ボイス 110緊急指令室・1話 謎の殺人鬼に惨殺された妻!ハラハラ展開に緊迫感がスゴい!あらすじ・ネタバレ&感想、気になる視聴率は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、あやねえです!唐沢寿明さん主演、真木よう子さん、増田貴久さんら豪華キャストが登場する「ボイス 110緊急指令室」が放送開始しました!

「110番」通報から3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙することを使命とするECUチームの活躍とサイコキラーとの闘いを描く本作。

原作ファンの私は韓国版と比較しつつ、SNSなどでみなさんの実況や感想をチェックしつつ視聴しましたが、放送中から恐ろしいシーンとハラハラな展開に「緊迫感すごい」などの声が殺到!

その注目の1話ネタバレあらすじをお届けします!原作の怖くてグロいシーンもちょっとだけご紹介!大丈夫な方(笑)は是非ご覧ください~!

引用:https://www.ntv.co.jp/voice/articles/2670ablys4s4cuxkq3l.html

【ボイス 110緊急指令室】1話の気になる視聴率は?

「ボイス 110緊急指令室」1話の視聴率は12.6%(ビデオリサーチ調べ)。
前クールの「俺のスカート、どこ行った?」の初回視聴率は10.9%、その前の「イノセンス 冤罪弁護士」は8.3%、「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」は11.8%、「サバイバル・ウェディング」は10.4%でした。
ここ1年の過去作の中ではトップの視聴率で好発進!放送中からSNSでも話題になるなど、注目作であることが分かりますね!

【ボイス 110緊急指令室】1話の主要キャストと現段階の役どころ

引用:https://www.ntv.co.jp/voice/chart/

唐沢寿明/樋口彰吾役
港東署強行犯一係・係長。「ハマの狂犬」の異名を持つ情熱的な敏腕刑事だが、愛する妻を惨殺され、人が変わったように落ちぶれてしまう。ひかりからECU入りを打診される。

真木よう子/橘ひかり役
港東署ECU・室長、ボイスプロファイラー。幼少期の事故で微かな音も聞くことができる絶対聴感能力が生じた。緊急指令室の室長に就任後、独自の捜査チーム・ECUを新設する。

増田貴久(NEWS)/石川透役
港東署強行犯一係の刑事。樋口を兄貴と慕う若手敏腕刑事で、樋口とバディを組んでいる。ムードメーカー的存在だが腕っぷしは強い。樋口と一緒にECU入りする。

木村祐一/沖原隆志役
港東署強行犯係・係長。樋口の同期でかつてはバディを組んでいたが、ECU設立後は樋口たちとしばしば対立する。人情味あふれるベテラン刑事。

菊池桃子/樋口未希役
樋口の妻。ソーシャルワーカーとして弱き人々への支援活動をしている。

 

【ボイス 110緊急指令室】1話ネタバレあらすじ

樋口の妻から110番通報!ひかりは惨殺の一部始終の”音”を聞く

引用:https://www.ntv.co.jp/voice/articles/267yk1fx5svrnjdjk3z.html
物語の始まりは今から3年前の横浜。検挙率トップを誇る港東署強行犯一係の係長・樋口彰吾は犯罪グループの張り込み中、妻・未希からの着信に気づくものの業務を優先し、電話を取らずにいた。その時、謎の殺人鬼に命を狙われていた未希は電話に出ない夫の代わりに110番通報で助けを求める。

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2019/07/14/62551.html

恐ろしい殺人事件のはじまり、犯人の異常性に気付くひかり

未希からの110番通報に応じたのは、港東署の緊急指令室に勤務中の警部補・橘ひかりだった。ひかりはその声に緊急性を感じるが、通話は一度切れてしまう。上司からコールバックを指示され、危険では?と思いつつもせかされ電話を鳴らしてしまう。不幸にもその着信音で犯人に居場所を知らせてしまい、未希は無残にも惨殺されてしまう。
通話中になっていた携帯から犯行の一部始終の”音”を聞いていたひかりは、犯人の異常性を感じると同時に、そのアゴから鳴る奇妙な音に気づく。

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/07/14/62551/438552.html
その後、後輩の石川から連絡を受け現場に駆けつけた樋口は、惨殺された妻の姿を目の当たりにして言葉を失う…。

未希殺害の犯人が逮捕されるも「電話の犯人の声と違う」

引用:https://www.ntv.co.jp/voice/story/01.html
事件から1ヶ月後、未希殺害の犯人としてクラブ従業員の相良が逮捕された。その公判に検察側の証人として証言台に立ったひかりは、電話で聞いた犯人の声と相良の声は別人だと証言。

しかし、録音されていたはずの音声は法廷ではなかったことにされており、必死に説明するも犯人が相良ではなく他にいるという証言は認められなかった。相良の犯行を確信していた樋口はひかりの証言に逆上して掴みかかり、法廷は混乱に包まれる。

3年後、緊急指令室長に就任したひかりは「ECU」を設置

引用:https://twitter.com/realsound_m/status/1150255297618829312?s=20
事件から3年後、交番勤務に配置換えとなった樋口は、保釈後に逃亡してしまった相良をいまだ追い続けており、かつての仲間たちから煙たがられる存在になるほど落ちぶれていた。

引用:https://twitter.com/oricon/status/1149770679941681152?s=20
一方、科捜研で難事件を解決して実績を積んだひかりは港東署の緊急指令室長に就任するにあたり、被害者を迅速に救出するためのチーム“ECU(Emergency Call Unit)”の設置を警察幹部に提案する。
そしてひかりが戻ってきたことに憤りを感じている樋口に、チームの現場リーダーになってほしいと申し出る。

まだ折り合いのつかない2人。それでも目の前の被害者を救いたい気持ちは同じ!

引用:https://www.ntv.co.jp/voice/articles/2670ablys4s4cuxkq3l.html
そんな中、緊急指令室に若い女性から「誘拐された」との110番通報が!その女性の名は萩原夏美。歩いていたところを連れ去られ、隙を見て逃げ隠れている模様だ。
事態が一刻を争うことを察知したひかりは自ら指揮を執り、樋口にも救出を指示。今は折り合えない2人だが、目の前の人を救いたい気持ちは同じだった。樋口は現場へ急行する!

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/07/14/62551/438557.html
誘拐犯から逃れようとする夏美と、夏美を追い詰める犯人、樋口に指示を出すひかりと、現場を駆け回る樋口。果たしてECUチームは夏美を救うことができるのか!?緊迫感溢れる展開のまま、次回へつづく!!!

 

見逃し配信情報

「ボイス 110緊急指令室」の見逃し配信はHuluで見ることができます!
今なら2週間無料!

Huluを2週間無料で試す

【ボイス 110緊急指令室】TwitterやTVログの感想は?

このハラハラな展開に「緊迫感すごい」などの声が殺到し、様々な感想が寄せられました。
怖い!グロい!と評判の韓国版とそこまで変わらないハードな展開に原作ファンから納得の声も。そしていまだキャスト未発表の恐ろしい殺人鬼の考察なども上がっていました。すでに誰か分かった方も多いようですね!

 

引用:TVログ

ほかに、樋口を慕う後輩・石川役で出演のNEWS増田さんに対する声や、誘拐された萩原夏美役の吉川さんの演技にも絶賛の声が!

原作ファンもはじめての方も、満足の第1話でしたが、ひかり率いるECUは、誘拐された夏美を助けることが出来るのでしょうか…。最後に次回予告をどうぞ。

好評!?恐怖シーン満載の原作【ボイス〜112の奇跡〜】の雰囲気をちょっとだけご紹介

さて、ここで原作ファンのワタクシ・あやねえによるこだわりのコーナー!(笑)

動画は痛々しいですよ~!!国とか背景違う分、先入観なく見るからか、制作会社の技術力なのかなんか生々しく感じます!!※閲覧注意です!!
原作の雰囲気と比較したりお国の違いで出る細かい変更やそのままのところをあれこれチェックしながら見るのも楽しいですよ!

引用:http://program.tving.com/ocn/voice/10/Board/List

【ボイス 110緊急指令室】第2話予告

第2話予告では、未希殺害の殺人鬼が再び誰かを惨殺するシーンから。ECUチームを立ち上げたひかりは、樋口を現場リーダーに指名しますが、普通の人では聞き取れない音が聞こえるというひかりに不信感を持つ樋口は突っぱねてしまう。そんな樋口にひかりは自分の聴力の秘密を話し、3年前、未希殺害の事件の陰で起きていた、もう一つの痛ましい事件のことを打ち明ける。

隠ぺいされた3年前の事件、そしてひかりが樋口をECUに呼び寄せた真の目的とは一体!?

【ボイス 110緊急指令室】まとめ

いよいよ本格始動するひかり率いるECU。ハラハラの虜となりすでに続きが気になる方も多いと思います!通報から3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙という緊迫感あふれる“タイムリミットサスペンス”の今後の展開に、注目ですね!

第2話でどの事件が起用されるかわかりませんが、また原作との比較もチェックしたいと思います!

コメントを残す

*