【わたし、定時で帰ります】4話あらすじネタバレ&感想!吉高由里子の「夢はなくても自分が幸せならいい」が心にしみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、りかんぬです。

いつもテーマが自分や、周りで働く人とかぶっていて、働いている人ならグッとくることが多い「わたし、定時で帰ります」。
今回は、夜中も働き続けて会社に住んでいると噂の、柄本時生演じる吾妻をクローズアップした回でした。
それでは、ネタバレありのあらすじを詳しく紹介していきましょう!

引用:https://mantan-web.jp/photo/20190507dog00m200026000c.html?page=008

【わたし、定時で帰ります】4話の気になる視聴率は?

1話は9.5%、2話は10.4%でしたが、3話は平成最後の日に放送だったこともあり、特番におされて6.5%。
4話の視聴率は8.4%。働くことを考える割には重くない作りのドラマなので、中盤から後半、もっと視聴率も盛り上がるのでは?と予想!

【わたし、定時で帰ります】キャストと3話のあらすじふりかえり

 

東山結衣(吉高由里子):WEB制作会社に勤務するWEBディレクター。定時で帰ることをモットーにしている。
種田晃太郎(向井理):結衣の元婚約者で副部長に就任してきた。
吾妻徹(柄本時生):中途採用のエンジニア。仕事はできるが、要領が悪く、サービス残業ばかりの毎日。
賤ケ岳八重(内田有紀):結衣の新人時代の教育係の先輩。双子を持つワーキングマザーで、2話では育休から復帰してきました。
来栖泰斗(泉澤祐希):結衣が教育係を務める新人。
福永清次(ユースケサンタマリア):結衣のいる部署の新任部長。強いものにまかれる日和見主義。
三谷佳菜子(シシド・カフカ):結衣の同僚WEBディレクター、転職組。今では結衣の飲み友達。
諏訪巧(中丸雄一):結衣の恋人でライバル社に勤めている。

結衣の部下・来栖がSNSで炎上事件を起こし、クライアントが大激怒。
しかし、来栖は反省するどころか、「辞めます」と言い切る始末…。
そんな折、大きなスポーツブランド企画のディレクターに結衣が選ばれ、来栖とともに対応することに。
種田のナイスアシストや、来栖のプレゼンでのフォローなどがあり、結衣の企画が採用される。
来栖は、「自分が必要ない気がしてた」と、新人ならではの思いを結衣に告白。
結衣は、「自分もそうだったよ」とやさしく諭し、来栖のやめたい騒動もひと段落する。

【わたし、定時で帰ります】4話のネタバレあらすじ

会社に住んでる!?サビ残まみれの吾妻!結衣の会社にきた派遣デザイナーは婚約者・巧の浮気相手疑惑?


引用:https://mantan-web.jp/photo/20190507dog00m200026000c.html?page=001

常務の丸杉から、社員のサービス残業について釘をさされる福永。
そのせいで、福永に結衣までチクチク言われるが、吾妻は一切改善するつもりはなし。
そんな中、ランダースポーツ企画のヘルプに、デザイナーの桜宮(清水くるみ)が派遣としてやってくる。
巧のインスタに載っていた女性であることに気づく結衣。
なんでも、巧と同じ会社に勤めていたんだとか。インスタでのBBQは、桜宮のお別れ会だったことがわかり、安心する。

派遣デザイナーに恋し、仕事効率化を目指す吾妻。一方、結衣は婚約を種田に報告する


引用:https://mantan-web.jp/photo/20190507dog00m200026000c.html?page=007

桜宮に自分のデザインを褒められ、一瞬で恋に落ちた吾妻。
定時帰宅でカッコいいところを見せようとするが、仕事が追いついていかないので、結衣にお願いして、効率化について伝授してもらうことに。
結衣は種田に直接結婚を報告し、「ん、おめでとう」と言われる。
週末、結衣は巧とふたりで住むための新居を見に行き、「巧と桜宮さんのこと、ちょっと気になってたんだよね」と素直に話す。
「これからも、思ったことは話していこうね」と巧に言われて、スッキリする。

落ち込んだ吾妻に追い打ちのようなミス発覚!

引用:https://mantan-web.jp/photo/20190507dog00m200026000c.html?page=010

勇気を出して、桜宮を食事に誘った吾妻。
結衣も巻き込まれ、3人で行ったが、うまく話せずに落ち込み、翌日午前休を取ってしまう。
午前中、吾妻のミスが発覚し、種田のフォローでことなきを得るが、吾妻はますます落ち込み、仕事効率化についても、「もう、そういうのいいっす」と冷たい反応。
結衣は「人を変えようとするなんて傲慢だったかも」と凹むが、賤ケ岳に「悪いことばっかりじゃないよ」「みんなとコミュニケーションをとるようになったじゃん」と励まされる。

結衣の言葉で自分の楽しみを見つけ出す吾妻。種田は、親密そうな福永と桜宮を発見…。

引用:https://mantan-web.jp/photo/20190507dog00m200026000c.html?page=011

結衣は、吾妻が残ってるオフィスに行き、「人生の使い方なんて人それぞれ」「いいじゃんそれで」と、夢や目標なんてなくたっていい、給料日だったり、自分の楽しみあれば、という話をする。
結衣が、行きつけの中華料理屋で飲んでいると、そこに種田が訪れ、「帰って行ったよ、吾妻」と教えてくれる。
「よかったじゃん」「うん」嬉しそうな結衣。
その後、コーヒーショップで、家でもコーヒーを飲むにはどうしたらいいかと聞く吾妻の姿が。
中華料理屋から出たところで、福永と桜宮の姿を見つける種田。やけに親密そうなふたりだったが…。

【わたし、定時で帰ります】4話のTwitter・TVログの感想&評価は?

今週は出番が少なかったものの、さっと吾妻のフォローに入ってくれる種田の下で働きたい女子が増加(笑)。
私も種田の下で働けるなら、転職します。今すぐ。

吾妻の働き方が自分と重なってつらい〜定時に帰れないからつらい〜という意見も多かったです。

TVログには、吉高さんと働いて一緒に定時で帰ってビール飲みたい!との声が。まったく同感です!!

引用:TVログ

【わたし、定時で帰ります】次回予告。5話はセクハラ問題勃発!?福永と桜宮の関係は?

5話は派遣デザイナーの桜宮がメイン。
ランダー社の社員から、セクハラっぽい行動を取られても、笑顔の桜宮。
「わたし飲み会好きなんですよ」「人にはそれぞれの働き方がある」と結衣に言うが…。

まとめ

今週も種田無双でしたね。万能すぎて素敵!
結婚を報告されて、ぎこちなく返事するあたりとか、意識しまくってて、愛おしいですね。
結衣と巧は超お似合いなので、このままうまくいってほしい。
種田は全国の女子のために、フラれていただくしかない…(笑)。

ユースケさん演じる福永はいるいるすぎて不快感マックス。こういう演技うますぎます。
最後に、種田が結衣に「気にかけてくれるひとがいるって、ありがたいことだよな…」と言ってましたが、本当にそう!
結衣や種田みたいな同僚、上司は素晴らしいなあ。
吾妻も、「家に帰っても、何もやることがない」生活から、まず家でコーヒーを飲むという楽しみを見つけられましたね。
自分が楽しいと思うものを、生活の中に見つけるだけで、毎日がハッピーになると、わたしも思います。
今週もいいお話でした!

来週も胸がキリキリしそうですが、結衣(と種田たち)なら、いい方向に進むはず。
吾妻と桜宮もうまくいってほしいです。

【関連記事】

【わたし、定時で帰ります。】見どころやキャスト、あらすじ紹介!吉高由里子主演のワーキングドラマ

【わたし、定時で帰ります。】1話あらすじネタバレ&感想!共感出来る!?吉高由里子が実現する働き方改革とは!

【わたし、定時で帰ります】3話あらすじネタバレ&視聴率&感想!向井理が理想の上司すぎて、現実世界と向き合えない女子も!