【永遠のニㇱパ】松本潤主演!北海道の美しい自然と重厚な歴史ドラマ!あらすじや見どころは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、りかんぬです。
ジャニーズ大好きの私が待ちに待った、松本潤さん主演の「永遠のニㇱパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」が、7月15日(月・祝)に放送されます!
舞台の北海道では6月に先行放送されていた今作、いよいよ全国放送が迫ってきましたね。

主演の松本潤さんはもちろん、豪華キャストの共演にも注目したいこのドラマ、あらすじや見どころ、キャスト、松本さんのインタビューなどをまとめました。
放送前にぜひチェックしてください!

引用:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/

【永遠のニㇱパ】キャスト紹介!豪華キャストで蝦夷地の調査、アイヌの人々との交流を描く

「永遠のニㇱパ」は、北海道がまだ蝦夷地と呼ばれていた幕末から明治にかけてが舞台となっています。
蝦夷地の調査に訪れた松浦武四郎を中心に、江戸、松前藩、そしてアイヌの人々のさまざまな思いが交錯していく、壮大なドラマです!

松浦武四郎役:松本潤

幕末の志士であり探検家。蝦夷地をロシアから守るため調査を実施する中、アイヌ文化やアイヌの人々への共感を深めていく。
蝦夷地図を出版し、のちに北海道という名を考案した。

引用:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/

リセ役:深田恭子

武四郎が訪れたコタン(村)に住む、美しいアイヌの女性。
家族を守りながら暮らしているが、あまり多くを語ろうとせず、いつも愁いを含んだ表情をしている。

引用:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/infomation/20190603/

エカシ役:宇梶剛士

リセの義父で、リセが住むコタン(村)の寡黙な長老。
いつも湖のほとりでアイヌ語の歌を歌っている。はじめは心を開かなかったが、武四郎が旅立つときには言葉をかけた。


引用:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/infomation/20190603/

大久保利通役:江口洋介

明治維新の立役者のひとりで、明治新政府の参与。
蝦夷地の開拓が重要な課題であるととらえている。蝦夷地の調査をした武四郎に対し、新しい地名を考えるように命じた。

 

【永遠のニㇱパ】北海道命名150年記念のスペシャルドラマ!放送日や主なスタッフを紹介

「永遠のニㇱパ」は、北海道と命名されて150年経ったことを記念し、NHK札幌放送局の制作で「北海道150年記念ドラマ」として作られました。
北海道が舞台の歴史ドラマを北海道の放送局が制作するということで、雄大な自然の風景にも期待が持てます!
さらに歴史物には強いNHK、大河ドラマ「功名が辻」の脚本も担当した大石静さん作ですから、ストーリーもとても面白そうですよね。

音楽は「花子とアン」などのドラマのほか、幅広いジャンルでプロデュースを手がける梶浦由記さん、語りは北海道出身の中島みゆきさんです!

【ドラマ情報】
放送局:NHK総合テレビ
放送日:2019年7月15日(月・祝)
放送時間:午後7時30分

作:大石静
音楽:梶浦由記
語り:中島みゆき

公式サイト:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/

【永遠のニㇱパ】あらすじ紹介 未開の蝦夷地、アイヌとの出会い…時代は明治へ

幕末、海外列強が迫る危機に蝦夷地の調査に向かう武四郎

黒船来航以来、江戸幕府は海外列強からの開国を迫られていました。
中でも未開の地であった蝦夷地は、ロシアから国境画定要求を受けている状況で、武四郎は蝦夷地をロシアから守るため、詳しい地図を作ろうと調査に行くことを決意します。


引用:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/infomation/20180821/

アイヌの文化、人々との出会い…そして厳しい実態

箱館の商人の手助けを得て、武四郎は蝦夷地の内陸部へと入っていきます。
そこで出会ったのはアイヌの人々。蝦夷地を案内してもらいながら、豊かな文化やあたたかい人柄に触れ、武四郎はしだいに共感を覚えていきました。
しかし、調査をして行くうちに武四郎が知ったのは、蝦夷地を経営する松前藩がアイヌに対し搾取略奪している実態でした。
そんなとき、武四郎はアイヌの女性・リセと出会い、リセが暮らす村にしばらく滞在することに。

リセに思いを寄せながらも、蝦夷地図の出版、そしてアイヌ搾取の実態を告発するために、武四郎は蝦夷地をあとにします。

引用:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/infomation/20180821/

アイヌ搾取告発の末、妨害を受けながらも武四郎は再び蝦夷地へ

アイヌ搾取の実態を告発したことで、松前藩は武四郎に激怒し、さまざまな妨害工作をおこなうだけでなく、武四郎を始末しようと刺客を放ってきます。
しかし、命を狙われていることで武四郎の話を信じてくれる協力者が現れ、武四郎は江戸幕府に雇われて再び蝦夷地の調査に向かいました。

そしてリセとの再会を経て、時代はやがて明治へと移り変わります。

【永遠のニㇱパ】見どころ紹介 豪華なキャスト・スタッフが贈る雄大な北海道の歴史ロマン!

松本潤さんの初時代劇!

数々の映画やドラマに出演している松本潤さん、実は今回の「永遠のニㇱパ」が初めての本格的な時代劇なんです。
オファーを受けたときはすごく悩んだそうですが、着物姿もちょんまげ姿もよく似合っていますよね…!
松本さんの初時代劇、初ちょんまげをテレビで見られるなんて、本当に楽しみです!

引用:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/infomation/2019070301/

大石静さんのオリジナル作品

「永遠のニㇱパ」は、松浦武四郎や大久保利通といった実在の人物や史実をもとにした、大石静さんのオリジナル脚本です。
大石さんというと、同じNHK作品では「功名が辻」や「ふたりっ子」、そして映画化もされた「セカンドバージン」でも知られる脚本家さんですよね。
小説やマンガなどを原作にしたドラマが増えているなか、オリジナルの歴史作品というだけで、NHKの気合いの入れようが伝わってくる気がします。

引用:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/infomation/2019070301/

語りは中島みゆきさん

先ほど紹介したとおり、ドラマの語りはシンガーソングライターの中島みゆきさん。中島さんは北海道札幌市出身で、ドラマ作品の語りを担当するのは今回が初めてだそうです。
中島さんの歌声同様、力強くもやさしさを感じる語りになっているのではないでしょうか。

引用:http://miyuki.jp/

北海道の雄大な自然

「永遠のニㇱパ」では、蝦夷地の調査シーンなど、北海道各地でたくさんのロケがおこなわれました。
実際の松浦武四郎が歩いたかもしれない山や森を、松本潤さんも自分の足でたくさん歩かれたそうで、ドラマの中にもたくさんの自然が登場する予定です。
テレビを見ながら北海道の自然も満喫できそうですね。

引用:https://www.hakobura.jp/info/news/11157.html

【永遠のニㇱパ】松本潤さんのインタビューコメント

野外でのロケは実際に北海道でおこなわれた「永遠のニㇱパ」、松本さんは「普通だったらここで撮影しないだろうっていうような、ものすごい斜面とか川の奥のほうまで入っていって撮影するとか、なかなか大変な撮影だなぁと」と、過酷な環境での撮影を振り返りました。
それでも「松浦武四郎さんという人物が実際にそういう道を歩いて測量したんじゃないかなぁと思いをはせながら撮影ができたので、すごく気持ちが入りました。」と、北海道で撮影できたことが演技にもプラスになったようですね。

またドラマの中では、アイヌ語に挑戦している松本さん。
アイヌ語は「全部丸暗記しないとなかなかしゃべれない、また、イントネーションがすごく独特」と、苦戦していたようす。
しかし「慣れてくるとアイヌ語のイントネーションってすごく心地よくなってきて、聞いていて気持ちいいというか、優しい」と感じたそう。
武四郎を通して「アイヌの文化を知るというのがすごくうれしかった」とも語り、虐げられた歴史についても「どう世の中の人に問うべきなのかという正義感などを含めて、どのようにドラマで表現するべきなのか」と、考えながら演じていたそうです。

最後に、視聴者に向けて「すごいドラマが出来ました!北海道という名前がつくタイミングの熱い男の話が題材になっています。見ていただけるとぐっと心に響くものがあると思うので、ぜひご覧ください。」と締めくくりました。

引用:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/infomation/20190710/

【永遠のニㇱパ】みんなの期待度は?

松本潤さん主演で、しかも初の時代劇ということで、SNSでも期待度は高かったです!みなさん駅のポスターやTVスポット、関連番組や雑誌などもしっかりチェックして、放送日に向けて待機しているようですよ。
私も松本さんはもちろん、スケールの大きい北海道ロケでどんな景色が見られるのか、とっても楽しみです!

まとめ

松本潤さんが初めての本格時代劇、北海道の野外ロケ、そしてアイヌ語にも挑戦した「永遠のニㇱパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」は、7月15日(月・祝)にNHK総合テレビにて、午後7時30分から放送です!
蝦夷地が北海道と名付けられるまでの熱いドラマと、アイヌの人々との交流、そして豊かな文化が描かれます。
ジャニーズファンはもちろん、幕末好きや歴史好きのみなさんも楽しめるはずですよ。

ちなみに、BS4Kでも放送予定なので、そちらもお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*