ラジエーションハウス10話・唯織と鏑木のタッグ?技師と医師のあるべき姿 あらすじ・ネタバレ、気になる視聴率も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。りかんぬです!

今回は、杏の父親の前院長が登場。体を悪くして引退したとのことでしたが、調子が良くないようで杏も心配そう。唯織はどう絡んでくるのでしょうか?
それに、今回のサブタイトル「もう一人の天才登場」とは誰のことなのか気になります!

それでは、詳しい内容について見て行きましょう!

引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index10.html

【ラジエーションハウス】10話の気になる視聴率は?

「ラジエーションハウス」10話の視聴率は13.3%!最高視聴率だった8話と同率となりました~!
来週はとうとう最終回なので、さらに最高視聴率の更新が期待できますね!
※視聴率はラジオリサーチ調べ

【ラジエーションハウス】10話 あらすじ

10話登場人物

五十嵐唯織(窪田正孝):天才放射線技師。幼なじみの杏のためにこの道に進んだ。
甘春杏(本田翼):甘春総合病院前院長の娘で放射線科医。唯織のことは覚えていない。
広瀬裕乃(広瀬アリス):唯織の同僚の新人放射線技師。
辻村駿太郎(鈴木伸之):将来有望な整形外科医。
鏑木安富(浅野和之):診療部長兼放射線科医。
小野寺俊夫(遠藤憲一):放射線科技師長。
黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人):放射線技師。
大森渚(和久井映見):病院長。唯織の実力を認めている理解者。

甘春正一(佐戸井けん太):甘春総合病院の前院長で杏の父親。
嶋田茜(西原亜希):1歳8カ月の息子・光の身体が弱いことを気に病んでいる。

新しい道へ進む?唯織と鏑木

唯織(窪田正孝)は病院への出勤途中、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授から新しい読影ソフトの開発に加わってほしいとのメッセージを受け取っていました。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

また、鏑木(浅野和之)は、前回大物政治家の隠れた病気を見つけた功績により、辻村(鈴木伸之)の父親から麗洋医科大学系列病院の院長を任命され、給料も倍になると家族でハワイ旅行へ行こうと提案。さっそく院長の渚(和久井映見)へ退職願を提出していました。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

うつ病の症状が進む前院長

出勤した唯織は、病院の前でたたずむ初老の男性と遭遇。実はその男性は杏(本田翼)の父親で前院長の正一(佐戸井けん太)でした。正一はうつ病により覇気がなくぼんやりした状態ではありましたが、小野寺(遠藤憲一)らラジエーションハウスの面々は尊敬する前院長に敬意を払って明るく接していました。
そこに杏が現れ正一を家に帰すよう連れていきます。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

ロビーで迎えを待つ正一でしたが、通りかかった鏑木と挨拶しようと立ち上がったところ、頭痛に襲われて倒れてしまう。頭痛は一過性のもので心配はないということでしたが、唯織は杏に検査を勧めます。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

すでに検査は済ませており、立ち上がる度に頭痛が起こり原因がわからないという杏に力になりたいと告げる唯織。検査の画像も確認しますが目立った所見はなく、精神的なものという結論に。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

不自然に骨折の多い乳児の検査

同じ日、ラジエーションハウスには3カ月前にも骨折の診断をされた乳児・光を連れた茜(西原亜希)が訪れていました。慣れない乳児の検査に裕乃(広瀬アリス)や軒下(浜野謙太)は尻込みし、たまき(山口紗弥加)は赤ちゃんに泣かれてしまい、手慣れた様子の威能(丸山智己)が検査。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

鎖骨を骨折していることから、乳児虐待が疑われましたが、唯織は光が卵アレルギーであることに注目。茜は光がケガしやすいことや、周りの子と比べて成長が遅いことなどを気にしており、極力部屋の中で遊ばせたり全身も覆って紫外線に当たらないように気を付けていました。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

子供を守るためにしたことが逆効果に・・・

光を診察した辻村も骨折の頻度が多いことから唯織に相談、みんなの話を聞いて唯織はあることに気が付きます。再度大腿骨を中心に検査を行い、唯織・杏・辻村は光が「くる病」であることで意見が一致。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

くる病とは、ビタミンDの欠乏や異常代謝によって軟骨の成長がうまくいかず、骨が柔らかくなったり成長に遅れが出るなどの症状が現れる病気。光は卵アレルギーで普段からビタミンDの摂取が不足し、紫外線を防ぎすぎることでさらにビタミンDが足りずに症状が進んでしまっていたのでした。

ビタミンDを摂取することで症状は改善されるとのことでしたが、茜は自分のせいで光を苦しめていたことを責めていました。


引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

くる病以外にも隠れた病が潜んでいた乳児を救う

くる病が判明したもののまだ何か気になる様子の唯織。
病院から帰宅途中の茜はバスの中で光の様子がおかしいことに気づき、再び病院へ緊急搬送。画像を見ていた唯織は病室へ直行、光の足に麻痺症状があることや画像から、神経芽腫を併発している可能性があることを医師に伝えます。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

すぐに検査をして腫瘍の場所を突き止め手術するべきだという唯織に、乳児の検査や手術は大人よりもはるかに難しいと乳児専門の病院へ送ることを主張する鏑木。
しかし、杏や辻村、担当医の同意により光の検査をすることに。鏑木は、唯織に患者の命がかかっていることの責任の重さを突きつけます。

もう一人の天才登場―技師と医師のあるべき姿とは

ラジエーションハウスへ行くと、すでにメンバーは光の検査の準備を進めており、唯織に全面協力。赤ちゃんに負担がかからないように造影剤や検査の回数を減らし、呼吸のタイミングに合わせて撮影。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

唯織の技術により最適な画像が撮れたものの、腫瘍が脊髄に食い込んでいて手術は難しいとの見解。杏や唯織でも行き詰まる中、画像を読影した鏑木が現れて、最適なタイミングでの画像であり、答えはすべて画像の中にあると他断面で見ることを提案。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

手術は可能であることがわかり、鏑木は「技師が責任を持って撮影した正確な写真を、医師が責任を持って診断する」と、ラジエーションハウスの協力体制について高らかに宣言。
鏑木は毎日100件近く読影し、30年以上続けてきて多くの患者を救ってきた経験があり、小野寺も認める名医なのです。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

無事に手術が成功した光を、みんなは温かく見守ります。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

病院に残る鏑木

鏑木は病院に残ることを決め、渚に退職願を返してもらいに行きますが、渚はそ知らぬふりで健康茶を手渡します。実は、その箱の中には鏑木の退職願が入っていたのでした。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

唯織は軒下に正一が自転車に追突されて検査をした時の状況や飛行機の乱気流に巻き込まれたことなどを聞いて、病気の原因に気づき、杏に正一の検査をさせてほしいと頼みに行きます。

引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h42/4h42810010/

小野寺も予約にキャンセルが出たことから、正一の検査をねじ込んでくれ、翌朝正一の検査を行うことになりました。その検査中、小野寺は病院を訪れた息子から「話がある」と告げられたのでした。

【ラジエーションハウス】10話の感想&評価は?

サブタイトルの「もう一人の天才登場」とは、まさかの鏑木先生だったんですね!
いつも無茶をする唯織に正論を言って憎まれ役を買っていた鏑木先生ですが、私は信じていましたよ(笑)!病院にも残ってくれるようでよかったですねー。
今回の赤ちゃんもかわいかったし、うまくあやせないたまきさんや赤ちゃんを抱っこする唯織も素敵でした!

引用:TVログ

【ラジエーションハウス】の見逃し配信はFODで見ることができます!

【ラジエーションハウス】次回の予告&予想

正一の検査の結果、症状はうつ病ではなく低髄液圧症であることが判明。
意識障害を起こした正一の手術を杏自ら行うと言い、手術に唯織も立会う。その手術中唯織は杏の代わりに自分が手術を行うと言い出し・・・。

次回とうとう最終回!そして唯織が医療行為を行うことでみんなに医師だということがバレてしまいそうな展開・・・。最後の最後までハラハラするストーリーになりそうです。

まとめ

もう次回最終回なんて寂しすぎる!もっとラジエーションハウスのメンバーの活躍を見ていたいです(涙)。
でも視聴率も好調で続編が期待できるかもですね。
医師ということが公になって、杏と唯織の関係もどうなってしまうのか・・・。

次回の最終話は15分拡大ということですので、じっくり楽しみましょう!

コメントを残す

*