【パーフェクトワールド】4話 障がいを平気なふりして生きる晴人に涙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、りかんぬです。

火曜21時放送の「パーフェクトワールド」。今週も涙の1時間でしたね。
介護の資格をとるために懸命に勉強するつぐみ(山本美月)、幻肢痛(げんしつう)に苦しむ樹(松坂桃李)。
どこまでも純粋でまっすぐな2人の幸せな笑顔が早く見たいのに、また涙です。
きっと哀しみや苦しみを乗り越えて、愛が深まっていくんでしょうね。それでは4話のネタバレあらすじを紹介していきましょう!

引用:https://thetv.jp/news/detail/190064/1138536/

【パーフェクトワールド】4話の気になる視聴率は?

1話から、6.9%、2話は5.8%、3話は6.0%という低空飛行の視聴率ですが、4話は6.5%でした。
微増!でも嬉しい!
フジテレビの火曜日枠は、だいたい平均視聴率が6%台なので、なんとか盛り上がって6%後半〜7%台にいってほしいです。いいドラマなので。
7%台に乗ると、2018年4月の坂口健太郎さん主演「シグナル長期未解決事件捜査班」以来になります。

【パーフェクトワールド】キャストと3話のあらすじふりかえり

・鮎川樹(松坂桃李)大学時代の事故で車椅子になった一級建築士。「もう恋愛はいい」と言っていたが、つぐみに惹かれて、交際を始める。
・川奈つぐみ(山本美月)高校時代、鮎川に恋していた。鮎川と付き合い始める。
・長沢葵(中村ゆり)元看護師。事故で自暴自棄になっていた樹を立ち直らせた恩人。
・是枝洋貴(瀬戸康史)高校時代からずっとつぐみを好き。鮎川に惹かれていくつぐみに焦る。
・渡辺晴人(松村北斗)鮎川と同じ職場で働く社員。

付き合い始めた樹とつぐみ。
江ノ島デートなど、楽しい時間を過ごすが、実家に帰った際に、交際を父親に反対されてしまう。
車椅子の人と付き合うのがどれだけ大変かと心配しているからこその言葉だったが、今のつぐみは耳をかさない。
樹に尽くしすぎるつぐみを心配し、是枝はとうとうつぐみに告白をする。

【パーフェクトワールド】4話ネタバレあらすじ

樹のために無理を重ねるつぐみ。樹は幻肢痛に苦しむ…

引用:https://thetv.jp/news/detail/190064/1138529/

樹は、感覚のないはずの足に痛みが走る幻肢痛に悩まされていた。
つぐみは、樹のための介護の資格を取ろうと、セミナーに通い始める。
是枝は、つぐみに告白したあと、気まずくて顔を合わさない生活を続けていた。
つぐみの妹のしおりに介護の資格を取るために勉強していること、毎日会社帰りに樹の家に寄っていること、疲れ切ってお風呂で寝ていることなどを聞いて、心配する。
つぐみは、樹の家で長沢による作り置き惣菜を発見し、「わたしが作るからいいって伝えて。ヘルパー代の節約にもなるし」と伝える。

晴人が転倒して怪我!是枝はつぐみと食事し、抱きしめたことを謝罪する

晴人が階段で落下し、足に怪我をしてしまう。病院の診察で、治るまで義足はなしと言われる。
是枝はつぐみを迎えに行き、一緒に食事をとり、抱きしめてしまったことを謝る。

晴人はしおりをレンタル彼女として呼び出す。
「障がい者だからって、気を使って付き合われても困るし」と強がりつつも、足の痛みに耐え、杖をつかずに義足でデートするのだった。
つぐみは疲れ切って、是枝の車で寝てしまう。樹からたくさん着信があることに気づかず、5回目の着信でやっと出て、心配させたことを反省してしまう。

晴人に突きつけられた「障がい者」という現実。

夜中に足の痛みにうなされる樹。
彼が電話したのは、ヘルパーの長沢だった…。
会社に行っても、なお幻肢痛に苦しむ樹。大事な打ち合わせで失敗できない彼は、感覚のない足にコンパスの針を刺し、平穏を取り戻す。

会社帰りにしおりを見かける晴人。レンタルデートの現場に遭遇したのだが、やけに馴れ馴れしい男性の仕草が気になって跡をつける。
カラオケボックスで強引に触られるしおりを助け出す晴人。

しかし、しおりは「言ったよね付き合えないって」「お姉ちゃんの彼が障がい者なの。それ聞いて親がマジギレしてさ」「ごめんね」と言い、晴人の頰にキスして立ち去る。

隠していた幻肢痛について、つぐみに怒られる樹

ナベさんから樹の幻肢痛のことを聞き、なんで話してくれなかったのと怒るつぐみ。
「心配かけたくなかった」という樹に対し、「なんでも知りたい」と話す。

夜中に樹が幻肢痛で長沢に電話していたこと、長沢が自分の人生を犠牲にしても樹のそばにいようとしていること、「彼が望んでいる幸せをあなたが与えられるとは思わない」「だからこのポジションを、あなたに譲る気は無い」と言われる。

いつも明るい晴人の涙。「障がい者になって良かったことなんて何一つない」

つぐみが事務所に行くと、晴人が建築士の試験を受けないと言い出し、ナベさんに怒られている最中だった。
晴人は、「障がい乗り越えるとか受け入れるとか無理なんだって」「みんな平気じゃ無いけど、平気なふりして生きてるだけなんだって!」と、叫ぶ。
それに対し、樹も「そうだな」「障がい者で良かったなんて思ったこと一度もない」と同意。
樹は、晴人に、車椅子バスケの楽しさ教えてもらったこと、ナベさんに出会えて感謝したこと、自分たちだからできることもあると話し、晴人も涙ながらにうなづく。

そんなふたりを見て、つぐみは「何もわかってなかったんだなって思って」と沈む。
駅のホームで疲労からよろめいたつぐみは、そのまま歩いてきたサラリーマンとぶつかって、ホームへ転落してしまうーー。

【パーフェクトワールド】4話の感想&評価は?

4話は、晴人のエピソードや演技が評判でしたね。
今まで笑顔で、障がいのことは乗り越えたように思えていた彼の叫びは、胸にくるものがありました。
松村北斗くん、これからドラマで引っ張りだこになりそうですよね。

TVログの感想はこちら!

引用:TVログ

【パーフェクトワールド】5話は樹とつぐみが別れる!?つぐみのお父さんの土下座に、樹の心が揺れる…

ホームから転落したつぐみは、頭を強打。
樹は、是枝から、つぐみが仕事のあとに介護セミナーに通っていたことなどを聞かされる。
さらに、つぐみの父親に「娘と別れてくれ」と言われてしまう。
愛しているからこそ、つぐみとの別れを考える樹…。

まとめ

今週は切ない週でしたね。
いつも元気で、ムードメーカーの晴人にも、あんな想いがあったとは。
樹もつぐみも、お互いを想うが故に、隠し事をしてしまうのもわかります!
ヘルパーの長沢さんは、同じマンションに越してこようとしておいて、恋愛感情じゃないとかありなの? 是枝がんばれ!でもがんばらないで(どっち。笑)とか、言いたいことはたくさんあるけど、来週はもっと切なくなりそうで、今から心がキューっとします。

せめて、松坂桃李さんとチャコの画像で癒されましょう…(笑)。

<関連記事>

「パーフェクトワールド」は泣けるラブストーリー。松坂桃李は車椅子の建築士役・あらすじ&見どころは?
【パーフェクトワールド】1話ネタバレあらすじ!松坂桃李好演・車椅子障害者のリアルな心情を表現

【パーフェクトワールド】2話あらすじネタバレ&感想!松坂桃李と山本美月の純粋な恋に涙する女子多数

【パーフェクトワールド】3話 「ただ隣で寝るのはだめ?」に胸キュン!ネタバレあらすじ&感想!

コメントを残す

*