【リカ】高岡早紀が自称“28歳”のストーカーとなり男を追い詰める!あらすじや見どころは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!りかんぬです!

ちょうと秋ドラマの情報が出揃い始め、「どのドラマを見ようかな」と考えているこの時期が楽しくてたまりませんね。

中でも今回ご紹介する「リカ」は、概要を知るたびに気になる存在に…。
ドラマ内で2部に分かれているのも珍しいですが、その内容自体もかなり過激なようなんです!

果たしてどんなドラマなのか?
詳しいあらすじやチェックすべきポイントなど、詳しくご紹介していきますのでぜひ参考にしてください!

引用:https://www.tokai-tv.com/rika/intro/

tvlog

【リカ】キャスト紹介!オトナの土ドラにふさわしい役者陣!

あなたはもう、私のもの!愛を得るために邪魔者は始末する純愛モンスター

「リカ」はレビューでも怖いと評判のホラーサスペンス小説を原作としたドラマです。
素性も知れない女「リカ」
運命の人と決めた男性を手に入れるまで邪魔者を次々と排除してく恐ろしい純愛モンスターが主人公。一部と二部に分かれて送る、秋のオトナの土ドラです。

【ドラマ情報】

フジテレビ 土曜23:40〜0:35
初回 2019年10月5日スタート
出演 高岡早紀 小池徹平 大谷亮平
脚本 牟田桂子 嶋田うれ葉
公式サイト https://www.tokai-tv.com/rika/
公式ツイッター https://twitter.com/tokaitv_dodra

キャスト紹介
引用:https://www.tokai-tv.com/rika/caststaff/

雨宮リカ 役(高岡早紀)

引用: https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

運命の人への思いが一途な純愛モンスター。仕事や年齢、住んでいる所など全てが嘘で固められた看護士。結婚を強く望み、それの障害となる人物は全て敵とみなし容赦なく排除していく。

美しいのにどこか恐ろしい主人公を演じさせたら高岡早紀さんはナンバーワンじゃないか?と思うほどのハマり役ですね。その昔、「ストーカー」というドラマで逆に渡部篤郎さんにストーカーされていた高岡早紀さんも思い出深いです…。

大矢昌史 役(小池徹平)


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

第一部でリカのターゲットとなる花山病院・副院長。少し優柔不断な性格をしているが、医者としての腕は確かである。研修医の佐藤真由美とすでに婚約をしている。

高岡早紀さんとはNHKの「ちかえもん」以来の共演である小池徹平さん!容姿端麗でしかも病院の副院長というキャラクターであれば、リカが目をつけてしまっても仕方ないのかもしれません…。

本間隆雄 役(大谷亮平)


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

第二部でリカのターゲットとなる映画のプロデューサー。妻と娘がいるが、妻の浮気で別居状態。そんな時に仕事のリサーチとして登録したマッチングアプリでリカと出会ってしまう。

近年出演作が絶えない大谷亮平さんですが、高岡早紀さんとは初共演。第二部の大人と大人のやり取りがどうなるのか今から楽しみですね。

丘留千秋 役(夏菜)

引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

第一部・第二部と通して出演。一部では病院の受付として働き、二部では映画の制作会社で働く女性。日常的に匿名でTwitterを活用しているが、事件について自分なりに推理した内容をアップすることもある。

第一部と第二部どちらも出ているのはリカ以外だと夏菜さん演じる千秋のみなんでしょうか?以外とドラマのカギを握る人物となりそうで要チェックです。

本間葉子 役(徳永えり)


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

本間隆雄の妻で、現在は娘を連れて実家に出戻り中。飲食店で働いているが、自分の浮気で隆雄と別居することになってしまった。ヨリを戻したい気持ちはあるが、なかなか思うようにいかない。

さまざまなドラマで色々な表情を見せてくれる徳永えりさん。今回の「リカ」ではどんな表情をみせてくれるのでしょうか!

原田信也 役(柏原収史)


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

元刑事の私立探偵。第二部から登場し、本間隆雄の依頼でリカを追うこととなる。

その甘いマスクで危険なことも顧みず犯人を追い詰める役とは…原田信也もリカの餌食になってしまわないか心配です!

花山大次郎 役(西岡徳馬)


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

大矢昌史の叔父であり、花山病院の院長。しかし脳梗塞が原因で右半身が不随となってしまい、今では特別病室から病院の指揮をとっている。後遺症が原因で性格も気難しくなり、リカに取り込まれ利用されてしまう。

地位も名誉もあるのに体が自由に動かず、きっと何か心に隙間が空いてしまったんでしょうね…。そんな時にリカに出会ってしまうなんて怖すぎます!西岡徳馬さんがどんな大次郎を演じるのか興味深いですね。

【リカ】10月5日スタート “自称28歳”のリカが男を次々とストーキング!あらすじ&見どころ紹介

「リカ」の見どころと言えばやはり、その恐ろしいストーカーぶりでしょう!

しかしまだどこまで過激に表現するのか全貌は見えていません。原作やその他の情報からどのようなドラマになるのか?チェックポイントを確認していきましょう!

 

引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

あなたはもう、私のもの!愛を得るために邪魔者は始末する純愛モンスター


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/story/

第一部

花山病院は、小さいながらも入院設備の整った地域医療を行う病院である。ある日そこに医師会前会長からの推薦状を持った女性が面接に現れる。リカ(高岡早紀)と名乗るその女性は28才だと言うが、見た所少し違和感が…。

しかし推薦状を持ったものを断ることができないとし、院長である花山大次郎(西岡徳馬)がリカの仮採用を決定してしまった。

婚約者のいる大矢昌史(小池徹平)は、自分がリカの「運命の相手」としてターゲットになったことをまだ知らない…。そしてある時から病院内で不可解な事件が頻発するようになる。

次のターゲットは映画プロデューサー!


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/story/

第二部

第一部から三年後。映画のプロデューサーとして働く本間隆雄(大谷亮平)は妻子持ちだが、妻の浮気により現在は別居中であった。仕事に必要なリサーチとして、ある日マッチングアプリに登録をする。

そこで出会ったハンドルネーム「リカ」といくつかやり取りを続け、仕事目的でリカと会うことにする。するとそこから常軌を逸した量のメールがリカから届くようになり、会社や自宅にまでストーキングされるハメに…。

周りの人物を巻き込み突き進むリカの愛情は、果たして探偵や刑事の力を借りて止めることができるのか…?

【リカ】見どころ 原作や監督、スタッフにも注目!

「リカ」は原作のグイグイと物語に引き込む力強さと、監督・脚本の手腕で思わぬジェットコースタームービーになるかもしれません!?

オトナの土ドラ枠では今年2019年の1月に「絶対正義」も話題となりました。果たして「リカ」はどのようなドラマになるんでしょうか?

原作は「怖すぎてハマる」と話題の小説「リカ」シリーズ

「リカ」は五十嵐貴久さんが2001年に第2回ホラーサスペンス大賞を受賞されたデビュー作となります。

シリーズは2019年現在「リカ」「リターン」「リバース」「リハーサル」と出版されていて、5作目になる「リメンバー」を現在執筆中とのこと。

ドラマ化にあたっては1作目の「リカ」(本間隆雄との出会い)と「リハーサル」(大矢昌史との出会い)がピックアップされました。

とにかく怖くて読み出すと止まらないシリーズという意見も多いので、ドラマ化にあたってどのくらい原作の雰囲気を引き継いでいるのかがチェックポイントですね!

2003年に阿部寛&浅野ゆう子で一度ドラマ化済み

「リカ」の小説が刊行された翌年には「土曜ワイド劇場」枠の「土曜ワイド劇場25周年記念特別企画」としてドラマ化がされていました。

当時も「怖い」と評判だったようで、連続ドラマとなってよりその怖さに磨きがかかっていることを期待しています!

脚本は二人の女性脚本家が担当!

メインの監督を担当されるのは、「世にも奇妙な物語」を複数手がけられた松木創さんです。「世にも奇妙な物語」の中でもホラーテイストのエピソードを担当していて、「リカ」もそのテイストが期待できそうですね!

そして脚本家には牟田桂子さんと嶋田くれ葉さんの二人がクレジットされています。リカの恐ろしい程までに純愛なモンスターぶりを女性脚本家ならではのタッチで描いてくれることを期待したいですね!

主題歌は倖田來未さんの「STRIP」に決定!


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/special/01.html

11月13日に発売されるニューアルバム「re(CORD)」への収録も決まっている「STRIP」ですが、倖田來未さん自身も「リカのミステリアスでスリリングな展開にピッタリな曲」とコメントを寄せています。

オトナの土ドラの主題歌としては2017年2月から3月に放映されていた「真昼の悪魔」の「Oh My Way」以来2年ぶりのタッグとなります。幸田さんの大人っぽい楽曲とオトナの土ドラ枠との相性もなかなか良さそうで楽しみですね。

【リカ】高岡早紀&小池徹平&大谷亮平のインタビューコメント

高岡早紀さんのコメント


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

高岡早紀さんは今回の役について「これは相当大変な役だと思いました。嫌われる女性を演じたことは過去にたくさんありましたが、ここまで救いようがなく、嫌われる要素しかない女性を演じた経験はありません。台本を読んでいてもうまく読み進められていないという現状で、単純に恐ろしい女に出会ってしまったと思っています」とコメントを寄せていました。

なかなかクセのある主人公のため少し不安もあるようですが、作品については「どのように視聴者の方に受け入れられるのかはわからない」としながらも、「もしかしたら受け入れてもらえないかもしれません。でも一緒に恐怖体験を面白がって頂けるストーリーだと思います。なので、リカのことを全然受け入れられない方にも観ていただきたいです」と作品の面白みについてご説明されていました。

小池徹平さんのコメント


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

小池徹平さんはリカについて「リカ自身がただ怖いストーカーというだけではなく、彼女の家庭環境のせいでこうなってしまったと想像させるような部分もしっかり描かれているというのが凄い」と意外にも共感(?)を示されていました。

自身が演じる大矢については「飛び抜けたものがなく、普通で真面目な青年という印象が強いです。理由もわからぬまま、病院でリカにストーキングをされて巻き込まれる、とてもかわいそうな人」と表現。

そして今回の作品については「結構、過激な内容」とコメントを寄せられていますので、小池さんの言うように「クセになるようなホラーな感じを楽しみに」したいと思います!

大谷亮平さんのコメント


引用:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

大谷亮平さんは、シナリオのリアルさに思わず「(ストーカーに対して)どういう対処法がベストなのかと、リアルにスリルを感じながら台本を読ませていただきました。」と発言されていました。

またこのドラマの楽しみ方として、「リカが相当強いキャラクターなので、誰かが被害を受けたり巻き込まれたりという、“リカVS”という構図になると思います。そのようなリカのキャラクターや、彼女がストーカーとして次にどういう手を打ってくるのかということも楽しみつつ、被害を与えて来る主人公に対抗する僕等を応援してくだされば」とコメントを寄せています。

引用元:https://natalie.mu/eiga/news/345690

【リカ】みんなの期待度は?

まとめ

原作のレビューを読むだけでも、「実際にリカみたいな人が居たらと思うと怖くて恐ろしい」という意見や「心臓がざわざわする」という意見も!

一体どんなドラマになっちゃうの?と今からドキドキしてしまいます。

小説のレビューに「夜読むと怖くて眠れなくなるかも」という文言があり、ひえー!となってしまいました。オトナの土ドラは夜けっこう遅めの時間から放送開始なんですよね…。なむなむ。

テレビの前で背筋を凍らせながらの視聴となるのでしょうか?
初回は10月5日土曜日の夜23:40分から!みんなで見れば怖くないの精神でいきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*