【凪のお暇】凪のお暇はとうとう終了!三角関係はついに決着?10話&これまでの話 ネタバレあらすじ&視聴率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは~ゆなです!

原作ファン歓喜の注目ドラマ「凪のお暇」みなさんはご覧になりましたか?

回を重ねるごとに、慎二とゴンに揺さぶられる視聴者が続出!また、同性としては凪の新しい人生の決断もすごく応援したくなったりと、目が離せない展開が続きます。

どんどん面白くなる「凪のお暇」、早速キャストとこれまでの話のネタバレあらすじをご紹介します!

引用:https://news.dwango.jp/tv/41436-1909/photos/176949

 

tvlog

【凪のお暇】は動画配信サイト「Paravi」で全話視聴可能!

【凪のお暇】は動画配信サイトParaviで見ることができます。

▶ 「凪のお暇」を全話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【凪のお暇】キャスト紹介

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

大島凪(黒木華):気弱で天然パーマがコンプレックスだったが、「空気を読む」ことに疲れ全てをリセット。人生の再生を図るためアパート・エレガンスパレスへと引っ越してくる。

我聞慎二(高橋一生):凪と同じ会社で働く(元カレ)。愛情表現が不器用すぎてモラハラぎみ。

安良城ゴン(中村倫也):アパート・エレガンスパレスの住人で凪の隣に住む不思議な雰囲気をもつ男性。

坂本龍子(市川実日子):ハローワークで出会った女性。コミュニケーションビジネスをやっている。
吉永緑(三田佳子):アパート・エレガンスパレスの住人。
白石うらら(白鳥玉季):アパート・エレガンスパレスの住人。凪の隣人。
白石みすず(吉田羊):うららの母。
足立心(瀧内公美):凪の元同僚。
江口真央(大塚千弘):凪の元同僚。
織部鈴(藤本泉):凪の元同僚。
スナック「バブル」のママ(武田真治):スナック「バブル」のママ
杏(中田クルミ):スナック「バブル」の店員
エリィ(水谷果歩):ゴンの仲間
タカ(モクタール):ゴンの仲間
ノリ(松永拓野):ゴンの仲間ライトの女(ファーストサマーウイカ):あやしいブレスレットを勧める一人
※ファーストサマーウイカさんは、各話別のキャラクターで登場予定です!

【凪のお暇】1話ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

7月19日放送の第1話の視聴率は「10.3%」
前クールの「インハンド」初回放送11.3%からは少し落ち込みましたが、昨年夏のTBS金曜ドラマ「チア☆ダン」は8.5%でしたので、夏ドラマとしてはまずまずではないでしょうか!
ちなみにこちらのTBS金曜ドラマの枠からは「アンナチュラル」初回12.7%「コウノドリ」初回12.9%と人気ドラマが排出されているので、今後の人気によっては話題作になる可能性もありますね!

空気を読みすぎて生きることが息苦しい主人公・凪

引用:https://thetv.jp/news/detail/198324/1197004/

常に「空気を読む」ことにとらわれている主人公の大島凪(黒木華)。同僚のミスを肩代わりするのもスイーツと一緒に写真を撮るのも残業を押し付けられても笑っているのも全部「空気を読んだ」から。
表向きの口癖は「わかる~」で、心の口癖は「何だかなぁ」

引用:https://thetv.jp/news/detail/198324/1197004/

そんな日常をなんとか生きていけるのは、「唯一のカード」である同僚の我聞慎二(高橋一生)と付き合っているということだけだった。いつか結婚してくれることを願い、慎二の性欲だけを満たしたり、付き合っていることを隠されても我慢しつづけている。

凪が我慢の限界でついに過呼吸に!

引用:https://thetv.jp/news/detail/198324/1197004/

そんなある日、いつものように残業を押し付けられ一人で仕事をしていると、同僚の忘れていったスマホのグループメッセージを見てしまうのだった。自分以外の同僚で待ち合わせをし、「大島さんみたいにだけはなりたくない」と笑われていることに気がついた凪。

引用:https://thetv.jp/news/detail/198324/1197004/

落ち込んでいると、慎二も残業で社内にいることを知る。少しでも顔をみたいと思い後を追うと、同僚の小倉(谷恭介)や井原(田本清嵐)に向かって、凪のことを「付き合っている訳じゃなくて体目当て」と話しているのを聞いてしまった。
凪の中で何かが壊れ、過呼吸を起こしてしまう。

仕事も家も男も捨ててありのままで生きると決意する

引用:https://thetv.jp/news/detail/198324/1197004/

住んでいた部屋を引き払い、仕事もやめ、布団一式だけを持ってアパート「エレガンスパレス」へと引っ越してくる凪。全てをリセットして自分らしく生きると決め、サラサラ好きの慎二にバレないようにブローしていたクルクルのくせ毛もそのままにしている。

引用:https://thetv.jp/news/detail/198324/1197004/

自動販売機のおつりを漁る吉永緑(三田佳子)や無愛想な小学生・白石うらら(白鳥玉季)。腕にタトゥーのある安良城ゴン(中村倫也)などクセ者ばかりの住人たちに「はやまったか!?」と焦る凪だったが、住人たちを知るごとに心がほぐれていくのを感じる。

変わろうと決意した凪が今までできなかった事を一つずつクリアしていく

引用:https://thetv.jp/news/detail/198324/1197004/

いつもなら出来ないようなレジのミスを指摘できたり、捨てられた扇風機を拾って自分の好きな色に塗り替えたり。そして勇気をだしてゴンに話しかけ、ゴンのベランダに生い茂っていたゴーヤを二人で食べた。

引用:https://thetv.jp/news/detail/198324/1197004/

しかしゴンと交流を深めていた瞬間、元カレの慎二が凪を訪ねてくる。
見るなりクセ毛をからかい、「お前ブスになったなー」と言った。

元カレ慎二に新しい生活をめちゃくちゃディスられる!

引用:https://thetv.jp/news/detail/198324/1197004/

断りたいのに慎二を部屋に招き入れてしまった凪。せっかく手に入れた小さな城を慎二はバカにするような口調で踏みにじり、床へと押し倒した。
凪は慎二に「したら帰ってくれる?」「私と会うのはあっちがいいからだって」と言う。すると慎二が「ノリっていうかそういう空気だったから」と答える。その「空気」という言葉に反応し、凪は慎二を押しのけ「空気って読むものじゃなくて吸って吐くものだと思うから!」と突き放した。

胸の内を暴露する凪に対し、慎二は「物捨てたぐらいで人生リセットできてたまるかよ」「お前は絶対変われない」と言い残し部屋を出る。
雨の中慎二を追いかける凪。「今後一切関わらないで!」と決別宣言をするが、慎二は「また来るね」と取り合ってくれなかった。

モラハラ男の裏の顔が発覚!凪はゴンからハグをされ…


アパートへ戻ると緑が髪の毛を乾かしてくれた。そして「ふわふわの髪触ってみたかった」とうららが凪の頭を触る。「ごゆっくり。今はしばしのお暇でしょ」という緑の言葉に涙する凪。

そして慎二は行きつけのスナックバブルで泣いている。本当は髪がクセ毛なことも知っていたし、バレないように早朝からブローしているのをみて「こいつのこと一生守るって決めたのに」と号泣していた。慎二は凪に見せる顔とはウラハラに、凪が大好きで大好きで仕方なかった事が判明!
そんなことを知らない凪は、翌日ゴーヤの皿を返しにきたゴンにハグをされ、驚き倒れ込んでしまうのだった。

【凪のお暇】1話のTwitter&TVログ感想&評価は?

凪のお暇,TVログ

凪のお暇,TVログ

引用:TVログ

 

▶ 「凪のお暇」の1話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【凪のお暇】2話ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

7月26日放送の2話の視聴率は「9.5%」!(ビデオリサーチ調べ)
初回1話は10.3%だったので、1桁まで少し落ち込んでしまいました。
ここからじわじわと上がっていくのか?下がっていくのか?
もしくは特定の視聴者を掴んだイメージがあるので、このまま横ばいも予想されますね〜!

今までにないタイプの男性・ゴンに少しずつ惹かれる凪

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

仕事もやめ家を引っ越し、彼氏と別れた大島凪(黒木華)は、リセット生活をキチンと楽しんでいる。一人で竹から流しそうめんを作ったり、ビニール袋でタダでエクササイズをしたり。

元カレの慎二(高橋一生)はそんな変わっていく凪が許せない。いきつけのスナック「バブル」でクダを巻き、隣人も変でヤバイの匂いするヤツばっかり!とアパートの住人をディスる。しかしママ(武田真治)に焚き付けられ、隣人のゴン(中村倫也)と凪の仲が気になってしまう…。

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

ゴンとコインランドリーでばったりあう凪。話しているうちに「この人といると何もしてないのにあっという間に時間が過ぎる」と気がついてしまう。「イヤイヤ、だめだ。この恋の歯車、回っちゃダメなやつ」と自分を戒めるも、ゴンの笑顔がヤバイんだよな~と感じてしまう。

しかし残高は何もしなくても減っていく。親への仕送りもやめられない。とにかくハローワークへ行ってみる凪。

友達ができた!?でも本当の友達じゃなくてカモに見られているだけかも

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

ハローワークで似たような空気をもつ女性・坂本龍子(市川実日子)と出会う。思い切って龍子に話しかけてみると、なんだか友達になれそうと感じる凪。

しかし龍子はカフェにつくと「幸せになるブレスレット」を勧めてくる。気がつくと知らない女性がライトとレフト(ファーストサマーウイカ)にいて逃げられない。今までもこんなことがあり、浄水器を買っては慎二にバカにされていた凪は、やっとの思いで「ブレスレットいりません!」と断った。

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

しかし本当はブレスレットを勧めるのもギリギリまで迷ったという龍子。自分はこのブレスレットのおかげで本当に幸せになれたけど、人に勧めていたら周りに誰もいなくなった…と泣く姿を見て凪は言う。「ブレスレットは全然いらないけど、また会ってお話しましょう」

その頃慎二はまだスナック「バブル」で凪の話しをしている。凪が過呼吸になったとき一緒にいられなかったのは北海道出張だったからとママに打ち明けた。

ゴンと急接近!?ワンコインバーベキューで近づく二人

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

帰り道、友達に嘘をついて高級マンションに入っていく白石うらら(白鳥玉季)を見つける凪。「周りと自分を比べちゃう。なんで私のおやつはパサパサのビスケットなの」と泣くうららに言った。「おいしくないビスケットは牛乳にいれるとふやけて甘くなるんだよ。目の前のこと工夫しちゃうのどうだろう?何もないなら何もないなりに楽しんじゃおうよ」

それを聞いたうらら、試しにビスケットを牛乳にいれてみると、甘くておいしいことに気がつく。凪と一緒に「おいしい!」「だよね!」と仲良く食べた。

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

その二人の様子を見ていたゴン、凪のふわふわの頭をなで、バーベキューに誘った。
たどり着いたのは公園。ワンコインで出来ちゃう2人だけのバーベキュー。今までのバーベキューは空気を読んでつらかった、慎二の友人に彼女と紹介してもらえなかった、と悪い思い出ばかりだけど、ゴンと過ごすのは心地よかった。

「ゆっくり過ごす楽しみを知れて嬉しいです」それを聞いたゴン、芝生で寝転がる凪に覆いかぶさるようにして「かわいいね」と言う。ドキドキとする凪。
(キスするの!?しないの?byゆな心の声)

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

元カレ慎二がまた凪のパートにやってきた

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

凪とゴンがワンコインバーベキューをしている間にアパートに訪ねてきた慎二、時間つぶしに映画でも一緒にどう?と吉永緑(三田佳子)に誘われる。「風と共に去りぬ」を見ながら、すれ違い続ける主人公たちにイライラしている慎二に緑は言った。「この二人、すれ違ったまま別れるの」「男女の悲劇の引き金はいつだって言葉足らず。彼はただ“好きだ”って伝えるだけでよかったのよ」

バーベキューから戻った凪は、また慎二が自分のアパートまで来ていることに驚く。そしてなぜかみんなでババ抜きをすることに…。

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

連続で負けている凪。そして自分のアパートなのに、空気を全部慎二に持っていかれていると感じる。慎二はそれを察知し、凪に言い聞かせるように「ホットポテト理論」を展開する。
「集団の中で最も傷つきやすく、支配されやすく、いじめやすそうな人に悪運は回ってくる」

凪は気持ちが負けそうになるが、それを見ていたゴンの「俺ならそのポテト食っちゃうけどな」という一言で緊張が解け、慎二と向き合った。

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

突然のキス!どうしても素直に好きと言えない慎二

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

凪が支配できないと感じ、アパートの住人たちの連帯感に居心地が悪くなり出ていく慎二。

慎二が昼からずっと凪を待ち、好物の「白い恋人」を持ってきたと緑に聞いて追いかけるように出ていく。すると階段で座り込んでいた慎二をみつけ、自分の好物を覚えていてくれてありがとうと告げる。

慎二の脳裏に、昼間聞いた緑の言葉が蘇る。「彼はただ好きって伝えるだけで良かったのよ」
何とかその言葉を絞りだそうとするが、どうしてもうまく言えない。

凪のお暇

引用:https://thetv.jp/news/detail/199224/1203267/

すると部屋から出て来たゴンと凪が挨拶を交わす。凪のなんとも言えない笑顔。それをみた慎二は無理やりゴンのいる前で凪にキスをした。そして「好き」(でやめておけばいいのに!byゆな心の声)「…なんだろ?俺のこと」と言ってしまう。凪は怒って慎二に平手打ちをし、バカにしないで!とその場をあとにする。

思いを伝えられなかった慎二はまた一人、駅まで号泣しながら帰った。

翌日、母から東京にくるというハガキが来て焦る凪。そして向かいのマンションから手を振る龍子に気がつく。龍子「友達だから、これからもよろしくー!」

【凪のお暇】2話のTwitter&TVログ感想&評価は?

TVログ

 

TVログ

引用:TVログ

▶ 「凪のお暇」の2話を視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【凪のお暇】3話ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

8月2日放送の第3話の視聴率は、前回から0.4ポイント減の9.1%でした!(ビデオリサーチ調べ)

ジリジリっと視聴率自体は下がっていますが、SNSだと熱く話題になっている感じします。!ちなみにテレビジョンの8月1〜3日と3日連続で「凪のお暇」が一位でした~。

参考:https://thetv.jp/shichonetsu/daily/20190801/

自分の気持ちに向き合う凪

母親(片平なぎさ)と折り合いの悪い大島凪(黒木華)は、突然「上京する」という母親のハガキに慌て、何とか田舎から出てこさせないように嘘を重ねる。そしてハローワークで知り合った坂本さん(市川実日子)が何も言わずに目の前に引っ越してきたのも予想外でアタフタ。

引用:https://thetv.jp/news/detail/200059/1209706/

一息つき、訪ねてきた坂本さんに慎二(高橋一生)とゴン(中村倫也)のことを話すと、坂本さんに慎二は“クソみたいな男”と言われ、ゴンは“住む世界が違う”と言われてしまう。凪もゴンとは「人種の隔たりリバー(川)」を感じていた。そして坂本さんに「元カレのどこが好きだったの?」と聞かれ、考え込んでしまう凪…。

引用:https://thetv.jp/news/detail/200059/1209712/

ある日、商店街でゴンと遭遇し魚屋でイワシを見つける。家に戻り、ゴンとイワシをフリッターにして食べていると突然、キスされそうになる。慌てて「本気にしちゃいますよ!」というと「本気にしていいのに」と言われドギマギしてしまう凪。

その頃慎二は別の女性にて料理を振る舞われているが、どうしても凪のことを思い出してしまい、何も食べずに帰るのだった。

むりやりの婚活パーティーで元同僚と遭遇!

ハローワークの帰り、坂本さんに無理やり婚活パーティに連れて行かれる凪。そこで元同僚の足立心(瀧内公美)に出くわしてしまい、会社をやめたにも関わらずまたマウントを取られてしまう。しかし今回は言い返すことに成功するが、結局自分も婚活で相手を「肩書き」だけで見ていたと気づく。

親戚の結婚式に参加している慎二。場を盛り上げ両親とも仲良く振る舞うが、それは見せかけだった。ただ“理想の家族ショー”を見せているだけ。

結婚式の帰り、スナック「バブル」でママに、凪に謝るように促される慎二。凪の前でだけ、子供みたいに空気も読まず自由に振る舞えていたことに改めて気づき、謝ろうと決意する。

公園でゴンとののんびりした時間を過ごしながら、坂本さんに言われた「元カレのどこが好きだったの?」という言葉をずっと考えている凪…。答えにたどり着き、慎二のもとへ向かった。

慎二と別れゴンの元へと向かう凪

会社帰り、凪のところに向かおうとした慎二が、会社の前で自分を待っていた凪を見つける。同僚の好奇の目も気にせず手を取り歩き出した。

レストランにつき、慎二が謝ろうとすると先に凪が話し始める。自分が慎二の「肩書き」だけに惹かれていたこと。そして「慎二のこと好きじゃなかった。別れてください」と告げる。慎二は本音が言えなくなりまた強がった発言をするが、凪がいなくなると一人でショックを受けるのだった。

引用:https://thetv.jp/news/detail/200059/1209698/

部屋に戻ってきた凪は、思い切って「人種の隔たりリバー(川)」を飛び越えゴンの部屋に遊びにいく。キスをし、体を重ねる2人。

泣き崩れる慎二をゴンの仲間が見つけ、気晴らしにクラブへ誘った。仲間のエリィ(水谷果穂)にゴンはどんな男か?と尋ねると、返ってきた答えは「メンヘラ製造機」。

慎二、「アイツ(ゴン)、やべえやつなんじゃないか?」と凪が心配になってくる。

【凪のお暇】3話のTwitter&TVログ感想&評価は?

引用:TVログ

▶ 「凪のお暇」の3話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【凪のお暇】4話ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

8月9日放送の第4話、視聴率は9.8%でした!(ビデオリサーチ調べ)
前回の9.1%から0.7ポイントアップとなっていますね。

爆発的に数字がいいという訳じゃないですが〜…。それでも一桁台後半あたりをキープしていますし、かなり話題となっていますよね~。まだ中盤なので、ここからグググ~っと上がっていくのを期待してます!

ゴンとの関係に悩む凪

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/08/10/62958/441791.html

ゴン(中村倫也)と一夜を共にし、あまりの幸福感と気持ちよさに溺れる凪(黒木華)。
しかしゴンは事後、すぐにスマホゲームをしているような男性でちょっとビックリ。凪は違和感を抱えつつも、昼からゴンの部屋に入り浸るようになっていた。

慎二(高橋一生)は大阪支社から赴任してきた市川円(唐田えりか)の後ろ姿が一瞬凪に見えてしまい焦る。慌てて「(円の方が)圧倒的に顔がかわいい」と言い聞かせ気持ちを落ち着かせようとした。

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/08/10/62958/441738.html

凪はそのころ坂本さん(市川実日子)に借りた少女漫画を読みつつ、漫画のように「Fin」が付かないゴンとの関係に悩んでいるのだった。

あの慎二ですら、ちゃんと最初は「付き合う?」と向こうから聞いてくれたのに、ゴンとの関係は曖昧なまま…。確認したいけど、聞いたら野暮かな?と迷ううち、「また私空気読んでる…」と気がついてしまう。

自分以外の女の子の存在を知ってもゴンから離れられない凪

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/08/10/62958/441789.html

どうしても2人の関係を確認できないまま、凪はフラフラとゴンがDJをしているクラブへと吸い込まれていく。その姿を見かけた慎二、後を追ってクラブへと入っていった。

色々な女の子と仲良くするゴンの姿を見たり、立川からクラブまでの交通費やドリンク代のことを思うと「自分何やってるんだ!」と感じてしまうが、凪は自分でも気持ちをどうすることもできない。

そんな凪の姿を遠くから見ていた慎二も色々と考えてしまい、2人はそれぞれの部屋で眠れない夜を過ごす。

引用:https://realsound.jp/movie/2019/08/post-401132_2.html

翌朝、ハローワークに1週間も顔を見せない凪を心配した坂本さんが電話をくれた。凪は今日こそハローワークに行って生活をたてなおすぞ!と誓うが、ゴンにバイクでドライブに誘われ付いて行ってしまう。元気になった凪だったが、ゴンを訪ねて新しい女の子が来たのを見て、まだ気持ちがザワザワしてしまうのだった。

そしてゴンの友人エリィ(水谷果穂)から、誰にでも合鍵を配ることやエリィとも昔体の関係があったことを知らされショックを受ける凪。

凪を心配な慎二が涙の訴え

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/08/10/62958/441790.html

仕事中も凪とゴンのことが気になる慎二は、タクシーでまた凪のアパートに駆けつけてしまう。インターホンを押しても出ないが、隣の部屋からゴンに「うちで凪ちゃん待ってれば」と誘われてしまった。

しぶしぶ部屋に入ると、凪の作った麦茶や料理の痕跡に嫉妬してしまうが、ゴンの人当たりの良さに思わず仲良くなってしまう。凪が帰ってくるまで使ってていいよ、と合鍵を渡され部屋を調べてみると、洗面台に無数の歯ブラシと化粧水が置いてあるのだった。

帰り道、コンビニから出てくる凪をみかける。節約をして毎日手料理を作っていた凪がコンビニ飯…?おかしく思い、慎二は凪を追いかけた。

ゴンとのことで少しおかしくなっている凪に詰め寄り、「お前意外に何人も女がいるような男でいいのか?」と聞いた。すると凪は「ステキな人はみんなでシェアしなきゃ」と強がっている。

慎二、そんな凪の姿をみて目の前で泣いてしまうのだった。

【凪のお暇】4話のTwitter&TVログ感想&評価は?

引用:TVログ

▶ 「凪のお暇」の4話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

 

【凪のお暇】5話ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

8月16日放送の第5話、視聴率は8.6%でした!(ビデオリサーチ調べ)
前回の9.8%から1.2ポイントダウンとなってしまいましたね~。むむむ。

これまでの視聴率の推移はこのようになっています。
・1話「10.3%」 ・2話「9.5%」 ・3話「9.1%」 ・4話「9.8%」 ・5話「8.6%」

ゴンとの関係に疑問を持ち始める凪!慎二は凪への気持ちをリセットする

引用:https://thetv.jp/news/detail/201521/1220595/

凪(黒木華)とゴン(中村倫也)の関係を心配し、思わず凪の前で泣いてしまった慎二(高橋一生)。しかしどうしても素直になれず、凪を責めてしまう。そんな様子を偶然みかけた白石みすず(吉田羊)とうらら(白鳥玉季)だったが、慎二の言葉の強さにうららが止めに入り追い払ってしまった。

白石家でお風呂に入り食事を振るまわれていると、凪は今の自分がおかしいことに気づき始める。「自炊をしなくなったのはいつから?」「ゴンさんといる時の空気が美味しいけど、一緒にいないときは?」

家に戻った慎二は凪を思い出していた。しかし「もう凪はいない」そう自分に言い聞かせ、部屋に残っていた凪の物を次々と処分し、凪との関係をリセットしようと決める。

そして凪が部屋に戻るとゴンが謝りにやって来た。以前、自分の帰りを待つ凪の存在を忘れてしまったお詫びに、と散歩に誘う。行くかどうしようか迷っていると、ゴンと関係を持っている一人・美大生のモル(市川琴音)がゾンビみたいな顔をして現れ、ゴンを連れ去ってしまうのだった。

ゴンへの気持ちを吹っ切るため思い出の海に自転車で向かう凪

引用:https://thetv.jp/news/detail/201521/1221402/

モルのようにゾンビな自分でいたくないと思った凪は、少しずつ元の生活を取り戻していく。そして久しぶりに食材を買いに出かけると、白石親子を見かけたのだった。

ママ友にサンドバックにされたり、あの子と話しちゃダメ!と友達と引き離されても、みすずとうららは自分の家族と仕事に誇りを持っているのが分かる。

2人の姿を見た凪、自分も自分の力でケジメを付けなくちゃ!と自転車に乗ってゴンと訪れた海を目指しはじめた。

引用:https://thetv.jp/news/detail/201521/1221387/ 

しかし意気込みとはうらはらに道に迷ってしまい、偶然見かけたスナックバブル2号店に助けを求め入っていく。そしてママ(武田真治)に背中を押され、やっと海にたどり着くことができたのだった。

その頃ゴンはモルにペンでお腹を刺されていた!しかし怒ることもしないゴンに、モルは「自分がダメになっちゃう」と離れることを決め、合鍵を返す。

ゴンへ合鍵を返す凪!しかしゴンの気持ちに変化が現れ…

引用:https://thetv.jp/news/detail/201521/1220591/

海にたどり着けたことで吹っ切れた凪は、ゴンに合鍵を返しにいく。引き止められそうになるが、お互いもう2人で会うのはやめようと笑顔で別れた。

しかしゴンは一人になって凪を思い出していると、胸のあたりにチクっとした痛みが走ることに気がつく。しかしこの感情が何なのかまだ分かってはいなかった。

凪への気持ちをリセットした慎二は、大阪支社から来た市川円(唐田えりか)といい感じに。そして凪のハローワーク仲間の坂本さん(市川実日子)は、かなり怪しげな会社へと就職を決めてしまっていた。

そして「人生のお暇」と取り戻した凪は、またハローワークへと通い始める。しかしそこへスナックバブルのママからの着信。仕事をしていないならウチで働けば?と誘われ、スナックのボーイをやることになる。

慎二の行きつけであるスナックバブルで働くことになった凪は、慎二と鉢合わせしてしまうのか…?

【凪のお暇】5話のTwitter&TVログ感想&評価は?

引用:TVログ

▶ 「凪のお暇」の5話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

 

【凪のお暇】6話ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

8月23日放送の第6話、視聴率は10.3%でした!(ビデオリサーチ調べ)
初回の番組最高と同じ数字がとうとう出ましたね〜!

これまでの視聴率の推移はこのようになっています1
・1話「10.3%」 ・2話「9.5%」 ・3話「9.1%」 ・4話「9.8%」 ・5話「8.6%」 ・6話「10.3%」

スナックバブルで凪と慎二が鉢合わせ

スナックバブル2号店で働く事になった凪(黒木華)は、もっと話し上手になりたいと悩んでいた。
するとそこへ最近疎遠になっていた坂本さん(市川実日子)が現れる。

お互い自分が悪かったと謝り、坂本さんの再就職を乾杯する二人。

しかし坂本さんの仕事は詐欺まがいのブラック企業である。おかしいと分かっていながらも、「空気読め」と言われ続けた過去を今でも悩み、何とか変わろうと必死に働いていた。

引用:https://thetv.jp/news/detail/202541/1228068/

その頃ゴン(中村倫也)は、凪と以前のように自然に接することができずにモヤモヤとし、慎二(高橋一生)は慎二で円(唐田えりか)とのオフィスラブを楽しんでいた。

バブルでの仕事中、「話し上手」にどうしてもなれない凪に、ママ(武田真治)は「あんたは他人に興味がない。だから会話に心がないことばバレバレなのよ」と指摘される。

その言葉をぐるぐると考えていると、スナックバブルに慎二が現れ驚く凪。

怪しい会社で働く坂本さんを助け出す凪

引用:https://thetv.jp/news/detail/202541/1228062/

バブルのママに二人の関係がバレないよう、「はじめまして」と声をかける慎二。あやうく凪のことで号泣していたのをバラされそうになるが、何とか回避できた。

そして凪はスナックの客と自然に打ち解けていく慎二に姿を見、自分には何が足らなかったのか理解し始める。

凪が常連客の見送りをしに外に出ると、慎二と待ち合わせをしていた円と鉢合わせをしてしまう。凪がゴンと別れたと聞かされた慎二は円を「彼女」と紹介できず、「同僚」とごまかしてしまうのだった。

引用:https://thetv.jp/news/detail/202541/1228061/

何も知らない凪は慎二のことより今、坂本さんのことが心配でたまらない。バブルの常連客から坂本さんの会社が詐欺まがいのブラック企業と聞いてどうしても放っておくことができなかった。

翌日、勇気を出して坂本さんが司会する怪しいセミナーへと乗り込んでいく。

動揺していた坂本さんに何も言わず自分の手を差し伸べる凪。坂本さんが後悔していると察した凪は、そのまま腕を掴んでセミナー会場から連れ出した。

ゴンは自分の凪への気持ちが「恋」だと気づき…

引用:https://thetv.jp/news/detail/202541/1228070/

慎二の助けもあり、無事に坂本さんを連れ出せた凪はスナックバブルで会社をやめるよう説得していた。事前に調べて危ない会社だと気づいていたが、坂本さんはそれを認めることができなかったのだ。

今まで愛想笑いと上っ面だけで人付き合いをしていた自分だけど、坂本さんの話だけはちゃんと聞きたい。坂本さんとは友だちから、坂本さんにちゃんと興味がある!と凪。その言葉に坂本さんの心も次第にほぐれていく。

引用:https://thetv.jp/news/detail/202541/1228072/

そんな凪の姿を見ていた慎二は、円とのオフィスラブがうまく行かなくなっていた。そしてゴンは緑(三田佳子)に凪への気持ちが「恋」だと指摘され、動揺している。

夜にエレガンスパレスの住人で花火を見ていたが、ゴンは凪を見つめていた。何も知らない凪の言動に心をかき乱され、「恋がしんどい」ことを知る。

しかし凪にはまだ解決しなくてはいけない問題があった。田舎の母である。

【凪のお暇】6話のTwitter&TVログ感想&評価は?

引用:TVログ

▶ 「凪のお暇」の6話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【凪のお暇】7話ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

8月30日放送の第7話、視聴率は10.8%!(ビデオリサーチ調べ)
前回の10.3%から0.5ポイントアップです。

これまでの視聴率の推移はこのようになっています。
・1話「10.3%」 ・2話「9.5%」 ・3話「9.1%」 ・4話「9.8%」 ・5話「8.6%」 ・6話「10.3%」 ・7話「10.8%」

 

凪の新しい夢…?コインランドリーの経営を夢見る

スナックバブルで凪(黒木華)に再会し、「ゴン(中村倫也)と別れた」と聞いてから慎二(高橋一生)はうわの空。円(唐田えりか)はその時自分を「同僚」と紹介されたのが引っかかっていた。

そして凪は母(片平なぎさ)からの電話で先祖代々引き継がれてきた大事なぬか床を捨ててしまった事に気がつく。

その頃慎二は行方不明になっていた兄(シソンヌ長谷川)がYou Tubeに胡散臭い動画をあげているのを見つける。親戚の間ではアメリカでバリバリ働いていることになっているため、こんなのを見つけられては困るのだ。

引用:https://thetv.jp/news/detail/203335/1233374/

まだ定職の見つからない凪と坂本さん、近所のコインランドリーを引き継いでくれないか?とオーナーに言われる。冗談だと分かっているが、それについて妄想してしまう二人。

エレガンスパレスの住人たちもあのコインランドリーが無くなると困ると言った。お暇の始め頃、ウィッシュリストを書こうと思ってもなんのやりたいこともなかった自分を思い出す凪。

凪にもまた拒否され仕事も上手く行かない慎二は八方塞がり

引用:https://thetv.jp/news/detail/203335/1233402/

兄を探す過程で、ゴンの凪へ対する恋心に気づいた慎二は複雑な気持ちでスナックバブルに訪れる。そこでおせっかいなママ(武田真治)に凪との復縁をサポートされるが、結局凪は慎二といた頃には戻りたくないと考えている事が分かってしまった。

イライラした慎二は仕事場で円にもつれなく接してしまう。それを見かけた同僚たちに、慎二の元カノは凪だと教えられ、驚く円。

追い打ちをかけるよう、慎二の担当する大事なイベントに商品が間に合わないことが発覚!各所に助けを求めるが、慎二なら大丈夫と言われ孤軍奮闘するしかなくなってしまう。

引用:https://thetv.jp/news/detail/203335/1233371/

母が兄の動画を見つけ嘆いている。俺に任せて、と言いつつ慎二はどんどんと追い込まれて行くのだった。

凪はゴンが書いてくれたスケッチを手に、坂本さんとコインランドリーを受け継ぎたいとオーナーに申し出る。

最初はオーナーの息子が渋っていたが、凪の思いや坂本さんが東大出身であることから、奇跡的にOKが出るのだった。

とうとう倒れてしまう慎二…そして凪に本当の気持ちを伝えた

引用:https://thetv.jp/news/detail/203335/1233370/

イベントの商品がなんとか間に合い、喜んでいる慎二。しかしそれは円が色々と頭を下げ裏で頑張ってくれていたおかげだと知る。何も気づかなくてごめんと円に謝った。

イベントの準備をしていると、兄と会えることになりバーへ向かう。とにかく本名で活動するのだけは辞めてくれと伝えると、兄は慎二にいつまで仮面かぶって空気読んで生きていくんだ?と言った。

 

引用:https://thetv.jp/news/detail/203335/1233392/

イベント当日。商品の空気清浄機について説明をしている慎二。空気とはどういうものか?幸せは空気で左右される。そんな説明を続けていくと、どんどん息が苦しくなりその場に倒れ込んでしまうのだった。

家で休んでいると円から電話。話をしようと家に呼ぶと、チャイムを鳴らしたのは凪だった。以前慎二の冷蔵庫に大事なぬか床を分けておいたのを思い出し、取りに来たのだった。

慎二は凪が倒れてしまったとき側にいてやれなかったことを謝った。そして「好きだった」「幸せにしてやりたかった」「出来なかった」と号泣する慎二に驚く凪。部屋にはまだ凪の置いてった豆苗が残っているのだった。

【凪のお暇】7話のTwitter&TVログ感想&評価は?

引用:TVログ

▶ 「凪のお暇」の7話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【凪のお暇】8話ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

9月6日放送の第8話、視聴率は9.9%!(ビデオリサーチ調べ)
前回の10.8%からは0.9ポイントダウンとなっています。

これまでの視聴率の推移はこのようになっています。
・1話「10.3%」 ・2話「9.5%」 ・3話「9.1%」 ・4話「9.8%」 ・5話「8.6%」 ・6話「10.3%」 ・7話「10.8%」

慎二もお暇!?凪の隣に慎二がやってくる

泣いている慎二(高橋一生)を初めてみた凪(黒木華)。戸惑った感情を抱えたまま部屋を後にする。慎二を訪ねてきた円(唐田えりか)は凪が慎二のマンションから出てくるのを見てしまうのだった。

朝、慎二が出勤の準備をしていると、ゴン(中村倫也)から朝食のお誘い。断りかけるが、初めて会社をサボりカフェでゴンと朝食を食べた。いつもと様子の違う慎二に気がつくゴン。

引用:https://thetv.jp/news/detail/204099/1239329/

凪の部屋では、餃子の仕込みをみんなでワイワイ行っていた。そこで慎二の涙を初めて見たことを話すが、凪以外はその涙は当たり前・見慣れたものだと言っている。

自分の思っていた慎二のキャラと違う事に困惑し、ベランダで頭を冷やしていると隣から慎二が!どうやら強引にゴンが連れ込み、慎二も遅めの夏休みを1週間とったらしい。この日から慎二も、しばしのお暇を始めるのだった。

だんだんと本当の慎二が分かり始める凪

引用:https://thetv.jp/news/detail/204099/1239321/

お暇中の慎二はいつもと様子が違う。前にみたいに上から押さえつけてこないし、実は凪の天パも昔から知ってて付き合っていたというのだ。自分は慎二の何をみていたんだろう?そう思い始める凪。

翌日、凪の元に母からとうもろこしが送られてくる。ゴンと慎二と三人、皮を剥いていると、凪が実はとうもろこしが嫌いとカミングアウトした。しかし本心は「母が嫌い」という感情が含まれているようで…。しかし大きな声でそれを口にする事ができない凪。

引用:https://thetv.jp/news/detail/204099/1239335/

いよいよコインランドリーの契約が明日に迫った夜、凪がベランダで晩酌していると慎二もベランダまで出てきた。多くは語らないが、慎二も家族と何かあったと感じる凪。そして仕事中に倒れたと聞き、持っていたぬか漬けをおすそ分けするのだった。

すると和やかな二人の雰囲気を壊すよう、実家の母から着信が入る。
台風で家が破損したと言われ、凪は一度北海道へ帰ることにしたのだった。

母の呪縛から逃れられない凪…一体どうする?

引用:https://thetv.jp/news/detail/204099/1239338/

凪は、みっともないと怒られ続けた天パのまま帰ることができず、前の姿で北海道へと向かった。途中慎二に「それでいいのか?」と呼び止められるが、振り切るように出かけてしまう。

実家に到着してみると、被害はかなり小さい。しかし母の話にどんどん気圧され、「これは自分に家のリフォーム代を出せって事だな」と気づいてしまう凪。一度はやりたいことがある、と断ったが空気に飲まれてしまい、結局お金を渡してしまうのだった。

坂本さんにコインランドリーができなくなってしまった事を電話で謝る凪。バス停で一人泣いていると、ゴンと一緒に北海道に駆けつけた慎二の姿が…。「結局私は変われない」という凪に、慎二は自分の言葉で今の凪の方がいいと伝えるのだった。

そんな二人の姿を見ていたゴンは(多分初めての)嫉妬を感じ、戸惑う。

引用:https://thetv.jp/news/detail/204099/1239318/

東京へ戻ると、なぜかエレガンスパレス凪の母が!仕事は?何でそんな格好に?母の質問攻めをかわしてくれたのは慎二。自分が凪の彼氏で、結婚するために節約していると説明する。

それを聞いて母は納得するが、慎二の親にはいつ会わせてもらるのか?と聞かれ、凪も慎二も焦るのだった。

【凪のお暇】8話のTwitter&TVログ感想&評価は?

引用:TVログ

▶ 「凪のお暇」の8話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【凪のお暇】9話ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

9月13日放送の第9話、視聴率10.3%でした!(ビデオリサーチ調べ)
前回の9.9%からは0.4ポイントアップ!
最終回に向けて視聴率も少し上向いてきた感じですね!

これまでの視聴率の推移はこのようになっています。
・1話「10.3%」 ・2話「9.5%」 ・3話「9.1%」 ・4話「9.8%」 ・5話「8.6%」 ・6話「10.3%」 ・7話「10.8%」 ・8話「9.9」 ・9話「10.3%」

嘘から始まった結婚報告があらぬ事態に…

凪(黒木華)を突然訪ねてきた母・夕(片平なぎさ)から助けるために、慎二(高橋一生)が「結婚前提でお付き合いしています!」とついた嘘…。嘘と言えないままどんどん話は大きくなり、慎二の祖母の米寿のお祝いで顔合わせをする段取りになってしまう。

慎二はそろそろ…とゴン(中村倫也)の部屋を出ていく用意をする。結婚の話は単なる嘘で凪とやり直すつもりがない、という空気を出している慎二に、ゴンは「誰かに取られても泣かないでね」と忠告をした。

引用:https://thetv.jp/news/detail/205109/1246965/

ゴンはなぜみんなに優しくしたり合鍵を渡しちゃいけないのか、やっと理解したようだった。

慎二が実家の母・加奈子(西田尚美)を尋ねると、すでに凪の母からとうもろこしの贈り物が…。父(利重剛)に報告したら久しぶり嬉しそうだったとテンションの高い母を見て、嘘だと言えなくなる慎二。

その頃エレガンスパレスに、緑(三田佳子)を訪ねて地元から弁護士が来ていた。なんでもたった一人の身内、妹の体調がよくないらしい。しかし結婚直前で旅館の跡継ぎ問題も旦那も放り出した緑は、家族に会いに行って良いのか分からなかったのだった。

ゴンが凪のためにケジメを付ける!そして円も…

引用:https://thetv.jp/news/detail/205109/1246978/

スナックバブルで凪と慎二は、自分の親に本当のことを言えなかったと互いに落ち込んでいた。とにかく両家の顔合わせだけは嘘で乗り切ろうと話していると、慎二を訪ねてきた円(唐田えりか)に話しを聞かれてしまう。

会社でも馴染めず、「空気クラッシャー」と呼ばれた円は落ち込んでいた。そして慎二と凪が本当に結婚すると勘違いし、「結婚おめでとうございます」とバブルをあとにする。

追いかけていった慎二は、「私のどこが好きでしたか?」と聞かれてうまく答えられなかった。円にビンタをくらい、二人の関係は終わってしまった。

 

引用:https://thetv.jp/news/detail/205109/1246968/

凪はバブルのママ(武田真治)に慎二と凪は似ていると言われたことを考えていた。そんな凪をゴンは公園ピクニックへ誘う。

ゴンは凪に、前は当たり前にできていたハグやキスが今じゃ恥ずかしくて上手くできないと伝え、色々と考えている凪に「人は変われる」と励ますのだった。

顔合わせ当日。母に「みっともない格好で来ないでね」と言われていたが、天パのまま会場に向うことにした凪。

その頃ゴンもエリィ(水谷果穂)から色々な人に渡してきた最後の合鍵を返してもらっていた。

凪も慎二も親に本音を言う!そしてゴンが本気告白

 

引用:https://thetv.jp/news/detail/205109/1246963/

顔合わせ&米寿の会場。家族に気を使いまくっている慎二と黙ってそれを見ている凪。

和やかなムードであったが、一変、加奈子が凪と母を「うちとは合わない」と否定し始めた。凪の父親が病気ではなく借金を作って蒸発したことや、凪がまだ慎二と同じ会社で働いていると嘘ついていること…次々に暴露していく加奈子。

しかしそこへ親戚に存在をひたかくしにしていた兄の慎一(シソンヌ長谷川)が現れ、慎二の家族も嘘ばかりだと言うことをバラしてしまう。夕はそんな慎二の家族をバカにし、凪に対しても「自分の期待に答えたことがない」と否定した。

凪、ゆっくりと口を開き、母に「そんなお母さんが嫌い」と伝えた。

「期待に答えない自分の方が生きていて楽しい」そう言い残し、「もう空気を読むのやめよう」と慎二を連れ出す。

二人は似た者同士。家族を好きな気持ちはあるけれど、家族の呪縛にとらわれていた者同士。泣きながら後悔し、しかしうまいこと破談になったと笑いあった。

色々あった夜、慎二が凪を送りとどけているとゴンが突然目の前に。そして凪が好きだと告白する。

カバンからいくつもの合鍵を取り出し、全部回収してきたことを伝える。これからは凪だけに優しくし、凪だけを好きだと伝えるゴン。付き合って欲しいと頭を下げた。

【凪のお暇】9話のTwitter&TVログ感想&評価は?

引用:TVログ

▶ 「凪のお暇」の9話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【凪のお暇】最終回 ネタバレ・あらすじ・視聴率&感想・評価

9月20日放送の最終回・第10話、視聴率は10.8%でした!(ビデオリサーチ調べ)
前回の10.3%からは0.5ポイントアップ!
最終回の視聴率は、番組最高視聴率とタイ記録となりましたね〜。

「凪のお暇」全話視聴率の推移はこのようになっています。
・1話「10.3%」 ・2話「9.5%」 ・3話「9.1%」 ・4話「9.8%」 ・5話「8.6%」
・6話「10.3%」 ・7話「10.8%」 ・8話「9.9」 ・9話「10.3%」 ・10話「10.8%」

ゴンの告白に悩んでいたら、アパート取り壊しの危機?

ゴン(中村倫也)から突然の告白を受け驚いた凪(黒木華)は、スナックバブルでみんなに相談している。バブルのママ(武田真治)によれば、凪は50年に一度のモテキだとか!誰と生きるのか?一人で生きていくのか?そろそろ決める時だ、と言われる。

アパートに戻り、ゴンと話し「告白してよかった!今空気おいしいもん」と言われると少しときめいてしまう凪。しかしバチがあたる…とその思いを振り払おうとする。

松山の老人ホームを尋ねる緑(三田佳子)。妹は子供もなく一人ぼっちだった。姉妹の思い出話しをしながら、緑は松山へ戻ることに決める。そしてアパートを出る、と凪に報告した。

 

引用:https://news.dwango.jp/tv/41436-1909/photos/176976

そんな緑さんを送り出すため、バブルでの壮行会を企画する凪。そこには今まで関わった人やエレガンスパレスの住人、そして慎二(高橋一生)もいた。昔の凪では考えられないような行動力を目の当たりにする慎二。

楽しい会であったが、凪はそこでエレガンスパレスが取り壊しになることを初めて知り、焦ることに…!

ゴンから「一緒に住まない?」と言われ断る凪

 

引用:https://news.dwango.jp/tv/41436-1909/photos/176970

そして緑の長いお暇は終了し、松山へ帰っていった。凪は緑に言われた「自分で選び取る人生のほうが、楽しいじゃない?」という言葉を噛み締めている。

仕事や家を一生懸命探す凪。その頃慎二は、凪に「引越し先決まった?もし…」とメールを打とうと迷っていた。

ゴンはベランダに生い茂っていたゴーヤの最後の収穫をしている。凪も気が付きそれを手伝った。そしてゴンがこれから住むことになる部屋へ凪を連れて行く。そこであらためて気持ちを伝え、「一緒に暮らそう」と言った。

しかし凪はゴンに出会えたことを感謝しながらも、ゴンといると自分は流されてしまうとその申し出を断った。自分もゴンのように、周りにおいしい空気をあげられる人になりたい、と言う凪。ゴンは泣きながら凪に最後のハグをする。

そしてコインランドリーのチェーン店へ就職が決まった凪、坂本さん(市川実日子)に二人でお店をやる夢を諦めていない、と宣言した。同じ気持ちだった坂本さんも就職が決まり、なんだか夏の終わりを感じる二人…。

凪がお暇を経験して出した答え

引用:https://news.dwango.jp/tv/41436-1909/photos/176946

うらら(白鳥玉季)とみすず(吉田羊)が出ていく日、凪とうららは一生友だち宣言をして別れる。そしてゴンも出ていった。

一方バブルのママに、「どうしたら俺がアイツの役に立てるかな」と相談していた慎二。そこに凪からの呼び出しが入る。

仕事と新しい部屋が決まったこと、ゴンの告白を断ったことを報告する凪。そして慎二に何か伝えようとしたとき、言葉を遮るように慎二からデートに誘われる。

「お暇の最後を俺にくれ」と言われ承諾した凪は、自分の好きな服を着て待ち合わせに向う。楽しい時間を過ごし、思い出の水族館へたどり着いた。

そして凪は慎二に感謝の気持ちを伝えた。一人で生きていくと言いながら、さまよった時にはいつも慎二が助けてくれたこと、そして慎二の家族のことや本当の気持ちに気が付かなくてごめんと謝る。そして凪は、昔とは違い、今は本当にやりたいことが見つかったと伝える。

慎二は凪の描く未来に自分はいない事を察した。

前に凪に向かって「お前は絶対変われない」と言ってしまったことを訂正するように、「お前は絶対大丈夫」と最後に伝える。凪は慎二に「好きになってくれてありがとう」と伝えた。

最後のハグをしようとした慎二を凪が断り、それを慎二は責めた。前だったら慎二の言うことを黙って聞いていた凪だったが、今では対等にやり合うことができるようになっている。

エレガンスパレスも取り壊され、凪のお暇は終了した。

新居に住むまで厄介になろうと思っていた坂本さんが慎二の兄(シソンヌ長谷川)と付き合ってしまったり、さしあたって宿無しになってしまったけど…。
凪は大丈夫!元気に仕事に向かっていった。

【凪のお暇】10話のTwitter&TVログ感想&評価は?

引用:TVログ

▶ 「凪のお暇」の10話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【凪のお暇】まとめ

とうとう最終回を迎えた「凪のお暇」!
来週からは凪や慎二、ゴン、エレガンスパレスやバブルのみんなに会えないと思うと寂しいですね…。

でも凪が自分の人生を自分で選択し、それに向かって邁進する姿には勇気をもらいました。
慎二もゴンも振られてしまったけど、きっとこれから素敵な男性になって二人も幸せになっちゃうはず〜。最後は号泣しなかった慎二と涙を見せたゴン。ちゃんと対比になっていましたね。

まあ、最後のハグを断る掛け合いをみていると、今の凪なら慎二とやっていけそうな気もしますが、多分そういう事じゃないんだろうな…。

ちなみに凪がカラオケで「ジュリアに傷心」歌ってて、局が違うからありえないと思いつつ「あな番か??」なんて一瞬考えたりもしちゃいました!

さて金曜夜のドキドキやワクワクを提供してくれた「凪のお暇」もとうとう終わってしました。
恋愛ドラマのようで、恋愛ドラマではない、完全に人生についてのドラマだったなあと改めて思いながら、寂しくなったらまた「凪のお暇」のみんなを思い出して元気だそうと思います!

【凪のお暇】は動画配信サイト「Paravi」で全話視聴可能!

【凪のお暇】は動画配信サイトParaviで見ることができます。

▶ 「凪のお暇」を全話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

 

コメントを残す

*