【おっさんずラブ-in the sky-】放送前からネットは乱気流!?気になるキャストやあらすじ、ドラマの見どころ、キャストコメントなどを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おっさんずラブ

こんにちは!りかんぬです。
いよいよ「おっさんずラブ」のシーズン2となる「おっさんずラブ-in the sky-」の放送が近づいてきました…。大好評の前シリーズから1年半あまり、劇場版の公開を経て、ドラマ制作発表時からネットでは不安と期待が入り交じっていましたね。

なにを隠そう、りかんぬもそんな“OLファン”のひとり。
牧や主任に会えないのは寂しいけれど、待望の新作であることには違いありません。

そこで!気持ちも新たに、11月スタートの「おっさんずラブ-in the sky-」のキャストやあらすじ、ドラマの見どころ、みんなの期待度などをまとめて紹介!メインキャストとなる田中圭さん、吉田鋼太郎さん、千葉雄大さん、戸次重幸さんのコメントもあわせて紹介しますよ。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/intro/

tvlog

【おっさんずラブ-in the sky-】キャスト紹介!田中圭&吉田鋼太郎に新キャスト追加

ドラマ情報

テレビ朝日 土曜23:15~24:05
初回 2019年11月2日スタート
出演 田中圭、吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸、佐津川愛美、MEGUMI、正名僕蔵、木﨑ゆりあ、片岡京子、鈴鹿央士
脚本 徳尾浩司

公式サイト https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/
公式ツイッター https://twitter.com/ossans_love
公式インスタグラム https://www.instagram.com/ossanslove/
黒澤インスタグラム「武蔵の部屋」 https://www.instagram.com/musashis_room/

春田 創一(はるた・そういち)役…田中圭

おっさんずラブ
引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=009

「天空ピーチエアライン」の新人CA。
35歳にして突然のリストラに遭い、高校の後輩に紹介され客室乗務員に転職した。独身でまったくモテないが、不器用ながら情に厚く、仲間に対する思い入れも強いことから、孤立している人を放っておけない優しさを持っている。

黒澤 武蔵(くろさわ・むさし)役…吉田鋼太郎

おっさんずラブ
引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=008

「天空ピーチエアライン」のパイロット。
機長を務め、技術だけでなく人柄にも優れていることから“グレートキャプテン”と呼ばれている。初日から遅刻した春田をフライトから外すなどチームの絆を重んじていたが、一生懸命な春田を少しずつ認めるようになり…?

成瀬 竜(なるせ・りゅう)役…千葉雄大

おっさんずラブ
引用:https://post.tv-asahi.co.jp/post-99789/

「天空ピーチエアライン」の副操縦士。
黒澤とペアを組むことが多く、操縦技術に長けている若手パイロット。自分にも他人にも厳しく、言葉を選ばないドライな性格のため、対人トラブルを起こして孤立しがち。

四宮 要(しのみや・かなめ)役…戸次重幸

おっさんずラブ
引用:https://post.tv-asahi.co.jp/post-99789/

「天空ピーチエアライン」の操縦士。
通称“シノさん”と呼ばれる整備チームのリーダー的存在で、ボルト1mmのゆるみも許さない、熱血でストイックな職人肌。しかしプライベートではおおらかな性格で、いわゆる“男の料理”を得意としている。

橘 緋夏(たちばな・ひな)役…佐津川愛美

おっさんずラブ

引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=004

「天空ピーチエアライン」の広報社員。
春田の高校の後輩で、リストラされて途方に暮れている春田と再会し、自分の勤務先を勧めた。大人になった春田に少しずつ惹かれていくが、CAたちにモテてしまうのでは…と不安。

根古 遙(ねこ・はるか)役…MEGUMI

おっさんずラブ
引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=020

「天空ピーチエアライン」のCAで、通称“ネコさん”。
人間観察力が高く、歯に衣着せぬ毒舌ながら、陰口は言わず文句も本人に直接伝える。ウソのない接客態度が年配ユーザーに愛されている。

十文字 美冴(じゅうもんじ・みさえ)役…片岡京子


引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=014

「天空ピーチエアライン」のCAでチーフパーサー。
おっとりした性格ながら、仕事に対しては高いプライドを持ってあたっている。しかしもらって困るおみやげを配ったり、メルヘンな発言をしたりと、天然な一面も持つ。

烏丸 孫三郎(からすま・まござぶろう)役…正名僕蔵


引用:https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/cast/

「天空ピーチエアライン」のディスパッチャー(運行管理者)。
おしゃべりと噂話が大好きで、どこで聞いてくるのかは謎だが社内情報にも精通している。運行予定や天気情報を伝えるときはテンションが高めの48歳独身男。

有栖川民代(ありすがわ・たみよ)役…木﨑ゆりあ


引用:https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/cast/

「天空ピーチエアライン」の若手CAで、通称“アリス”。
元ギャルでガサツなため、CAらしい動きが苦手でよく叱られている。下の名前がコンプレックスで“アリス”と呼ばれたい。

道端寛太(みちばた・かんた)役…鈴鹿央士

おっさんずラブ

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/cast/

「天空ピーチエアライン」の新人整備士。
社会人1年目。整備チームでリーダーの四宮を兄のように慕い、子犬のように懐いている、通称“ミッチー”。

【おっさんずラブ-in the sky-】第1話あらすじ…今回の舞台は“空”!リストラから一転、航空会社ではるたん奮闘!

天空ピーチエアラインを舞台に、空のお仕事と“人を好きになること”を描く

おっさんずラブ
引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=005

バカだけどまっすぐで、情に厚くお人好しな独身男・春田創一(田中圭)は、35歳にして突然リストラされてしまった。途方に暮れていたところ、高校時代の後輩に勧められて航空会社に転職。アラフォーながら、新人の男性客室乗務員としての新生活がスタートする。

おっさんずラブ
引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=018

そんな中、CAデビューの日に人助けをしたことで遅刻してしまった春田。
チームの絆を重んじ、後輩の指導にも余念がない機長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から、初フライトを外されてしまう。


引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=006

落ち込む春田が目にしたのは、ロッカーの中からあふれ出した大量の紙。よく見ると、春田のあらゆる表情を描いたデッサンだった。
それとなく絵心のある社員を探っている春田だったが、黒澤とすれ違ったときにデッサン用のペンを見つけ…。


引用:https://post.tv-asahi.co.jp/post-100444/

その後、春田は副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が女性と口論している現場に出くわした。成瀬は「ほかに好きなヤツができた」と言いながら、春田に突然のキス!?
さらに社員寮で整備士・四宮要(戸次重幸)に1日のことを話すと、真顔で「俺もキスできるよ」と告げられ…。

おっさんたちのラブバトル、いよいよテイクオフ…!

【おっさんずラブ-in the sky-】見どころ…スタッフは前作から続投!新主題歌は書き下ろし!

続いて、今作の見どころについて、ストーリー以外の面から紹介します。

脚本、演出、音楽、プロデューサーなどのスタッフは前作から続投!

「おっさんずラブ-in the sky-」の脚本は、前シリーズや劇場版と同じく徳尾浩司さん。
演出陣や音楽、プロデューサーも前作から引き続いて担当しているので、OLワールドの世界観や空気感はそのまま期待できそうです!

主題歌はドラマのために書き下ろし!sumikaの「願い」に決定


引用:https://post.tv-asahi.co.jp/post-100852/

「おっさんずラブ-in the sky-」の主題歌を担当するのは、バンド結成6年目のsumika。
今回ドラマのために書き下ろした楽曲「願い」は、メンバー自身が脚本を何度も読み、キャストの顔を思い浮かべながら完成させたそう。作品に対する愛情でキャストやスタッフに負けないよう、最後の最後まで考え抜いて楽曲を作ったんだそうです。

土曜の夜に嬉しいご褒美…キュン死シーンも健在

引用:引用:https://post.tv-asahi.co.jp/post-100444/

前作「おっさんずラブ」では、見てるこちらがキュン死しそうな数々の名シーンが誕生しました。そして今作でも、どうやらキュンキュンが止まらないシーンがたくさん見られそうな予感!

放送前に公開された現場写真からは、春田と黒澤の“肩コテン”や成瀬の“網ドン”、四宮と一緒のもぐもぐはるたんも公開されました。


引用:https://post.tv-asahi.co.jp/post-100444/

スタッフも前作から続投している、いわゆる“OLチーム”だと推測できますので、思わず声が出てしまいそうな胸キュンシーンは期待できそうですね。

【おっさんずラブ-in the sky-】田中圭・吉田鋼太郎・千葉雄大・戸次重幸…主要キャストのコメントを紹介

前作から続投となる田中圭さんと吉田鋼太郎さん、そして新キャストの千葉雄大さん、戸次重幸さんからの、ドラマ新シーズンへのコメントを紹介します!

田中圭さんのコメント


引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=011

主演の田中圭さんは、戸次重幸さんと千葉雄大さんという、新しいメンバーが入ってくることに対して「素直に嬉しい。“鋼太郎さんがめちゃくちゃやる”特殊な現場を、早く体験して、早く慣れてくれれば。ぜひ、おふたりにも好き勝手やってほしい!」と語っていました。

また、前作とキャストが替わったことについて「寂しいという気持ちも、正直なくはない」という田中圭さん。
しかし、前作と「in the skyはまったく別のもの」と捉えている田中圭さんは、「スタッフが優秀なチームなので、このメンバーで新しい「おっさんずラブ」として、またなにかが起きるんじゃないかな」と、楽しみにしているそうです。

吉田鋼太郎さんのコメント


引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=025

吉田鋼太郎さんは、今作で共演者が替わることに「とても新鮮であり、楽しみであり、ちょっと悲しい(笑)。なにせとてもチームワークのいいメンバーだったので…」と、正直な気持ちを吐露。
それでも「同じ人たちが別の世界に住んでいる…パラレルワールドっていうのかな。新しい世界に飛び込んで、浸ってみたい」と、ワクワクしている気持ちもあると話しました。

そして今回のシリーズに関して、「前作にも増して真剣に春田を愛すること、それ一本。春田への愛の深さを増したい」と、はるたんへの愛をより深めることを目標としているそうです!

千葉雄大さんのコメント

引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=026

今回出演が決まったことに対して、千葉雄大さんは「本当にうれしく思っています」と喜びと同時に、「“アドリブがすごい”とか“笑いが止まらない”というネットニュースを読みすぎて…実はアドリブに不慣れなので」という、不安な気持ちも話していました。

自身が演じる成瀬竜については「台本を見たら、自分の性格などについて反映されている部分があった」という千葉雄大さん。しかし「どうやら“誰とでもキスする”キャラクターのようで…(笑)」と語り、どんなキャラクターになっていくのかを楽しみにしているようです。

戸次重幸さんのコメント

引用:https://mantan-web.jp/photo/20191018dog00m200085000c.html?page=027

「おっさんずラブ」出演の話が来たときには、「私でよろしいんでしょうか?」と感じたという戸次重幸さん。話題作のシーズン2への出演ということで「申し訳ない気持ちのほうが大きかった」といいます。
出演については「おっさんであることしか自信を持ってこの作品に臨めるところがない(笑)。混じりっけのない、今年46歳の立派なおっさんなので、そこだけは自信がある(笑)」という、謎の自信を覗かせています(笑)

また、戸次重幸さんと共演が多い吉田鋼太郎さんから「僕のアドリブにも怯えていないと思う」と伝えられたことに「プレッシャーです!鋼太郎さん発信ということで、尚プレッシャーです(笑)!」と言いながらも、作品への熱い意気込みを語っていました。

【おっさんずラブ-in the sky-】みんなの期待度は?Twitterの反応

ドラマ発表時にはかなりキツい言葉も飛び交っていた今作。ネットではどのような反応や期待が持たれているのでしょうか。

正直、まだまだ批判的な意見も見られたものの、田中圭さんなどキャストが「前作とは別物」とはっきり言ってくれたおかげもあってか、以前と比べると前向きに見よう!と考えている人が増えているような気がします。

私も最初はこれじゃない感がすごくて、見るのを悩んでしまうほどでした。しかし、いろいろ調べたりインタビューを読んだりして思ったのは、これってマンガや小説などによくある“スター・システム”なのかな?ということ。
スター・システムとは簡単にいうと、フィクションの登場人物を俳優のように見立てて、同じ名前や見た目で、別の作品に別の人物として登場させることです。
今回は春田も黒澤も、名前と見た目は同じながら、職業やおそらく生い立ちも違う人物として登場するようですし、まさにそれじゃない!?と思いました。

大きな世界観だけを前作から引き継いだ、まったく別のドラマとして見てみようかな、と思っています!

まとめ

新たな舞台で展開される新たな恋物語。航空会社が舞台ということで、かっこいい制服姿がたくさん見られそうなのも楽しみのひとつです。
りかんぬも、ひとまず11月2日の「おっさんずラブ-in the sky-」第1話をきちんと見届けます…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*