【スカーレット】テーマは究極の働き女子!戸田恵梨香主演のNHK朝ドラ、キャスト&あらすじ&見どころを総まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スカーレット

こんにちは、りかんぬです。今回は、9月30日(月)から放送開始のNHK連続テレビ小説「スカーレット」についてピックアップ!

今作のテーマは「究極の働き女子」です!焼き物の里である信楽を舞台に、波乱万丈な人生を生きる女性陶芸家の姿を描きます!

主人公は戸田恵梨香さん。脚本は「夏子の酒」など、女性が主役の作品を多く手掛けてきた水橋文美江さん。このタッグに期待の声が上がっていますよ~!

では早速、あらすじや見どころをご覧ください。

引用:https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1169564711098245121

tvlog

【スカーレット】放送は9月30日(月)からスタート!


物語の舞台は信楽焼で知られる滋賀県甲賀市。戦後から高度経済成長期までの時代を背景に、結婚、子育て、後輩たちの育成など、女性陶芸家のヒロインが、人生のステージを進んでいく姿と、陶芸にかける情熱、波乱に満ちた人生を描く。

【ドラマ情報】

NHK総合 月~土曜日 8時~8時15分
脚本:水橋文美江
公式サイト: https://www.nhk.or.jp/scarlet/
公式ツイッター:https://twitter.com/asadora_bk_nhk?s=17
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/scarlet_nhk/

【スカーレット】注目キャストをピックアップ!

スカーレット

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
連続テレビ小説101作目「スカーレット」は、女性陶芸家・川原喜美子の物語。まずは喜美子と彼女を支える主要キャストをご紹介します。

川原喜美子(かわはらきみこ)/ 戸田恵梨香(子ども時代:川島夕空)

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
昭和12年大阪生まれ。9歳で信楽に移り住み、三人姉妹の長女として幼い頃から一家を支える働き者。細かいことにこだわらない大らかな性格で、周囲に頼られる。特技は絵と柔道。

喜美子を演じる戸田恵梨香さんは、NHK連続テレビ小説への出演は2000年の「オードリー」以来、2回目となります。現在31歳ですが、15歳の喜美子に違和感なし!

川原常治(かわはらじょうじ)/北村一輝

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
喜美子の父。大阪出身で、借金から逃れるため一家で信楽へ。見栄っ張りで楽天家、自分勝手だが困った人を見捨てられない人の良さも。娘たちを愛していて、しつけには厳しい。

川原マツ(かわはらまつ)/ 富田靖子

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
喜美子の母。大阪・八尾の大地主の娘で育ちが良く、優しくて穏やかな性格。しかし、常治と駆け落ち同然で結婚したという情熱的な部分も秘めている。広い心で常冶を見守る。

川原直子(かわはらなおこ)/ 桜庭ななみ(子ども時代:やくわなつみ)

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
喜美子の妹で、3姉妹では次女。3歳のときに空襲で1人取り残された記憶がトラウマ。性格はわがままで自由奔放。なにかとトラブルを持ち込んでくる。

川原百合子(かわはらゆりこ)/ 福田麻由子

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
喜美子の妹で、三姉妹では末っ子。直子とは対照的に、母親の優しくて穏やかな性格を受け継ぎ、喜美子に寄り添い、よき相談相手となる。

草間宗一郎(くさまそういちろう)/ 佐藤隆太

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
謎の旅人。常治が連れてきて川原家に居候する。戦時中は満州で働き、日本で空襲にあって行方不明になった妻をずっと探している。喜美子の人生に様々な影響を与える存在。

熊谷照子(くまがいてるこ)/ 大島優子(子ども時代:横溝菜帆)

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
喜美子の同級生で幼なじみ。信楽で一番大きな窯元「丸熊陶業」のお嬢様。プライドが高く勝ち気な性格のため、なかなか友達ができない。喜美子とは仲がよいのか悪いのか謎。

大野信作(おおのしんさく)/ 林遣都(子ども時代:中村謙心)

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
喜美子の同級生で幼なじみ。信作の両親が川原家に住まいを提供してくれたことで喜美子と出会う。気が弱く引っ込み思案な性格で友達もいないが、内に秘めるものがある若者。

酒田圭介(さかたけいすけ)/ 溝端淳平

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
喜美子が働く大阪の下宿屋に住む医学生。育ちがよく、まじめな青年。喜美子にとっては兄のような存在だが、ひょんな出来事から恋のお相手に!?

ジョージ富士川(ジョージふじかわ)/西川貴教

引用:https://www.nhk.or.jp/scarlet/character/
世界的な芸術家。こてこての大阪ことばが特徴で、「自由は不自由やで!」といつも言っている。喜美子と信楽で思いがけない再会を果たす。

 

温かい信楽の人々に囲まれ、のびのびと成長していく喜美子。大阪では個性的で風変わりな人々との出会いが待ち受けています。

【スカーレット】「究極の働き女子」喜美子が歩む、波乱万丈の人生に注目!

物語の始まりは喜美子の子供時代から

スカーレット

引用:https://www.instagram.com/p/B2lN4JQpcdQ/?utm_source=ig_web_copy_link
戦後の復興著しい大阪から信楽にやってきた、明るく元気な女の子・川原喜美子は、暮らしが貧しいことから、まだ9歳ながらも一家を支える働き者として頑張る日々を過ごします。やがて15歳になり大阪で就職。そこでの新たな出会いでさらに成長していくことに。

信楽に戻り、結婚。そして親となる

スカーレット

引用:https://www.instagram.com/p/B2nZsuUpnaC/?utm_source=ig_web_copy_link
信楽に戻り、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込み、女性陶芸家の草分けとして歩みはじめた喜美子。愛する男性と結婚し、2人の子供を授かり仕事も家庭もまい進していきますが、幸せな生活は思惑どおりにはいかず、大きな波乱が彼女を待ち受ける…

信楽の未来のため、弟子を育てていく

スカーレット

引用:https://www.instagram.com/p/B2LKaUzowjk/?utm_source=ig_web_copy_link

やがて自らの窯を開き、独自の信楽焼を生み出そうと奮闘する喜美子。貧乏な暮らしは相変わらずですが、困った人を見捨てておけない性格から、集まってきた若者たちを我が子同様に愛し、多くの弟子を育てていくことに。「究極の働き女子」の喜美子が歩む人生に注目です!

【スカーレット】見どころ紹介。若手イケメンキャストにも注目!

「スカーレット」に込められた思いと、信楽焼

スカーレット
引用:https://www.instagram.com/p/B2LKy36pbjk/?utm_source=ig_web_copy_link
引用:https://www.instagram.com/p/B2x1bJ3JlfD/?utm_source=ig_web_copy_link
「スカーレット」とは緋色(ひいろ)のこと。炎の色とされる黄色味のある最も明るい赤で、陶芸作品では理想の色だそう。窯をたく炎のように情熱的な喜美子の人生を描きます。
そして信楽焼といえば、狸!昭和26年、昭和天皇の信楽行幸の際、通りに小旗を持たせた狸の焼き物を並べて歓迎したことから一躍、全国に知れ渡りました。

喜美子の父・常冶のクズっぷりがひどい!

スカーレット

引用:https://www.instagram.com/p/B23ADI1INnM/?utm_source=ig_web_copy_link
川原家が大阪から滋賀に逃げてきたのは常治の借金のため。その後もお酒が好きな父親のせいで家は貧乏。さらに常治は喜美子を高校に行かせずに大阪に奉公に出しますし、あらゆる場面で喜美子の人生を振り回すのです。その根本には家族愛もあるようですが…。亭主関白な昭和の父親らしい名言(!?)も数多くあるようなので、注目ですね。

喜美子と3人の男性との関係は・・・?


引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=17835
引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=18834
気になるのが喜美子と関わっていく男性キャスト。現段階では幼なじみ役に林遣都さん、大阪で恋が発展しそうな医学生役に溝端淳平さん、喜美子に大きな影響を与える若い陶芸家役に松下洸平さんが出演します!喜美子とどんな関係を築いていくのか注目ですよ~!

主題歌はSuperfly の「フレア」

スカーレット

引用:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/405345.html
主題歌はSuperflyの「フレア」に決定!陶芸家の喜美子が向き合う「炎」をモチーフに、日々の出来事にも前向きになれるような明るくポップな楽曲。Superflyの柔らかく伸びやかな歌声が、物語を一層盛り上げます。

【スカーレット】出演者のインタビューコメント

スカーレット

引用:https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/scarlet/tokushu/411823.html

戸田恵梨香(ヒロイン・川原喜美子 役)

(出演することになって)「1年間、同じ役を演じるというそんなぜいたくなことはないなと。1人の女性の生涯を演じられることのすごさや奇跡を感じて、さらに進化できるなと思いました。共演者の皆さんやスタッフの皆さんと一丸となって、楽しく過ごしていけたら」

(ドラマを通して伝えたいこと)「深い愛情、人とのつながりや出会いというものが、いかに大事で必要なものなのかということを伝えていけたらいいなと思いますし、私から視聴者の皆さんにそういう愛情が届けられたらうれしいなと思っています」
引用:https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/scarlet/tokushu/411823.html

スカーレット引用:https://www.lmaga.jp/news/2019/02/60723/

北村一輝(喜美子の父・川原常治 役)

「戦後ということで、たくましさや物のない中で諦めない強さ、前進するひたむきな姿でありながらも愛があり、(喜美子の父・川原常治が)なんて魅力的な人間だろうと。そんな役をやらせていただけてすごく幸せだと思っております」

富田靖子(喜美子の母・川原マツ 役)

「おっとりとした、ちょっとお嬢様のようなお母さんだと聞いています。子どもたち、お父ちゃん、これから関わるいろいろな方々を優しく見守って、その人たちを輝かせるような、そんな存在のお母さんになれたらいいなと考えております」

林遣都(喜美子の幼なじみ・大野信作 役)

「以前『べっぴんさん』で朝ドラの現場を経験させていただき、ほかにはない現場の空気感や雰囲気が大好きで、またこうした形で参加できて、とてもうれしく思っています。僕は滋賀県出身で、劇中に出てくる信楽焼も小さいころから身近にありましたし、自分のふるさとの歴史をたどるという意味でもすごく楽しみで今からワクワクしております」

引用:https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/scarlet/tokushu/411824.html

【スカーレット】みんなの期待度は?

ネットではドラマへの期待値が高いのはもちろん、キャスト陣に対する反応が多くあがっています。そして2011年の朝ドラ「カーネーション」でプロデューサーだった内田ゆきさんが今作では制作統括を務めることも話題に!

まとめ

NHK連続テレビ小説「スカーレット」は9月30日(月)朝8時スタート!朝からパワーをもらえそうなヒロイン喜美子の物語に注目するとともに、喜美子がつくる美しいスカーレット色の信楽焼にも期待しましょう!

コメントを残す

*