なつぞら 第10週 あこがれの東洋動画に入社したなつは才能を発揮できるのか!?あらすじ・ネタバレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なつぞら,ネタバレ

こんにちは!ゆなです~。
NHKの「連続テレビ小説」第100作目のテレビドラマであり、令和はじめの朝ドラとなる「なつぞら」、みなさん楽しんでいらっしゃいますか?

毎日見るのが大変、見逃してしまった!という人のために、毎週「なつぞら」の内容を振り返りながらご紹介していきます!

今回は第10週、6月3(月)~6月8日(土)の放送分を見て行きましょう!
サブタイトルは「なつよ、絵に命を与えよ」。東洋動画に入社したなつは、セル画に色を塗る仕事を与えられますが、そこには厳しい先輩がいて・・・?

引用:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/story/10/

ドラマ情報

第10週 6月3(月)~6月8日(土)
【なつよ、絵に命を与えよ】

NHK総合
放送:月〜土曜日曜 08:00 〜 08:15
出演:広瀬すず 岡田将生  貫地谷しほり 井浦新 川島明 草刈正雄 松嶋菜々子 藤木直人 他
脚本:大森寿美男

【なつぞら】第55話 ついに念願の東洋動画に入社したなつだったが・・・

なつぞら,ネタバレ
引用:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/story/10/

昭和31年10月、ついに憧れの東洋動画に入社したなつ(広瀬すず)。さっそくほかの新入社員と共に仕上課に配属され、セル画に色を塗る仕事を与えられます。仕上げは、作画の人が描いた絵を透明のセルロイドに書き写し、色を塗ってセル画に仕上げる作業のこと。仕上課の先輩の桃代(伊原六花)から指導を受けながら作業を覚えていきますが、緊張のあまりに手が震えてしまうほど。
初めてにしてはうまいとほめられますが、作業ペースが遅いと一喝されることもありました。

初めての作業に戸惑うなつが初々しいですね!

【なつぞら】第56話 後輩を厳しく指導する女性アニメーターの麻子に驚くなつ

なつぞら,ネタバレ
引用:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/story/10/

なつ(広瀬すず)は仲(井浦新)に誘われて、憧れの原画を描く作画課を訪れ作業を見学することに。そこで下山(川島明)と再会し、作画課で原画を描いているのは仲と井戸原(小手伸也)の2人しかスタッフがおらず、手が回らないことを教えられます。その時、なつは後輩に厳しく注意する女性アニメーターの麻子(貫地谷しほり)の様子を目にすることに。麻子は、「どこが悪いのか言ってほしい」という男性スタッフに対し、「自分で考えるのが動画を描く人の役目」と一蹴。強気な麻子の様子になつは衝撃を受けます。

仕事に真剣だけど必要以上に厳しい先輩っていますよね~。怒られると委縮しちゃいそう!

【なつぞら】第57話 麻子に辛辣な言葉を投げかけられるなつ

なつぞら,ネタバレ
引用:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/story/10/

翌日、なつ(広瀬すず)が下山(川島明)の作業を見ながら、「私もいつか描いてみたい」と展望を語っていると、昨日後輩に厳しくあたっていた麻子(貫地谷しほり)が、再びダメ出しをしているところに遭遇。うなだれる後輩は作成した原稿をゴミ箱に投げ捨ててしまいます。なつがそれをこっそり拾い上げて中庭で眺めていると、麻子から「将来の夫を探しているのが顔ににじみ出ている」と、思いもよらない辛辣な言葉を浴びせられることに。
なつはそのまま原稿を持ち帰り、この絵に何が足りないのかを考え、自分の感性の赴くままに絵に手を加えていきます。

やっと憧れの仕事に就けたのにひどいことを言われるなつ。それでも、自分で考えて描いてみるなつの努力が認められてほしい!

【なつぞら】第58話 なつが手を加えた原稿を見て驚くスタッフたち

なつぞら,ネタバレ
引用:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/story/10/

翌日、なつ(広瀬すず)が持ち帰って手を加えた原稿を見た麻子(貫地谷しほり)は、ダメ出しした後輩が描きなおしたものと思い、「いいと思う」とほめたたえます。
しかし、それをなつが描いたものだと知り驚くスタッフたち。なつは、ただキャラクターの心情になって思いのままに描いたことを切々と伝えました。その後、麻子はなつに暴言を吐いたことを謝罪。なつは、自分の描いたものを褒められたことを喜び、快くそれを受け入れます。

ひどいことを言われたことを許し、認められたことを喜ぶ素直ななつがかわいい!

【なつぞら】第59話 なつの才能を見出した仲は露木に打診

なつぞら,ネタバレ
引用:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/story/10/

なつ(広瀬すず)が描いた原稿を見てその才能を見出した仲(井浦新)は、演出家の露木(木下ほうか)に鍛える見込みがあると伝えます。露木は、なつが原稿を勝手に描いたことには否定的でしたが、「もう一度試験を受けさせればいい」と提案します。試験の話を受けて、寝る間も惜しんで必死に絵の練習をするなつ。
ある日、中庭で似顔絵を描くなつのもとに背景担当の陽平(犬飼貴丈)が訪ねてきて、十勝にいる弟・天陽(吉沢亮)の近況について知ることになります。

試験は不合格でしたが、なつの才能を認めてくれる人がいるのは安心ですね~。

【なつぞら】第60話 試験は不合格ながら仕上げの仕事で成長していくなつ

なつぞら,ネタバレ
引用:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/story/10/

試験当日、思うがままに絵を描いていくなつ。しかし、結論から言って不合格と仲(井浦新)に言い渡されてしまいます。なつはそれを受け入れ、動画の勉強は続けていきたいと話します。

その頃、北海道の兄、照男が砂良へ想いを伝え結婚することに。天陽(吉沢亮)からの手紙でそのことを知り「心から嬉しい」と返事を書きます。なつは、十勝に帰りたい、みんなに会いたいと思いを募らせながらも彩色の仕事にも精を出し、だんだんと上達していくのでした。

なつの似顔絵を描きつつ涙する天陽くんが心配・・・!

【なつぞら】第10週のTVログ&Twitterの感想

なつぞら,TVログ

引用:TVログ

「なつぞら」はNHKオンデマンドで見逃し配信を見ることができます!

まとめ

憧れの会社に入って希望と緊張でいっぱいの初々しいなつの姿、自分と照らし合わせてなんだか懐かしくなっちゃいますね~。それにやたらと厳しい女の先輩・・・ついつい怖くて避けちゃいそうですが、しっかり立ち向かうなつの凛々しい姿勢が素敵です!なつの仕上げの仕事も順調に進んでいっているようですが、今度は十勝でなにやら不穏な気配?
次週はどう展開していくのか、また詳しくご紹介していきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*