。その経験を生かし、自分だから演じられる丈を、自信をもってナチュラルに演じたい。

東村先生からも「不思議な透明感が必要なキャラだと思いますので、この役は彼しかいないと思います!」と激推しの声。

原作との違いは賛否両論ありそうですが、日本人としては確かに適役ですね!海外仕込みの立ち振る舞いに、アッシュな瞳!異国の雰囲気に期待できそうです。
引用:https://www.cinra.net/ 引用:https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/

東村アキコ作品は隠れ韓流スター達の宝庫!?

このように「偽装不倫」に限らず、東村作品といえば、冒頭の通り登場するイケメン達がK-POPや韓流スター達なことで有名!原作で見つけたその証拠たちを少し集めてみました!

過去作品の登場一覧!あの作品あのキャラは実は●●だった!

①「海月姫」の9巻に2PMチャンソンがでている

単行本の巻末によくある「オマケページ」に登場した2PMのチャンソンくん。カン・ドンウォンを愛していたはずの東村先生が”チャンソン落ち”してしまった経緯が、臨場感たっぷりに描かれました。

チャンソン氏(2PM)(29)
「野獣アイドル」2PMの中でもモムチャン(最高な体)で有名。バッキバキの体ながら涙もろく、人情味あふれる姿も好印象で、バラエティでも愛されキャラ。また、グループ結成前から俳優としても活動し、今は実力派としてドラマやミュージカルでも活躍しています。東村先生はチャンソンくんおよび2PMのファンとしても有名。


引用:https://www.jprime.jp/articles/photo/12427 引用:http://rejina.co.vu/post/2682179194

②「東京タラレバ娘」KEYはshineeキーかモデルのカンドンウォン

恋も仕事も上手くいかず「ああだったら」の仮定話で盛り上がるアラサー女子3人組に「このタラレバ女!」と言い放った金髪の美少年。新進気鋭のモデルだが、クールな表情の中にある秘密を抱える。

カン・ドンウォン氏(モデル/俳優)(38)
2000年モデル、2003年俳優デビュー。パリコレに出演した経験を持ち、男性としては初めてファッション誌『ELLE』の表紙を飾る。
女性芸能人から憧れの男性として名が挙がることも多く、デビュー以来女性を虜にし続けています。東村先生もファンを公言、雑誌でご本人とお見合い企画を実現させたことも!


引用:https://kt.wowkorea.jp/news-read/9106.html 引用: http://japanese.kpopstarz.com/

キー氏 (SHINee)(27)
日本単独公演数が通算100回に達し、東京ドームも埋める大人気グループSHINeeのメンバー。数カ国語を操り、日本語はかなり堪能。ファッションにも長け、ステージ衣装も手掛ける。きれいな顔立ちにとろけるような美しい陶器肌の持ち主。


引用:https://imgur.com/M67RrPk 引用:https://mdpr.jp/news/detail/1664001

というか名前がもう「KEY」だし(笑)顔や髪型はキーくん、モデルとしてのスタイルやクールな雰囲気はドンウォンさん。といったところでしょうか。

③「美食探偵」明智さんの弟くんはWINNERのジヌ君

表参道で「江戸川探偵事務所」を営みつつ「東京美食倶楽部」を主宰する明智五郎の弟・六郎。兄とは違い味覚オンチで天然。ビジュアルはイマドキなイケメン。

キム・ジヌ氏(WINNER)(27)


引用:https://www.imgrumweb.com/post/BwZHPtRHyAt 引用:https://www.pinterest.jp/pin/415105290644193430/

確かなクオリティでアルバムは世界20ヶ国でiTunes1位を獲得するWINNERのボーカル。
韓国でも日本の俳優みたいと美しい顔立ちが話題になるジヌさんですが、田舎の小さな島の出身です。この顔でド天然!ホテルの出口にもたどり着けないほど方向音痴。六郎の天然×味覚オンチとかけてますよね!

④「雪花の虎」武田信玄絶対ナムテ

上杉謙信のライバルとして登場する武田信玄。坊主頭でがっちりしたヒゲ男のイメージがある一方、実は細身なイケメンだった説もあり、ここでは困り眉でキツネ目のイケメンとして登場します。

ナム・テヒョン氏 (South Club (2017年~)、元WINNER)(25)

引用:https://matome.naver.jp/ 引用:https://www.koreaboo.com/

またまた登場!前述のキムジヌさんと共にBIGBANGの後輩グループWINNERでデビュー。白い肌に高身長、何より魅力的なハの字眉で日韓ともに高い人気を博しました。しかし2016年に脱退、今はSOUTH CLUBというバンドを形成、社長兼務でレコード会社設立。日本でも活動しています。

このクオリティ!全員マンガにそのまま登場しているかのよう!よく「マンガから出て来たような・・・」とは言うけどこれは逆ですよね。

ちなみにここでさらに重大な発見をしたのですが、本作品の八神 風太くんは今世界中で大人気の「防弾少年団」ジミンさんではないかというタレコミが。

マンガもドラマも本人の髪から服まで一緒という(笑)
もう!東村アキコ先生ったらどんだけなんですかっ!

日本でK-POPが流行り始めた頃の元祖「野獣アイドル」から最旬話題沸騰のBTS(防弾少年団)までバッチリカバーしてくる東村先生さすがすぎます!!

まとめ

筆者あやねぇも結構な韓国好きのため、このブログには力が入りました(笑)
日韓のニュースは悪いことも目立ちがちですが、韓国旅行したり韓国の子と一緒に
コンサート参戦するとやさしくしてくれることが多いんですよ~。

ちょっと話かわるかもしれないのですが、ゲスの極み川谷さん~のこちらの記事。


「日本でもクオリティーの高いものが愛される土台があれば、国境を超えて好きなもので繋がれる」

東村先生がスマホを通して作品を世界に向けて挑戦していることや、
作品に他国の有名人が読者に愛されるカタチでたくさん登場することって
ここにも繋がっていける熱量があるなぁと勝手に感じて感動しちゃいました。

放送が始まったら引き続きあらすじや見どころに注目していきたいです。楽しみにしていましょうね!

コメントを残す

*