TWO WEEKS 1話 三浦春馬主演!仕掛けられた罠?娘の命を救うための逃亡劇…あらすじ・ネタバレ&感想・視聴率!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TWOWEEK

こんにちは~ゆなです!
7月16日(火)からいよいよ「TWO WEEKS」がスタートしました!イケメン三浦春馬さんが初めての父親役、そして韓国の人気ドラマのリメイクということで、とっても楽しみだったドラマです!
三浦春馬さんは相変わらずかっこいいし、娘役の稲垣来泉ちゃんはとってもかわいかったですね!
初回は15分の拡大版でしたが、皆さんはご覧になりましたか?

1話の視聴率からあらすじ紹介していきますね。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/01.html

▶ 「TWO WEEKS」を視聴する方法「TWO WEEKS」は動画配信サイトカンテレドーガで見ることができます。

カンテレドーガで見る

【TWO WEEKS】1話の気になる視聴率は?

「TWO WEEKS」の初回となる1話の平均視聴率は8.4%でした!
同じ時間帯で放送されたドラマの初回視聴率は、4月期「パーフェクトワールド」が6.9%、1月期「後妻業の女」が8.7%、2018年10月期「僕らは奇跡でできている」が7.6%でしたから、まずまず好調な出だしというところでしょうか。
気になるところで続いたので、2話が待ち遠しいですね~!

※視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ(関東地区)

【TWO WEEKS】1話 あらすじ

1話登場人物

結城大地(三浦春馬):人生に希望を持てず、毎日をただ刹那的に生きている男。
青柳すみれ(比嘉愛未):かつて結城が唯一心の底から愛した女性。シングルマザーとして、一人娘のはなを育ててきた。
青柳はな(稲垣来泉):結城とすみれの間に生まれた8才になる娘。白血病を患っている。
月島楓(芳根京子):新米検事。父を死に追いやった事件の黒幕を追い、独自の捜査を進めている。
久我早穂子(黒木瞳):心臓病の息子を持ち、小児医療に力を入れている国会議員。旧知の仲である楓を支えている。
柏木愛(立花恵理):クラブに務めるホステス。楓に協力して黒幕の行動を探っている。
芝崎要(高嶋政伸):結城とは古いつきあいのある実業家。多角的な経営者であるが、本性は狡猾。
相良サトル(森永悠希):結城の同居人。結城を兄貴分として慕いながら、結城の生活を心配している。
有馬海忠(三浦貴大):すみれの婚約者である刑事。はなの父親が結城であることは知らされていない。

結城の前に突然現れた元恋人から聞かされた真実

血まみれの包丁を握った結城の目の前には、女性の刺殺死体があった。その10日前……。

人生に意味を見いだせず、毎日をギャンブルやホストまがい、てきとうな雇われ仕事で刹那的に過ごしていた結城大地(三浦春馬)。
ある日、彼の前に元恋人・青柳すみれ(比嘉愛未)が現れ、結城の娘・はな(稲垣来泉)を出産していたこと、そしてはなが白血病であることを告げられる。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/01.html

すみれは、はなのドナーが見つからないこと、家族や肉親であってもかんたんにドナーの適合者にはなれないことを結城に話し、骨髄移植のため血液検査を受けてほしいと依頼した。
かつて結城は、子どもを妊娠したすみれに「堕ろさなければ不幸になるだけだ」と、一方的に別れを告げていたのだった。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/01.html

すみれの依頼を受け、病院で医師からはなの説明を聞き血液検査をした結城は、何気なく足を伸ばした小児病棟で偶然に娘のはなと出会う。「父親は死んだ」と伝えられているはずの、初対面のはなから「パパ」と呼ばれ戸惑う結城は、はなが大切にしているという人形を預かることになった。
はなは、結城とすみれが仲良く写った、やぶかれた写真をテープで修復し、大切に持っていたのだ。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/01.html

父が死んだ事件を追っていた楓の協力者が遺体で発見、現場にいたのは…

一方、新米検事として奮闘している月島楓(芳根京子)は、旧知の仲である国会議員・久我早穂子(黒木瞳)に支えられながら、独自のルートで8年前に父が死んだ事件の黒幕を追っていた。
楓が黒幕として追っているのは、結城を質屋の店長として雇い、古くからつきあいのある柴崎要(高嶋政伸)。薬物から救った柏木愛(立花恵理)をスパイとして柴崎に近づけさせ、情報を入手していた。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/01.html

病院から帰った結城は柴崎に呼び出され、結城の質屋に通っている愛の動向が不審であるとを告げられる。
後日、愛はデジタルカメラで「柴崎のヤバい証拠を掴んだ」と楓の携帯電話にメッセージを残し、質屋の前で偶然出会った結城にデジタルカメラを託して走り去っていった。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/01.html

すみれから電話で、自身がドナーに適合したことを伝えられた結城は、急いで病院へ行く準備をしていた。ドナーが見つかり、手術ができるとすみれがはなに話すと、いつも明るくしていたはなは「怖かった」と本音を漏らし、母娘で涙する。
結城の自宅で、これから彼女と旅行に行くという結城の同居人・相良サトル(森永悠希)が「借りていくね!」と手にしたのは、愛が結城に手渡したデジタルカメラだった。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/01.html

殺人の濡れ衣、しかしはなの手術まで2週間…娘の命を救うため結城は逃亡を決意!

ドナーの説明を受け、はなが入院している病院をあとにした結城は、質屋の部下から電話で呼び出され、倉庫で在庫確認をしていたところ、後ろから何者かに殴られ意識を失う。
結城が目を覚ますと見知らぬマンションの一室で、服には返り血を浴び、手には血の付いた包丁が握られ、目の前には腹部を刺され出血死している愛の死体があった。

目を覚ましてすぐに警察が踏み込んできたため、結城はその場で逮捕されてしまった。すみれの婚約者で、すみれとはなを献身的に支える刑事・有馬海忠(三浦貴大)らに取り調べを受けながら、無実を訴える結城だったが信じてはもらえない。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/01.html

愛の死にショックを受けながら、楓は久我に愛をスパイとして送り込んでいたことを告白。しかしここで捜査をやめると、愛は犬死にであると久我に説得される。

留置場で「また罪をかぶらなければならないのか、8年前と同じように」と落ち込む結城は、ドナーとして一時的に留置場を出られないか弁護士に相談するが、前例がなく無理だと一蹴されてしまう。
ところが、送致される結城が乗る車に一台のトラックが突っ込み、護送車は横転。意識朦朧としている同行の警察官から手錠の鍵を奪い、自ら手錠をはずした結城は、その場にあったバイクに乗って事故現場から逃亡したのだった。

引用:https://youtu.be/oIWczz2K98I

タイムリミットまで、あと14日…。

【TWO WEEKS】1話の感想&評価は?TVログの感想〜

Twitterでは、三浦春馬さんのかっこよさに加え、稲垣来泉ちゃんのかわいらしさ、そして物語の面白さに触れている方が多かったです!はなちゃん、ほんとうにかわいらしかったので、なんとか手術を成功させてほしい…!と思ってしまいました。

TVログの感想を見ていきましょう~

韓国ドラマのリメイク版ということで、きびしい意見もこれから出るかもしれませんね。

でも〜日本版キャストの演技に期待しているという感想がたくさんありました。

応援しています。

引用:TVログ

【TWO WEEKS】次回の予告&予想

殺人の濡れ衣を着せられ逮捕された結城は、交通事故をきっかけに逃走。検問や警察の手をかいくぐりながら逃亡を続けるものの…。
検事の楓は、殺害された愛の死の真相を探ろうとするが、証拠となりそうなデジタルカメラを見つけられず、逮捕された結城の行方も追うことに。

予告を見ると、2話の結城はかなり警察に追い詰められていますね…!ビルから飛び移りそうなシーンもあって、かなりハラハラしそうな予感!
そして主要人物はみんな「8年前の事件」に関わっているようす。一体どんな事件があったんでしょう!
はなちゃんを助けるために結城には逃げ延びてほしいけど、真相が明らかにならないとまた罪が重くなりそうだし…あ~!どうなっちゃうの!?

▶ 「TWO WEEKS」を視聴する方法「TWO WEEKS」は動画配信サイトカンテレドーガで見ることができます。

カンテレドーガで見る

まとめ

結城や楓、そして柴崎などメインの登場人物が、8年前の事件にどう関わっているのか、8年前の事件とはなんなのか、気になるところで続いてしまいました!
個人的にはダメンズから過去の幸せそうな時間、そして父親の顔と、1話でいろんな三浦春馬さんの表情が見られたのがよかったです!2話ではアクションもありそうなので、今から楽しみですね~!

そしてドラマの最後に流れた主題歌を、主演の三浦春馬さんが歌っているのに気づきましたか!?
三浦春馬さんはブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」の日本版で、主役のローラを演じるほどの美声の持ち主なんです。ドラマのゆくえと一緒に、主題歌にも注目してみてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*