【ラジエーションハウス】4話あらすじネタバレ&感想・視聴率!広瀬アリスの制服・ユニフォーム姿!杏と唯織の距離感も急接近!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!りかんぬです。

早いものでもう4話目を迎える「ラジエーションハウス」。恋愛ドラマの多い月9の枠では珍しい本格的医療ドラマにTwitterでも話題沸騰です。

人気漫画を原作としたストーリーも楽しみですが、主役の窪田正孝くんの天然っぽいかわいい仕草にもうメロメロ!
それに加えて、今回は広瀬アリスちゃんの制服やユニフォーム姿も見逃せません!
みどころ満載の4話のネタバレあらすじをご紹介していきます~。

引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index04.html

【ラジエーションハウス】4話の気になる視聴率は?

「ラジエーションハウス」の視聴率は、1話12.7%、2話12.3%、3話11.5%と少しずつ低下傾向にあります。
医療系ドラマは、難しすぎると見るのに疲れちゃいますし、現実的でないと批判されたりもするので、視聴者が定着するかどうかはもう少し様子を見たいところ。
今後、主人公を中心とした人間関係がどう発展していくかで、視聴率も変動していくのではないでしょうか!?

【ラジエーションハウス】4話 あらすじ

それでは、4話はどんなストーリーだったのか、ネタバレありのあらすじをご紹介していきます!

第4話登場人物

五十嵐唯織(窪田正孝):天才放射線技師。幼なじみの杏のためにこの道に進んだ。
甘春杏(本田翼):甘春総合病院前院長の娘で放射線科医。唯織のことは覚えていない。
広瀬裕乃(広瀬アリス):唯織の同僚の新人放射線技師。
辻村駿太郎(鈴木伸之):将来有望な整形外科医。
鏑木安富(浅野和之):診療部長兼放射線科医。
小野寺俊夫(遠藤憲一):放射線科技師長。
黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人):放射線技師。
大森渚(和久井映見):病院長。唯織の実力を認めている理解者。

坂元美月(山本舞香):右肩の痛みで検査を受けた大学生。ロックバンドでギターを担当している。

【ラジエーションハウス】1話のネタバレあらすじはこちら
https://tokimeki-drama.com/radiationhouse_1

少しだけ縮まった?唯織と杏の関係性

いまだ唯織のことを思い出せない杏は、友人を飲みに誘って「自分はこの仕事に向いていないのではないか」と愚痴をこぼします。気になる男性はいないのかと聞かれ、唯織のことを思い浮かべますが、すぐさま否定する杏。

その帰り道、酔っぱらった杏は唯織に遭遇し、荷物を持たせたり肩に寄りかかって寝てしまったりと、少しだけ距離が縮まったかも?

翌日、杏はほとんど覚えていませんでしたが、唯織にお礼を言おうとし、唯織は杏が股関節痛の患者について気にかけていることを知ります。
ラジエーションハウス
引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index04.html

要領の悪さや昔の自分のふがいなさに悩む裕乃

一方、唯織と同期で入社した裕乃は、独断で行動する唯織とは対照的に、知識や技術もおぼつかず要領が悪い自分に悩んでいました。
裕乃は高校時代バスケ部に所属していて、自分のミスで全国大会に行けず、仲間の大学推薦もうまくいかなかったことを今でも悔やんでいたのです。

そんな折、病院内でぶつかった患者・美月が自分と同じ曲を好きで、肩の痛みから趣味で打ち込んでいるバンドのギターにも影響が出ていることなど、過去の自分を見ているようで気になってしまいます。
ラジエーションハウス
引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index04.html

「チームなんだから遠慮するな」と言う技師長の小野寺に、美月のことを打ち明けてみんなの協力を仰ぎ再度検査をすることに。
裕乃は、美月が肩だけでなく背中も痛そうにしていたことから、撮影部を広めに取ったことで肩の痛みが「気胸」であったことが判明し、美月は最後のライブに間に合わせることができました。
ラジエーションハウス
引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index04.html

杏のために奔走する唯織

唯織は杏が気にかける股関節痛の患者の原因を探るために、独断で再検査を行います。
勝手にカルテを見たり検査を行ったことで、唯織は辻村や鏑木から責められますが、そこに渚が現れて検査の了解済みであることや、杏のために唯織がほかの科の医師にまで相談していたことがわかります。
ラジエーションハウス
引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index04.html

唯織が検査を行ったことで、患者が重大な病気でなかったことがわかり一件落着。
だんだんと唯織のことが気になってきた杏の気持ちはこれからどう変わっていくのでしょうか?

【ラジエーションハウス】4話の感想&評価は?

今回は、広瀬アリスちゃんが主役と言ってもいいくらい大活躍でした!
制服姿もユニフォーム姿もかわいかったと大好評!一生懸命な演技もとても素敵ですね~。
個人的に一番笑ったのは、唯織が杏に意見を求められた時のうれしそうな窪田君の表情!
本当にうれしそうでこっちまで笑顔になっちゃいます~。

引用:TVログ

【ラジエーションハウス】次回の予告&予想

ある日、ラジエーションハウスに公園で倒れていた少年のAi(CTやMRIを使って遺体の死因を究明する技術)依頼が届く。死亡した少年は、弟とキャッチボールをしていてボールを胸に受けたことが死因と思われたが、少年の両親はAiを頑なに拒み、周囲は虐待死ではないかと疑い始める―。

次回は少年の死因を解明する重いテーマとなりそう。
本筋も気になりますが、杏にCT画像を見せられて意見を求められた唯織が、杏と距離が近くて照れるところがまたかわいい!チームのほかのメンバーに焦点が当てられるのも楽しみです。

まとめ

今回はいつも失敗ばかりの裕乃ちゃんが過去の自分を清算して前を向けて、唯織も杏にありがとうと言われてうれしそうで、見終わった後の気分がとても清々しかったです!
唯織と杏の距離感はまだ遠いですが、杏が唯織を確実に意識し始めたのがいいですね~。

最後の窪田君のシーンもバカかわいい(笑)
わざとらしくなくて本当に天然っぽく見える演技はさすがです!
来週はさらに唯織と杏が近づきそうで楽しみ~!