【のだめカンタービレ】無料動画配信・全話ネタバレあらすじ!&視聴率!上野樹里&玉木宏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。りかんぬです。
2006年に放送されたドラマ「のだめカンタービレ」。観たことはなくても、名前だけは聞いたことあると言う人も多いのではないでしょうか!
キャストも内容も、とにかくこんな最高の実写化ない!というくらいおもしろいドラマなのです。
いまだに人気が高い「のだめカンタービレ」の全話ネタバレあらすじをお届けします。

引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

TVログCP

【のだめカンタービレ】は動画配信サイト「FODプレミアム」で全話視聴可能!

【のだめカンタービレ】は動画配信サイトFODで見ることができます。

▶ 全話無料で視聴する方法「のだめカンタービレ」は動画配信サイトFODで見ることができます。
初回は1ヶ月間無料!
・フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!FODを1ヶ月無料体験する

【のだめカンタービレ】はどんなドラマ?

放送日 2006年10月16日から12月25日(全11話)毎週月曜日
放送時間 21:00〜21:54
放送局 フジテレビ
キャスト 上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、竹中直人
脚本 衛藤凛
原作 二ノ宮知子
主題歌 ベートーヴェン「交響曲第7番」

【のだめカンタービレ】各話の放送日&視聴率

第1話 2006年10月16日放送 視聴率18.2%
第2話 2006年10月23日放送 視聴率16.1%
第3話 2006年10月30日放送 視聴率18.4%
第4話 2006年11月6日放送 視聴率18.3%
第5話 2006年11月13日放送 視聴率19.9%
第6話 2006年11月20日放送 視聴率17.5%
第7話 2006年11月27日放送 視聴率19.4%
第8話 2006年12月4日放送 視聴率19.2%
第9話 2006年12月11日放送 視聴率19.3%
第10話 2006年12月18日放送 視聴率18.7%
最終話 2006年12月25日放送 視聴率21.7%

平均視聴率 18.9% (ビデオリサーチ調べ)。2008年に放送された2本のスペシャルドラマも、18.9%、21.0%と、高い視聴率をマークしています。

【のだめカンタービレ】キャスト&役どころは?


引用:http://www.charapedia.jp/article/show/5067/

上野樹里
野田恵役
愛称「のだめ」。桃ケ丘音大ピアノ科3年。周囲からは「変態」と称される、はちゃめちゃなヒロインだが、天才的なピアノの才能がある。将来は幼稚園か小学校の先生と思っていたが、千秋に恋をして変わっていく。


玉木宏
千秋真一役
桃ケ丘音大ピアノ科4年。世界的な指揮者を目指しているエリート音大生だが、幼少期のトラウマで飛行機・船舶恐怖症で、海外留学ができない。「千秋様」と呼ばれ、憧れられている。


引用:https://eiga.com/movie/54303/interview/1/04/

瑛太
峰龍太郎役
桃ケ丘音大ヴァイオリン科在籍。自称千秋の親友。エレキヴァイオリンをロック風に弾いて自己陶酔するタイプ。


引用:https://www.flickr.com/photos/estecg/917298094

水川あさみ
三木清良役
桃ケ丘音大ヴァイオリン科在籍。ウィーン帰りの優秀な生徒。


小出恵介
奥山真澄役
心は千秋に恋する乙女のティンパニ奏者。千秋を巡ってのだめと喧嘩することも。

引用:https://matome.naver.jp/odai/2138733341625544001

向井理
菊地亨役
ボストン留学から一時帰国中のチェリスト。マイペースで、女癖が悪い。現在も三股中。


引用: https://plaza.rakuten.co.jp/jifuku/diary/200603040002/

竹中直人
フランツ・フォン・シュトレーゼマン役
ただのドスケベドイツ人のようで、実は世界的指揮者。

【のだめカンタービレ】見どころ

キャストも内容も音楽も無双!とにかく最高の仕上がり


引用:https://blog.goo.ne.jp/yuririn-5150/e/295f1db8285f84df2dc66dbbfac141d9
実写化というと、どうしても賛否両論巻き起こりがちですが、この「のだめカンタービレ」はみんなが納得のキャスト・脚本。
月9史上もっとも変態、お風呂に入らない(洗髪が3日おき)というヒロイン・のだめを上野樹里さんがすばらしい演技力でみせてくれ、ドSで「千秋様」と皆の羨望の眼差しを受ける千秋を玉木宏さんが演じて大ヒット!

原作は3300万部を超える大ヒットコミック

原作は二ノ宮知子先生の「のだめカンタービレ」。実在する汚部屋に住む音大生の野田恵さんをモデルに描いた作品です。
全25巻で、発行部数は23巻時点で3300万部!これは少女マンガ発行部数、歴代5位という記録。(1位は「花より男子」)
原作ファンも多く、これで音楽に目覚めた!という人も多いほど。

千秋先輩を演じる玉木宏さんがかっこよすぎる!


ビジュアル最強、その上才能に溢れていて、自信家でドSで、でものだめに振り回される千秋先輩にキュン死する女子が、当時後を絶ちませんでした。
2001年に映画「WATER BOYS」で注目され、その後もドラマには続けて出演はしていましたが、ブレイクしたのは、「のだめカンタービレ」。
ブレイクと同時に、玉木さんの人気を不動のものにした出世作です。

【のだめカンタービレ】1話〜11話のネタバレあらすじ

1話「変態ピアニストVS俺様指揮者のラプソディ」

引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

一度聞けばその曲を弾けるという能力を持ちながら、本能の赴くまま暴走して演奏してしまう、問題の生徒・野田恵。
一方千秋真一は音楽一家に生まれ、指揮者を目指すエリート。だが、実は幼い頃の体験が原因で飛行機恐怖症になり、海外留学がままならないという状況だった。
音大内でも人気が高い千秋を羨望の眼差しで見つめる女子に混じって、男子が2名…。1人はヴァイオリン科の峰。金髪でロックをこよなく愛する男。もう1人は乙女の心を持つアフロの真澄。
千秋は、自分よりはるかに実力が劣る指揮科の早川が留学することにショックを受け、やけ酒をあおる。次の日、ベートーベンの調べで目を覚ますと、そこはゴミ溜めのような部屋の中。その部屋の真ん中でグランドピアノに向かう女(のだめ)を見て、思わず部屋を飛び出る。そこは、千秋の部屋の隣だった。

2話「落ちこぼれ変態オケ!波乱のスタート!?」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

のだめは、特別講師として大学に招かれた世界的な指揮者・シュトレーゼマンが率いるSオケメンバーに選ばれる。
しかし、三木清良、真澄など一部のメンバーをのぞいて、峰など、落ちこぼれメンバーばかりの編成。その峰は、現在留年の危機だった。
再試験で合格すればなんとかなるため、千秋にピアノ伴奏を頼むがけんもほろろ。偶然知り合ったのだめに伴奏を頼むと、息ぴったり。
のだめは、千秋の部屋に彼女が入っていく姿を見てショックを受ける。そこに追い討ちをかけるように、不幸の手紙などの嫌がらせを受けることに。なんと犯人は真澄。千秋を遠くから見つめることしかできない真澄は、千秋に対して馴れ馴れしい態度をとるのだめを成敗したかったと言う。

3話「弱小オケ大ピンチ!!愛は貧乏を救えるか」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

Sオケの指揮者を千秋が務める、とシュトレーゼマンが宣言。突然のことに困惑しながらも、念願のオーケストラの指揮に胸が高鳴る千秋。
しかし、コンマスの峰はじめ、全員がひどい演奏。それを叱責した千秋に腹をたて、パートを入れ替えて演奏するというメンバーまで出てきた。
シュトレーゼマンが指揮をすると、その演奏が一変。世界的指揮者の力量を目の当たりにした千秋は、指揮科への転科を希望するが、シュトレーゼマンは、転科しなくても弟子にする、ピアノの練習は続けるようにと千秋に言う。
練習が続くある日、シュトレーゼマンが2週間後の定期演奏会でSオケも演奏すると告げる。そんな無茶振りをしておいて、千秋を副指揮に任命したあとは、千秋に任せて遊びに行ってしまう。

4話「キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

シュトレーゼマンは、行きつけのキャバクラで千秋がちやほやされたことに腹を立て、Sオケを脱退し、定期演奏会でAオケと対決すると言い出す。
実力差が歴然なので、勝負にならないとは思いつつも、なんとかこのチャンスを生かしたいと思う千秋。その気持ちが空回りし、ヴァイオリンを弾きながら勝手に振り付けを加える峰に激怒する。
独善的な千秋に、オケのメンバーたちはボイコットを企てる。そんなみんなを見て、のだめは千秋が心配。
次の練習では、千秋の言いつけ通りに譜面に沿って弾くも、しっくりこない。
家で千秋は、のだめがオケの練習曲をピアノで弾くのを聞く。デタラメだが純粋で計算のない個性。Sオケメンバーも、皆同じなのだと理解する千秋。
定期演奏会を翌日に控え、千秋はオケメンバーに曲のアレンジを変えることを提案する。
そして当日、峰のアイコンタクトで千秋が許可し、派手なアクション入りの演奏に会場は盛り上がる。正統な評価は消えたな…と思ったものの、満足げな千秋。
演奏会が終わり、千秋はうたた寝。そこにのだめがやってきて、ほっぺにキスして嬉しそうに走って去っていく。
「ばーか、これはお礼だからな」と寝たふりの千秋。

5話「さよなら巨匠! 恋の学園祭オケ対決!!」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

桃ケ丘音大では、近々開催する学園祭の準備でおおわらわ。千秋は、シュトレーゼマンに、学園祭で自分が指揮するAオケとピアノで競演してもらうと千秋に命じる。
今更ピアノ…と千秋は悩むが、シュトレーゼマンの秘書・エリーゼが、彼は今までどんなに頼まれても弟子をとったことがないこと、本気じゃないならやめてほしいと話したことで、シュトレーゼマンと向き合うことを決意する。
一方、峰やのだめはSオケを再結成し、千秋なしで学園祭に出演することに。紋付&袴、真澄はベルばら風ドレス、のだめはマングースの着ぐるみで登場。凝ったアレンジや派手なアクションで会場を沸かす。
それに火をつけられた千秋。翌日の出番に燃える。
演奏を終えたのだめの元に、シュトレーゼマンがあらわれ、「今のままでは千秋と一緒にいられないよ」と言う。言葉の意味がわからず、呆然とするのだめ。
そして翌日、千秋はピアノの音色で会場を魅了する。遅れてきたのだめも、その演奏に息をのむ。一緒にいられないという言葉がよぎる…。
のだめは、今すぐピアノを弾かなければという衝動にかられ、レッスン室へ急ぐのだった。

6話「さらばSオケ!! 涙の解散式&愛の2台ピアノ」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

家にいる千秋の元にのだめがやってくる。目の下はくまで真っ黒、頭にはハエが…。あまりの臭さに、風呂に入れてご飯まで食べさせてあげる千秋。
「千秋先輩のように弾きたい」とうわごとのように言うのだめを学校のレッスン室に連れていく。のだめが弾き始めるが、初めから飛ばしており、音も増えている。しかし、その演奏に合わせる千秋。レッスン室のまわりには、いつのまにか人が集まってくる。
才能を持っているのに、「幼稚園の先生になる」というのだめを、千秋は不思議に思う。そこで、自分も留学できないと言っていないで、国内でできることを探そうとする。
そこへ清良がオケを作ろうと誘いにくる。「やる」と即座にOKする千秋。それを聞いていた峰も入れてくれ!と直訴。「Aオケに入れたらな」と約束する。
真澄はSオケ解散で、千秋とも心の中で別れを告げていたが、新しいオケにも誘われて感激。
音大に担当変更の張り紙が貼られる。のだめの講師が、エリート専門・スパルタで有名なハリセンに変わっていた。

7話「新オケ始動! すれ違う恋に波乱の予感!?」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

のだめとハリセンの攻防は初日からマックス。関西弁でまくしたてるハリセンに対し、「お前って言うな!」とキレてレッスン室を後にするのだめ。
一方、千秋はオケの演奏曲をモーツアルトの「オーボエ協奏曲ハ長調」にする。黒木は武士のような男。ピンクなモーツアルトもいぶし銀に変えてしまう。
のだめはオケの練習に「妻だから」と顔を出し、レッスンはどうしたと千秋に言われる。色々言い訳をしているのだめに、何か隠していると思う千秋。そこへ黒木が現れ、のだめに恋をする。
峰と清良もなんだかいい感じで、モーツアルトがピンクに染まっていく。
ハリセンは、千秋にアドバイスをもらい、ハリセンを捨て、好きなキャラと弁当で釣って、のだめとなんとか和解。

8話「新星オケ初陣! トラウマ克服に揺れる恋」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

昼夜問わず、お風呂も忘れて勉強に集中する千秋。いつもとは逆で、のだめが甲斐甲斐しく世話をする。
そんなのだめは、ハリセンに、コンクール出場を命じられ、白目。
コンクールで優勝間違いなしと思われた黒木が失恋のショックで、また清良も寝違えで優勝を逃してしまう。オケ演奏会で自分の本当の演奏を聴いてもらいたい、と意気込みを新たにする。
演奏会当日、「音楽を楽しもう」とタクトを振る千秋。黒木も、清良も最高の演奏で応える。演奏会は大成功に終わった。
のだめは、千秋に催眠術をかけ、飛行機に乗れなくなった理由を聞く。千秋が乗った飛行機の事故で1人だけ死亡者が出ていた。それは、千秋の隣の席のおじいさん。飛行機が乱気流で揺れ、おじいさんの薬の瓶が転げ落ちる。手を伸ばすが、千秋には届かない。それを取ることができなかったことを、ずっと後悔していたのだ。
「先輩のせいじゃありませんよ」「大丈夫、先輩はもう飛行機に乗れます」のだめが囁く。

9話「コンクールVS留学! 決断は別れの予感!?」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

のだめにかけられた催眠術によって、千秋は飛行機を克服。オケの初公演は、大きな話題を呼び、メンバーたちも再公演にやる気満々。
そのころ、のだめはハリセンの家でコンクールに向けて猛特訓中。なぜかやる気を出しているのだめだったが、実は優勝賞金の200万で、千秋が今後行くであろう留学についていく気だったのだ。
シュトレーゼマンが久々に来日し、千秋の元へやってくる。日本から出られるようになったことを知り、来週自分がヨーロッパに帰るときに、一緒にくるように言う。今すぐではなく、クリスマス公演後に行くという千秋。
コンクール一次予選、二次予選を通過していくのだめ。

10話「波乱のコンクール! 告白と涙の最終章!!」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

のだめはコンクール予選を通過し、本選へと進む。
一方、千秋のR☆Sオーケストラは、話題になったことで続々とオーディション希望者がくる。峰は、ウィーンに帰ることになった清良にも、俺がオケを守るから安心して行けと言う。峰と清良が付き合っていることに気づいていなかった千秋は、真澄に茶化される。
本選へ向け、猛練習中ののだめ。しかし、熱を出して寝込んでしまう。
本選では、1曲目は素晴らしい出来だったが、2曲目は作曲が入り混じる内容に。演奏は良かったものの、コンクールでは作曲はご法度。優勝を逃してしまった。
コンクール後「一緒にヨーロッパへ行こう」という千秋に対し、のだめは拒否。
オケの練習に挑む千秋。同じころ、のだめは荷物をまとめていた…。

【のだめカンタービレ】最終回ネタバレあらすじ

11話「さよならのだめ!! 涙のクリスマス公演」


引用:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4162/

実家に帰ってしまったのだめ。しかし、そこにハリセンからメールが届く。コンクールで審査員を務めたオクレール先生がフランスの音楽院に推薦してくれたのだ。そのころ千秋はのだめを追って福岡へ。のだめから電話が入る。留学することを告げ「千秋先輩が指揮で、のだめがピアノで…」と夢を語るのだめ。そんなのだめを後ろから抱きしめる千秋。
「そういうことは試験に受かってから言え。オレ様を二度も振ったらもう絶対許さねえ。」驚くのだめ。
その様子を見ていたのだめ父に実家に連れて行かれ、すでに公認の仲…。
千秋はのだめとともに東京に戻り、オケ公演へ挑む。「さあ、楽しい音楽の時間だ!」と千秋。峰は「っしゃ!」と、皆も「オーッ!」と気合い。
最後の曲は、Sオケでも演奏したベートーヴェン。
全員がスタンディングオベーション。千秋が後方席へ目をやると、のだめも「ブラボー!」と叫んで拍手していた。

「のだめカンタービレ」は動画配信サイトFODで見ることができます。
初回は1ヶ月間無料!
・フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!FODを1ヶ月無料体験する

【のだめカンタービレ】Twitter&TVログ感想&評価は?

引用:https://tv-log.com/?utm_medium=referral&utm_source=tokidora?utm_medium=referral&utm_source=tokidora?utm_medium=referral&utm_source=tokidora

【のだめカンタービレ】は動画配信サイト「FODプレミアム」で全話視聴可能!

【のだめカンタービレ】は動画配信サイトFODで見ることができます。

▶ 全話無料で視聴する方法「のだめカンタービレ」は動画配信サイトFODで見ることができます。
初回は1ヶ月間無料!
・フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!FODを1ヶ月無料体験する

まとめ

懐かしい「のだめカンタービレ」ですが、今観ても絶対おもしろい、日本ドラマ史に残る不朽の名作です!
ドラマとしておもしろいだけではなく、音楽っていいなあと思わせてくれますよ。
「がんばろう」って気持ちをもらえるので、ちょっと凹んだときに観るのもおすすめです。

 

コメントを残す

*