【死役所】松岡昌宏主演!お客様は仏様です―死んだら訪れる場所・シ役所とは?あらすじ・キャスト、見どころ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、あやねぇです。

2019年10月16日深夜0時12分からスタートの秋ドラマ。人気コミックを原作に、TOKIOの松岡昌宏を主演に迎えた意欲作。

TOKIOの松岡昌宏さんが出演するテレビ東京の深夜ドラマ「死役所」について今回はご紹介していきます!

漫画が原作のドラマなんですが、そのマンガ自体が「死」を扱った内容なので、ドラマでも「死」や「生きること」に対して見つめ直す内容になっていそうですね。

出演者の方々も原作を読んで心打たれた!というコメントが多いので、なんだか見る前から期待が上がってしまいます!

では早速「死役所」のキャストやあらすじ、見所について詳しく見ていきましょう。

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/news/index.html?trgt=2019.10.03,0

【死役所】は動画配信サイト「Paravi」で全話視聴可能!

【死役所】は動画配信サイトParaviで見ることができます。

▶ 「死役所」を全話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

tvlog

【死役所】人気コミックを原作に、TOKIOの松岡昌宏を主演に迎えた意欲作 キャスト紹介!

死んだら誰もが訪れる「シ役所」とは…?

「死役所」は、死んだ人たちが一番最初に訪れる役所が舞台になったドラマです。死んだ原因や死に方で振り分けられていくのですが、それぞれに物語があり、どうも一筋縄ではいかない様子。

【ドラマ情報】

テレビ東京 水曜0:12〜0:52
初回 2019年10月17日スタート
出演 松岡昌宏 黒島結菜 清原翔 松本まりか でんでん 余貴美子
脚本 政地洋佑、三浦希紗、烏丸棗
公式サイト         https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/
公式ツイッター https://twitter.com/tx_shiyakusho

 

シ村 役(松岡昌宏)

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/cast/

シ役所で総合案内係を務める。
ミステリアスな雰囲気を持ち、闇の深さを感じさせる。口癖は「お客様は仏様です」。そしていつも不思議な笑みを浮かべている人物。

松岡昌宏さんは、かっこいい役だけではなく「家政婦のミタゾノ」など少し風変わりな役もこなす方ですよね!今回のシ村も一筋縄ではいかない役のようで…。どんな人物なのか、興味をそそられます!

三樹ミチル 役(黒島結菜)

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/cast/

死者。死因は急性アルコール中毒。
天真爛漫な女子大生。シ役所・生活事故死課の取り扱いのはずだが、本人が「アルコールの強要があった」と主張し殺人としての処理を望む。受理されないまま居座っているが、シ村の秘密が気になるように。

黒島結菜さんは意志の強そうな眉毛と凛とした顔立ちで、時代劇や現代劇の美少女など印象の強い役をされている女優さんです!今回はシ村の秘密を暴く役割なのかもしれません。

ハヤシ 役(清原翔)

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/cast/

シ役所・生活事故死課に勤める。
今時っぽいチャラ男の青年。時代劇役者だったおじいさんの影響を受けている。そして出生の秘密にも苦しんでいる。

「なつぞら」なつの義理お兄ちゃん照男を演じたことで話題となった清原翔さん!どことなく綾野剛さんを思わせるシャープな顔立ちが素敵で、これからグングンと出演作が増えるのでは?と期待しています。

ニシ川 役(松本まりか)

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/cast/

シ役所・自殺課に勤める。
生前は美容師として働いていた、シ村と仲がよさそうだが本当のところ自分以外には興味がない。トレードマークは口元のほくろ。笑顔がなく口も悪い。

松本まりかさんと言えば怪演とも熱演ともとれるお芝居がかなりインパクトを残す女優さんです。あの可憐な声を聞くとかわいらしいイメージなのですが、役柄によってはかなり狂気を表現してくれるので、いつもすごいなと思ってしまいます!

イシ間 役(でんでん)

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/cast/

シ役所・他殺課に勤める。
生前、妻に先立たれる。自身の子供はいなかったので、姪っ子をとても可愛がっていた。顔は怖いが人情に厚い男。

でんでんさんは「冷たい熱帯魚」以外は本当に気のいい男性っていう役が多いのに、あの映画のおかげかどこに出ててもちょっと空恐ろしいものを感じてしまうんです…。今回はシ役所の「良心」というキャラクターらしいので、優しいでんでんさんでありますように…。

シン宮 役(余貴美子)

引用: https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/cast/

シ役所・死産課に勤める。
セクシーを売りにした女性。シ役所に勤める職員の過去について詳しい。

余さんはいくつになっても妖艶な美しさが衰えないですね!今回のキャラクターはそのセクシーさを全面に出す役のようで、期待大ですね!

【死役所】あらすじ 死者が訪れる「シ役所」で自分の「死」と「生」に向き合う

「死役所」は原作もなかなか死者の描写がハードな作品です。今回のドラマでどの程度魅せてくれるのかも楽しみですし、それ以外の見所ポイントにも注目していきたいですね。

「シ役所」に勤めるシ村の元に今日も死者たちがやってくる

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/story/

見知らぬ場所で目を覚ました三樹ミチル(黒島結菜)。するとシ村(松岡昌宏)という男が声をかけてきた。話を聞いているうちに、自分が殺されたことをだんだんと思い出すミチル。急性アルコール中毒の事故死として処理されているが、ミチル本人は「殺された」と主張している。

ミチルが他殺課のイシ間(でんでん)と話している頃、シ村は一人の男子学生・太一(織山尚大)を見つける。その子の足は曲がっていて、そこから飛び降りと判断し自殺課へ連れて行った。

シ村は太一に成仏するための「成仏許可申請書」を書くよう促すが、太一は自殺の原因となった出来事を次々に思い出し錯乱してしまうのだった。

【死役所】見どころ 原作や監督、スタッフにも注目!

「死役所」は原作ファンも多く、見所もたくさんある作品です。関わるキャストやスタッフにも注目していきましょう!

【死役所】原作は売上累計部数120万部を突破している人気コミック

原作は日刊ビビビで2017年上半期漫画ランキング1位を受賞した、あずみきし氏によるコミックです!

人の「死」にまつわる様々なできごとを紐解き、「死」と向き合うことで自分の人生を見つめ直す、というテーマで描かれているんですね。

しかもシ役所にやってくる死んだ人たちだけでなく、シ役所で働く職員にも色々と過去や秘密があるようで…。そして「シ役所」そのものも、なぜ存在しているのか?色々と謎多き原作のようです!

【死役所】1話〜4話のゲストが決定!

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/news/

そして1話〜4話のゲストも決まりました!

1話のゲストは織山尚大(少年忍者/ジャニーズJr.)さん。死者として登場。
いじめや義理の父との仲に悩み自殺をしてしまった少年役ですが、シ役所である人物と出会い義理の父についてのあることを知ります。

2話のゲストは酒井若菜さんと野間口徹さん。生きている人として登場。
苦しい不妊治療の末妊娠したんですが、その赤ちゃんと妻の命が危険にさらされる!という夫婦を演じます。

3話のゲストは三浦貴大さん。死者として登場。
家業をついで妻と定食屋を営んでいましたが、あるとき男に殺されてしまいます。その男とは因縁があるため、自分の死に納得ができず…という役のようです。

4話のゲストは豊嶋花さん。死者として登場。
彼氏とデートをしている最中、事故でなくなってしまいます。「大好きな彼の前では綺麗なままでいたい」という感情を持っています。

▶ 「死役所」の1話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

【死役所】監督は深夜の名手・湯浅弘章や若手女性監督・松本花奈ら

監督を担当されるのは全部で5名の方。

「ワカコ酒」や「わたし旦那をシェアしてた」などを監督された湯浅弘章さんや、情熱大陸でも紹介された期待の若手女性監督・松本花奈さん。同じく若手女性監督で「恋のツキ」を演出された酒井麻衣さんや、棚澤孝義さん、蔵方政俊さん等が名を連ねます。

【 死役所 】キャストのインタビューコメント

松岡昌宏さんのコメント

まず今回の役について「亡くなった方特有というのか、血が通っていないという部分が非常にミステリアスです。そこに魅力があるなという。今まで意外と血が通った、熱血漢な役が多かったので、ある種新しい境地ではあるのかな」と意気込みを語っていました。

また視聴者に向けて「「お客様は仏様です」。僕は原作で軸となるシ村のこのセリフを相当練習しました。もう20パターンぐらいやって、やっと「これでいこう!」という自分の中でしっくりくる言い方を見つけました。この言葉は、キャッチコピーであり、サブタイトル。漫画の原作タイトルである「死役所」というのが中心にあり、例えばドラマタイトルとして「死役所~お客様は仏様です~」とつくような。それぐらい大事な言葉です。ぜひ仏の目で見てやってほしいと思います。優しい気持ちでご覧ください」とメッセージを残しています。

黒島結菜さんのコメント

原作については「原作を読んでみたらすごく面白くて!話の芯にある「どうして死んでしまったのか」という理由や気持ちが感動的で、結果何回も泣いてしまいました…」とコメント。

キャラクターについては「死役所の中で唯一の「一般視聴者目線」となるキャラクターだと思うので、常に視聴者の方々に近い存在でいたい」と意気込みを語っていました。

清原翔さんのコメント

原作について「原作を読ませていただいて、とにかくすごく面白かった!」とこちらも大絶賛!

そして今回のドラマについては「扱っているテーマが「死」ということで、どこかで必ず皆さんも共感できるところもあるかと思います。ドラマとしては1話完結ですごく見やすくなっていますので、「1話見逃した!」となっても、次を観ていただければと思います!」と熱いメッセージを寄せています。

松本まりかさんのコメント

今回の役について「私の演じるニシ川は、想像を絶する恐ろしい過去の持ち主。シ村さんと真逆で決して笑わないミステリアスで魅力的なキャラクター」とのこと。一体どんな過去があるんでしょうか?

そして共演の松岡さんについて「律儀で、男気があって、すごくリーダーシップを取ってくださり、それでいてユーモアがあるので、リラックスもさせてくれる。現場に松岡さんがいるだけで士気が上がるし、凄く安心感があり、助けられています!」と大絶賛でした!

でんでんさんのコメント

とにかく原作に魅せられたようで、「原作を読んだときに涙がじわっと潤んで「これはぜひやりたい!」と。登場人物がとても個性的で、漫画から映像化ということで「漫画を超えられるようなお芝居をしたい!」と思いました」と語っているでんでんさん。

今回のドラマは「とにかく見てもらうしかない!皆さんが待ち遠しいと思えるような作品になるように、スタッフ・キャスト一丸となって望めればと思っています。こうご期待!」とコメントを寄せられていました。

余貴美子さんのコメント


今回の作品に関わったことで「ついつい自分の死に方を考えてしまう半面、シン宮を演じる中で成仏できる生き方をしたいと感慨深いものもあります」と考えを述べていました。

そして今回のドラマを「登場人物のエピソードや亡くなってもなお自分の人生に悩む職員達の姿、実に深く心に沁みるドラマですので是非ご覧ください」とおすすめ頂きました。

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/cast/

【死役所】みんなの期待度は?

【死役所】は動画配信サイト「Paravi」で全話視聴可能!

【死役所】は動画配信サイトParaviで見ることができます。

▶ 「死役所」を全話視聴する

初回は1ヶ月間無料!
ドラマ以外も、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどジャンルが多彩!Paraviを1ヶ月無料体験する

まとめ

原作で死者が出てくるシーンは、なかなか血もたくさん出て刺激的なシーンになっています。
なので、ドラマでどこまでやるんだろう?というドキドキがありますね。

韓ドラ好きのあやねぇとしては、全然OKカモン!という感じですが!

どうしても「死」というテーマを扱うと重くなってしまったりもしますが、「シ役所」はそこを逃げずに真正面から描くドラマのようなので、かなーり気になります。

深夜にじっくり見るにはうってつけのドラマと言えそうなので、初回放送10月16日の深夜0時12分まで、気分を高めつつドラマの放送をまちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*