【TWO WEEKS】三浦春馬さん主演で話題のドラマ!韓国版との違いは?あらすじや見どころ紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは〜りかんぬです。

2019年夏ドラマの中でも要チェック!7月16日(火)スタート、毎週火曜 21:00~放送のドラマ「TWO WEEKS」が始まります。

「TWO WEEKS」はもともと韓国ドラマなんですが、韓ドラといえば予想のつかないストーリーやドラマチックな展開が魅力ですよね。
また、今回の日本版では、主演の三浦春馬さんをはじめ、演技派の俳優さんが勢揃い。息をつかせぬ展開をみせてくれそうです!

それでは、さっそくあらすじやみどころなど、韓国版とはどういう点が異なるのかとあわせて詳しくご紹介していきます!

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

▶ 「TWO WEEKS」を視聴する方法「TWO WEEKS」は動画配信サイトカンテレドーガで見ることができます。

カンテレドーガで見る

【TWO WEEKS】キャストは!韓国版と比較

主人公・結城大地役/三浦春馬

過去に殺人未遂の罪で服役しており、現在は人生に希望を持たずに過ごしている。ある日、かつて愛した女性が現れ、自分との間に娘がいること、その娘が白血病であることを告げられる。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/topics/01.html

韓国版の主演を演じるのは数々の映画やドラマに出演している韓国のトップスター、イ・ジュンギさん。

引用:https://news.livedoor.com/article/image_detail/7943152/?img_id=5159026
口数は少ないが実は優しいという主人公は、三浦春馬さんのイメージにもぴったりです。

新米検事・月島楓役/芳根京子

正義感にあふれる新米検事。8年前の殺人事件により父を亡くし、仕事をこなしながらも復讐のための操作を進めている。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/topics/02.html

韓国版のヒロインを務めるのは、悪女など難しい役どころを演じきって話題となったキム・ソヨンさん。

引用:http://www.cinemart.co.jp/twoweeks/cast.html
芳根京子さんは強さの中にもかわいらしさを秘めた女性検事を演じてくれます。

結城の元恋人・青柳すみれ役/比嘉愛未

結城の元恋人で、一方的に別れを告げられてから一人で娘を生み育ててきた。白血病となった娘のドナーを探すために結城の元を訪れる。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/topics/03.html

韓国版では、数々の話題作で好演し多くのファンがいるパク・ハソンさん。

引用:http://www.cinemart.co.jp/twoweeks/cast.html

日本版では、初めての母親役を演じる比嘉愛未さんが芯の強い女性を演じます。

すみれの婚約者・有馬海忠役/三浦貴大

すみれの婚約者で優秀な刑事。すみれと娘を守りたいと思いつつ、結城がその父親と知らずに逮捕しようと追い詰めていく。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/topics/03.html

韓国版でエリート刑事を演じるのは、演技力の高さに定評のあるリュ・スユンさん。

引用:http://www.cinemart.co.jp/twoweeks/cast.html

日本版では、刑事としての冷静さと、婚約者を守る優しさを兼ね備えた男性を三浦貴大さんが見事に演じ分けています。

実業家・柴崎要役/高嶋政伸

多数の店舗を経営する敏腕実業家だが、自分の欲のためには手段を択ばない狡猾さを持つ。
8年前の事件にも関与している・・・?

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/topics/03.html

韓国版では、幅広い役柄を演じ分けるカリスマ俳優、チョ・ミンギさんが演じています。

引用:http://www.cinemart.co.jp/twoweeks/cast.html

日本版では、狂気じみた悪役に定評のある高嶋政伸さんの怪演がみもの!

ほかにも、ヒロインの味方となる国会議員・久我早穂子役の黒木瞳さんや、冷酷な殺し屋・灰谷を演じる磯村勇斗さんなど、注目のキャスティングが決定しています!

【TWO WEEKS】あらすじ&見どころ!韓国版との違いを予想

韓国版原作と日本版リメイクの違い

韓国版では、主人公は幼いころに母親の自殺を目撃してしまい、血に対するトラウマがあるという設定ですが、日本版では、殺人未遂の罪で服役した過去を持つ主人公となっています。
一方的に愛する女性に別れを告げたことや、娘と出会って人生をやり直そうとする点などが同じですが、主人公の過去の設定に大きな違いがあるので、関わってきた事件などによってその後の展開も変わっていきそうですね!

過去に罪を犯し希望を持たずに生きている主人公

過去に殺人未遂の罪で服役した経験があり、現在は人生に希望を持たずに刹那的に毎日を過ごす結城大地。
そんな彼の前に、愛していながらある事情により一方的に別れを告げた女性が現れる。
彼女と結城の間には8歳になる娘”はな”がいて、突然の引き合わせに戸惑う結城だったが、娘と会って喜びを感じる。

娘の骨髄移植のために2週間逃げ延びることに・・・

しかし、娘のはなは白血病を患っており、骨髄移植をしなければ助からないと知る結城。
結城ははなのドナーに適合し、娘のために骨髄移植することを決意するが、そんな折殺人事件の容疑者として無実の罪に問われてしまう。
骨髄移植の日まではあと2週間。はなの命を救うために2週間の間逃げ延びようとする結城だった・・・。

【TWO WEEKS】インタビューコメント

主演を務める三浦春馬さんや比嘉愛未さんは、このドラマにどのような意気込みを感じているのでしょうか?
インタビューコメントをご紹介します!

三浦春馬さんのコメント

三浦春馬さんは、父親役を演じることについて、

自分の子どもと接する役どころは今まで演じたことがなかったので、初めてこういう役を演じることになる新鮮さや、自分がこのキャラクターをどう「生きる」のかというところにすごく興味があります。結城の父性愛がどう芽生え、どう大きく膨らんでいくのかということを、しっかりスタッフやキャストの皆さんと一緒に考えていきたいです。そして、驚きなのか愛情なのか、娘のはなちゃんとのシーンで自分の中に何が沸き起こるのか。今から楽しみですね!

と語っています。突然娘を紹介されたら誰でも戸惑いますが、自分の娘として愛情を感じていく過程をどう演じていくのか見守っていきたいですね~。

インタビュー掲載元:https://www.ktv.jp/twoweeks/topics/01.html

芳根京子さんのコメント

女性検事役を演じる芳根京子さんは、

楓は私より年上の25歳ですが、監督からは「大人びた演技でなく等身大でやってください」とおっしゃっていただきました。楓にとって受け入れられなかったり、信じられないことがたくさん起きる中で、感じたままの感情を出していこうと思います。検事というお仕事の責任を感じながらも背伸びし過ぎず、「正義って何だろう?」と自分の中で問いながら演じていきたいと思います。

と、役柄に対して自分の中で消化しながらキャラクターをつかんでいっているようです。

女性検事と言うと固そうに感じますが、おっちょこちょいなところもある役柄なので、かわいらしい面も見られそうですね!

インタビュー掲載元:https://www.ktv.jp/twoweeks/topics/02.html

【TWO WEEKS】みんなの期待度は

原作の韓国ドラマを見たことのある人も多く、三浦春馬さん主演と言うことですでに注目を集めているドラマ「TWO WEEKS」。
韓国版のほうを見たことのある人は、ストーリーや設定などでどう違いがあるのか、見比べてみるのも楽しそうですね。

引用:TVログ

▶ 「TWO WEEKS」を視聴する方法「TWO WEEKS」は動画配信サイトカンテレドーガで見ることができます。

カンテレドーガで見る

まとめ

過去に服役していた経験があり、また殺人の濡れ衣を着せられる主人公に、骨髄移植を待つ少女・・・テーマ的にはとても不穏で、悪者もいて毎回ハラハラしそうな展開となりそうな「TWO WEEKS」。
子役の女の子がとってもかわいいこともあり、親子愛の感動ものにもなりそうで、ドキドキしつつ楽しみなドラマとなりそうです!
まずは、初回の7月16日の放送を心待ちにしたいと思います!

コメントを残す

*