【わたし、定時で帰ります。】1話あらすじネタバレ&感想!共感出来る!?吉高由里子が実現する働き方改革とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
わたし定時で帰ります,1話,ネタバレ

こんにちは〜!
日々、ノー残業を目指し奮闘しているあやねえです!!

4/16月曜日から吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります」が始まりましたね〜!もちろん、放送日もしっかり仕事を終わらせて定時で帰宅しました(笑)

このドラマは、毎日定時に退社し有給も好きな時に取ることをモットーに働くOLが主人公。
「長時間労働」、「サービス残業」など、様々な労働問題を抱える昨今、社会人の持つべき“ライフワーク・バランス”について描くドラマも増えてきてたなぁと感じます!

「働き方」、いろいろな思いがあると思いますが、みなさんはどんな風に感じたかな!?

1話のあらすじやみどころ、実際に視聴した方の感想などご紹介していきます!

引用:https://www.tbs.co.jp/watatei/story/ep1.html

tvlog

【わたし、定時で帰ります】1話の気になる視聴率は?

「わたし、定時で帰ります」の初回視聴率は9.5%でした!

深田恭子さん主演で話題となった「初めて恋をした日に読む話」のドラマ枠で、2018年には「中学聖日記」「義母と娘のブルース」「花のち晴れ~花男 Next Season~」など高視聴率で人気のドラマを数多く生み出してきました。

ちなみに、前作の「初めて恋をした日に読む話」の初回視聴率は8.6%。この枠のドラマは8%台が平均的なんですが、「義母と娘のブルース」はなんと14.2%の高視聴率。
「わたし、定時で帰ります」は回を増すごとに視聴率が上がっていくことに期待!

【わたし、定時で帰ります】1話 あらすじ

1話の登場人物

東山結衣(吉高由里子):WEB制作会社に勤務するWEBディレクター。定時で帰ることをモットーにしている。
三谷佳菜子(シシド・カフカ):結衣の同僚WEBディレクター、転職組。
種田晃太郎(向井理):結衣の元婚約者で副部長に就任してきた。
来栖泰斗(泉澤祐希):結衣が教育係を務める新人。
福永清次(ユースケサンタマリア):結衣のいる部署の新任部長。
諏訪巧(中丸雄一):結衣の恋人でライバル社に勤めている。
賤ケ岳八重(内田有紀):結衣の新人時代の教育係の先輩。双子を持つワーキングマザーで現在は育休中。

▼ドラマ全体のあらすじはこちらの記事をチェック!
【わたし、定時で帰ります。】見どころやキャスト、あらすじ紹介!吉高由里子主演のワーキングドラマ

定時で帰ってプライベートを大事にするヒロイン

WEB制作会社に勤務する東山結衣は、自分の仕事をきっちり終わらせて、定時の18時にさくっと帰る日々を送っているWEBディレクター。
18時に急いで退社するその先は行きつけの中華料理店。現在18:10までならハッピーアワーでビールが半額のため、そのビールと小籠包のために急いでいたのだ。

定時で帰るだけでなく、有休も積極的に取って泊りがけの人間ドックを予約し、旅館でのんびりリフレッシュをすることも。また、退社後はライバル会社で働く彼氏の巧との時間も大切にしている。

教育係を任されている新人の来栖泰斗にも、定時で帰ることや有休を好きな時に私用で取ることを勧めているが、転職してきた三谷佳菜子に定時で帰ることを咎められることも。そんな時、お調子者で明るい福永清次が新部長として就任、その傍らにはかつての婚約者である種田晃太郎が副部長としてやってくるのであった。

わたし、定時で帰ります
引用:https://tver.jp/corner/f0034005

三谷と新人の確執が大きなトラブルに

わたし、定時で帰ります
引用:https://tver.jp/corner/f0034005

ゆるい雰囲気の結衣とは逆に、毎日休まず遅くまで残業して新人にも厳しい三谷。新人のうちは始業の30分前に来て準備をし、人の何倍も働くことを信念にしている三谷には、今の若い世代の働き方に納得がいかない。

三谷のことを気にかけながらも何もできないまま、結衣は行きつけの中華料理屋で育休中の先輩八重と再会。今後はバリバリ働くつもりの八重だが、お店の常連客であった男性が過労死したことを聞き、複雑な心境に。

わたし、定時で帰ります
引用:https://tver.jp/corner/f0034005

後日、結衣は後輩の種田と一緒に参加したコンペで三谷が以前勤めていた会社の人たちに会い、三谷は以前の会社で「仕事が遅い」「空気が読めない」「お前の代わりなんていくらでもいる」「センスがない」などの罵声を浴びせられていたことを知る。

小学生のころから1日も休まず皆勤賞だけが自慢の三谷は、新人を厳しく指導していた結果、反発した新人が三谷のパソコンのパスワードを勝手に変えて辞めて行ってしまう。

わたし、定時で帰ります
引用:https://tver.jp/corner/f0034005

パソコンが使えないことで仕事が進まない三谷は、部長の福永に謝ってくるよう促されるがそれを拒否。社内で来栖と言い合いになり、そのまま会社を飛び出してしまう。

三谷を訪ねて自分の過去を語る結衣

わたし、定時で帰ります
引用:https://tver.jp/corner/f0034005

風邪を押して仕事をしていた三谷はそのまま無断欠勤、電話にも出ず、三谷の仕事は種田が引き継ぐことに。
結衣は三谷の家を訪ねるが、三谷は申し訳なさから会社にも行けずふとんから出てこない。
結衣は、自分が以前勤めていた会社で毎日怒鳴られていたことや、休みもなく月100時間以上残業していたこと、仕事の途中で階段から落ちて危篤状態だった過去を語り、会社を辞めて楽に働くことを決めたことを語る。

わたし、定時で帰ります
引用:https://tver.jp/corner/f0034005

志望動機を「定時で帰ること」にしていたため転職先が決まらず、ちょうど100社目で今の会社に決まったことや、三谷の仕事ぶりを種田が認めていたことなどを話し、三谷を連れ戻すことに成功する。翌日無事に出勤してきた三谷にお礼を言われる結衣。そこに、職場復帰を果たした八重が挨拶に現れる。

【わたし、定時で帰ります】1話のtwitter・TVログの感想&評価は?

「わたし、定時で帰ります」を視聴した人は、過去の自分を思い出したり、結衣の考え方に共感したり、定時で帰ることの定義を考えたりとさまざまな意見があるよう。
タイトルと吉高由里子さんの雰囲気から、いかに定時で帰るかを目標としたOLのゆるめなドラマをイメージしていた人も多いかもしれませんが、意外と重い現実的な内容にびっくりしているようですね。

わたし、定時で帰ります
引用:https://tv-log.com/?utm_medium=referral&utm_source=tokidora?utm_medium=referral&utm_source=tokidora?utm_medium=referral&utm_source=tokidora

【わたし、定時で帰ります】次回の予告&予想

第2話は結衣の先輩で育休を取っていた賤ヶ岳八重(内田有紀)が職場に復帰し、やる気を見せて新部長の福永にも期待されるが、周りは少し不安な様子。八重が担当した仕事のサイトを後悔する直前にトラブルが発生する中、八重の子供が熱を出したと夫から連絡が入る・・・。

次回は結衣の先輩である八重に焦点を置き、子供を持ちながら働くことについて考えさせられる回になりそうです。1話でもちょくちょく出てきた結衣に情報を送ってくれる人の存在や、結衣の彼氏との関係なども発展してドラマチックな展開になりそう!新部長がどう関わってくるのかも気になるところです。

まとめ

みなさんは定時で帰る人でしょうか、それとも、定時で帰る人を横目に残業する人でしょうか。私はどちらも経験ありますが、何となく定時で帰ることが後ろめたく、たくさん残業している人がえらいというような風潮がありますよね。
残業することで手当てが増えたり、ほかの人を手伝ったりもできるので、どちらがいいとは一概には言えませんが、大事なのは「自分らしい働き方」ができるかどうかなのかーと思いました。

ドラマはまだ始まったばかりですが、登場人物それぞれにドラマがあってどんな働き方をしているのかとても興味深いです!

とりあえず、来週も定時で帰ってドラマを見るぞー!